旅行会社のアサイン担当に聞いた、引っ張りだこのガイドさんに隠されたヒントとは?仕事依頼を多くもらうため、意識したいポイント5つ

Tips

せっかく通訳案内士の資格を取ったのに、なかなか仕事がもらえない…というお悩みを抱えているガイドさんも多いのではないでしょうか。
実際、通訳案内士の平均年収は、400万円以上が4%ほどで、100万円以下が46%というデータが出ています。(通訳案内士制度の見直しに係る調査報告書より)
まだまだ、ガイド一本で生計を立てられる人が少ないというのが現状のようです。

そこで、ガイドさんのアサインを担当している弊社スタッフに、ガイドさんに依頼するときにどのような点を見ているか、また、どんなガイドさんがたくさん仕事をもらっているかを聞いてみたところ、今後ガイドとして仕事をもらうために、意識したいポイント5つがみえてきました。

ポイント1:アベイラビリティの高さ

複数のツアー会社に登録しているガイドさんも多いですが、その中できちんとスケジュールを共有してくれるガイドさんには、多く依頼が集まっています。
突然ゲストから、「明日のツアーができないか」、また、「今日の夜にツアーができないか」など、直近のツアーの問い合わせがくることがしばしばあります。
そんな時、スケジュールを共有いただいているガイドさんには声がかけやすく、更に快く受けてくださるガイドさんへは、今後も一緒に仕事がしたいと思えます。
また、スケジュールの共有をすることでガイドへのやる気が高いようにみえ、今後の仕事依頼に繋がりやすくなるようです。
まずはスケジュール共有で、仕事がしたいという意思表示をしましょう。

ポイント2:レスポンスの速さ

普段、弊社スタッフとガイドさんのコミュニケーションは、メールでのやり取りが中心です。業務の相談メールを送ったものの、2、3日経ってもガイドさんから返信がない…ということが続くと、なかなかご依頼もしにくくなってきます。
なるべく早い返信を心掛けることが、依頼を多くもらえる近道です。

ポイント3:信頼性

「このガイドさんだったら、大事なゲストを任せてもいい」そう思えるかどうかはとても大切で、実際、信頼感と安心感があるガイドさんには、多くご依頼しています。
どこから信頼感が生まれるのかというと、ずばりゲストからの直接の声、レビューです。ゲストからのレビューを、スタッフ一同毎回チェックしており、満足の声が多く寄せられるガイドさんには、安心してゲストをお任せできると思っています。
ゲストからのフィードバックは、ガイド力のブラッシュアップにも繋がります。
ぜひ、今後のためにも、ゲストにレビューをお願いすることを忘れないようにしましょう。

また、プロフェッショナルであるという自覚、責任感を感じられるかも信頼性に繋がります。やむを得ない理由の場合は仕方がありませんが、直前のキャンセルが続くと、信頼性はどうしても落ちてしまいます。非常事態で自分の仕事ができなくなったとき、代案を提案するなど、一度受けた仕事は最後まで責任をもつことが重要です。

ポイント4:柔軟性

偏りなく、いろいろなツアーを受けてくださるガイドさんの方が、仕事のご依頼件数が多いことはもちろん、スタッフからの信頼も厚いです。
弊社の中で収入の多いガイドさんの上位にあがる方は、築地ツアーをはじめ、夜ツアーでも、プライベートツアーでも、何でも快く受けてくださる方ばかりです。
また、挑戦してみたいツアーや、得意なこと、こんなことができます!という前向きな提案をどんどんしてくれるガイドさんには、いろいろな仕事が舞い降りてくるチャンスが多くやってくるようです。

ポイント5:愛!

ツアー終了後にしていただく報告メールひとつとっても、しっかりとガイドへの愛が伝わってくるガイドさんたちがいます。細かくゲスト情報が書かれていたり、ゲストがとても楽しんでいた様子が伝わる写真を見ることができたり、些細なやり取りから伝わるガイドへの愛、地域への愛、ゲストへの愛があるガイドさんに、絶大な信頼をおいています。仕事の依頼を多くもらう最大のカギは、この「愛」かもしれません。

5点ポイントとして挙げましたが、どれも基本的なことかもしれません。
今すぐにでもできる簡単なことばかりなので、今後仕事を受ける際、意識してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました