米国で増加!無宗教型スピリチュアル層(SBNR)の観光とは

無宗教型スピリチュアル(SBNR)通訳ガイド/通訳案内士

2010年代から徐々に注目されてきた、無宗教型スピリチュアル層(SBNR)という言葉をご存知でしょうか?コロナが落ち着いて海外旅行ができるようになったとき、日本に訪れる外国人の多くが無宗教型スピリチュアル層(SBNR)といったことも考えられます。

今回は、通訳案内士/通訳ガイドとして、アメリカやオーストラリアで増えている無宗教型スピリチュアル層(SBNR)の観光について一緒に考えていきましょう。

SBNRとは?

「SBNR」とは、「Spiritual But Not Religious」の頭文字をとっていて「無宗教型スピリチュアル層」のことを指す言葉です。ワシントンD.C.を拠点とするPew Reserch Centerの調査によると、アメリカ人口の4分の1がSBNRに属しているという結果がでています。

”目に見えない「心の豊かさ」を求めるけれど、宗教的ではない”人たちの思想をより詳しくみていきましょう。

SBNR(無宗教型スピリチュアル層)の特徴

「自らが何を信じ、どこに精神的な豊かさを求めるのかは人によって異なる」という多様性をも含んでいるのが「SBNR」の特徴です。その中には、無宗教と言いつつ”神”の存在を信じている人もいるようです。自分の心が豊かだと思えることは喜んで取り入れているのでしょう。

興味の範囲は広く、オーガニック/自然との調和/マインドフルネス/ヨガ/瞑想/多様性社会/菜食主義/セラピー/パーマカルチャー/禅/占星術/エシカル消費 などが挙げられます。

SBNR(無宗教型スピリチュアル層)の日本での観光例

禅体験

瞑想やヨガの流行とともに、外国人観光客からの人気も上昇している「禅(Zen)」。静かに呼吸を整えながら自分の心や身体に耳を傾ける禅は、SBNR(無宗教型スピリチュアル層)には大事にしたいことのひとつとも言えます。

ツアー中に、お寺で瞑想をはじめるゲストも少なくありません。通訳ガイドで案内するエリアの禅体験ができるお寺をリストアップして、ゲストにお伝えすると喜ばれるでしょう。

宿坊

お寺や神社の宿泊施設である「宿坊」。修行体験や写経ができたり、精進料理が食べられるなど自然の中で非日常の宿泊体験ができます。近年、自然を求める外国人旅行客の注目を集めています。

都会の忙しさから離れ、のんびりと癒やしの時間を過ごすことができます。

全国・お寺や神社に泊まれる「宿坊」おすすめ10選!修行体験や精進料理を|じゃらんニュース
お寺や神社の宿泊施設「宿坊」。修行体験ができたり精進料理を食べられたり、なかには温泉がある宿坊も。日常を離れた体験ができると大人の女性から注目されています。そこで今回は、日本全国のおすすめ宿坊をご紹介。都会の喧騒から逃れて、心も体もリフレッシュしちゃいましょう!

お遍路

お遍路は、四国八十八か所を巡ることによって人間の88個の煩悩が消え、願いが叶うと言われています。SBNR(無宗教型スピリチュアル層)の方にとっては、大自然でネイチャーウォーキングできるとてもスピリチュアルな行為と言えるでしょう。

四国八十八か所霊場めぐり | 四国おへんろ.net
誰でも気軽に、どこからでも参加できる四国...

自然でのアクティビティ

上記のお遍路も自然でのアクティビティの一つですが、日本は四方が海に囲まれて国土の約73%が山地という自然の宝庫です。

そんな大自然の中でのシーカヤックやカヌー、SUP、ハイキングなどは最高です。自然の中で過ごす時間は、SBNR(無宗教型スピリチュアル層)の求める心の豊かさを存分に感じることができます。

まとめ

SBNRでなくても、「心の豊かさ」は人生の豊かさと比例します。特定の宗教をもたない日本人にも当てはまりやすい思想なのかなと感じます。

SBNR(無宗教型スピリチュアル層)を理解して、ウィズコロナの時代の通訳ガイドとして様々な思想に寄り添ったツアーができるといいですね。

おすすめ記事

自然環境と地域の文化を守る。サステイナブルツーリズムとは?
大量の観光客が押し寄せ、環境汚染や自然破壊などの現象が起きる観光地と、地域の自然や文化を活かした観光地とどちらが好ましいでしょうか。自分たちにとって楽しい旅行でも、観光地の方々の生活を崩す観光は避けたいですよね。 今回は、持続可能な観光を目指す、サステイナブルツーリズムについて一緒に学んでいきましょう。
誰もが楽しめる旅行を目指す。ユニバーサルツーリズムとは?
誰もが旅行を楽しめる世の中へ―「もし、自分が車椅子に乗っていたら、旅行中どんなことが不便だろうか?」「もし、日本語が分...

コメント

タイトルとURLをコピーしました