(オンライン)目の前で人が倒れたらどうする?元救急隊が伝える応急講座

(オンライン)目の前で人が倒れたらどうする?元救急隊が伝える応急講座

概要

自分の大切な家族や友人が倒れたとき、咄嗟に行動できますか?
ガイド中ゲストが倒れたとき、迅速に対処することはできますか?

この講座では7年消防で勤務し、2500件以上救急現場に出動した元救急隊員が緊急時の対応をお伝えします。

一般の方ができる応急手当を中心にご紹介しつつ、
倒れた人に胸骨圧迫(心臓マッサージ)が必要かどうか見極める方法や、実際に心肺が蘇生された事例など、
元救急隊ならではの経験を元にお話します。

応急の知識は知っていて損はないため、是非ご参加ください!
※こちらはオンライン(Zoom)で開催します。

こんな方にオススメ!

  • 自分の家族や友人がもし倒れても冷静に対処できるようになりたい方
  • 駅などで倒れた人に手を差し伸べる自信を少しでもつけたい方
  • ガイドとして、ゲストが倒れたときの対応を確認したい方
  • 救急隊の実情や、事例を聞きたい方

参加して学べること

  • 元救急隊が話す救急隊の実情
  • 胸骨圧迫(心臓マッサージ)の方法
  • 怪我や出血時の対応
  • その他(熱中症対策、脳卒中の判断の仕方、子どもの熱性痙攣の対応など)

当日の流れ

予定時刻15分前:オンラインルームを開室します。
-ズームに不慣れな方はこの時間中にログインください

予定時刻5分前:この時刻までにお集まりください。
出欠をとり、予定時刻ちょうどに開始します。

ー自己紹介、救急の実情
ー倒れた方への対応
ー怪我や出血時の対応
ー熱中症対策など
ーまとめ・質疑応答

研修は上記の内容で、60分間となります。

■講師のご紹介
【古俣 健(こまた けん)】
株式会社ノットワールド
=========================
大学在学時にバックパッカーで世界一周をし、半年間で26カ国をまわる。
大学卒業後は消防に就職し、消防士や署長秘書を経た後、救急隊として勤務。
2500件以上の事案に出動し、人命救助に尽力する。
訪日外国人に日本の良さを伝えたいと思い、ノットワールドに入社。
元救急隊として、役立つ応急情報をお伝えいたします!
=========================

集合場所

オンライン
(申込された方に別途ZoomのログインURLをお送りします。)

参加費

2,000円(税込)
→JWG一般会員に限りコロナ応援価格1,000円
JWG無料会員:10%OFF

*含むもの:参加費・テキスト
*含まれないもの:交通費、飲食代など

※自動で割引は適用されません。クーポンコードをJWG会員へ送信しているメールでご確認いただくか、弊社までご連絡ください。
※決済時に、コードを入れた後にApplyを押して確定してくださるよう、ご注意ください。
※無料会員にご興味のある方は、こちらまで
※決済後の割引の適用については、対応いたしかねます。

用意いただくもの

  • オンライン環境
  • PC(PCがない場合は、タブレットや携帯でも可ですが、投影した資料が見づらい可能性があります)
  • メモ、筆記用具

募集人数

10名(ガイド資格の有無は問いません)

キャンセルポリシー

お客様都合によるキャンセルにつきましては、
下記の規約4項に記載しているキャンセルポリシーを適用いたします。
https://japanwonderguide.com/condition/

今後の開催予定日

  • 2020年7月13日(月)13:30-14:30
  • 2020年7月24日(金)11:00-12:00
  • 2020年7月28日(火)11:00-12:00

申込はこちら

※申込完了メールが届かない場合は、メールアドレスが間違っている可能性等考えるため、ご連絡ください。

JWG一般会員に限りコロナ応援価格1,000円
JWG無料会員: 10%OFF
※無料会員にご興味のある方は、こちらまで

¥2,000
タイトルとURLをコピーしました