JWGの会員証を使って優待施設に行ってみた

JapanWonderGuideJWG情報

JapanWonderGuideの一般会員に入会すると、全国350以上の施設を優待利用することができます。会員証を提示するだけなので、通訳ガイドの下見やツアー当日にかなり役立ちます。

今回は、実際に会員証を使って京都にある知恩院へ行ってきました。紅葉も綺麗でしたので、ぜひ写真とともにお楽しみください。

入会をご希望のはこちらから。

浄土宗総本山知恩院

知恩院御影堂

知恩院は浄土宗の開祖、法然上人がお念仏のみ教えを広め、入寂された遺跡に建つ由緒ある寺院です。法然上人は、阿弥陀如来の本願を信じ「南無阿弥陀仏」と称えれば誰もが救われる浄土宗を開きました。知恩院は、日本が誇る歴史文化遺産としても有名で、門跡寺院としての格式を備えながらも法然上人のみ教えを受け継ぐお念仏の根本道場として、広く人々の信仰を集めています。

知恩院パンフレットより抜粋

会員証もばっちり持っていきます。
※知恩院御影堂(本堂)自体の拝観料はありません。

会員証提示で優待していただけるのは、知恩院の方丈庭園と友禅苑です。
通常でしたら、以下の料金のところ無料で庭園拝観させていただけます。

友禅苑方丈庭園共通券備考
大人300円400円500円高校生以上
小人150円200円250円小・中学生
団体270円360円450円30名以上
(大人のみ)

方丈庭園

京都市指定名称になっていて、江戸時代初期に作庭された書院庭園です。見応えのあるお庭で、国宝「御影堂」を借景に見る回遊式庭園です。枯山水には紅葉と松が植えられており、紅葉の時期はコントラストがとてもキレイです。

山亭庭園

順路に従って進み石畳の階段を登っていくと、京都を一望できるお庭に繋がります。京都という土地が山に囲まれていることがよく分かるので、外国人ゲストをご案内するときにもおすすめです。

友禅苑

友禅苑1

山亭庭園の奥にある扉を抜け、お墓を横目に進みます。外国人ゲストに日本のお墓のことを伝えてもよさそうです。階段を下り、三門近くまで下ると左手に友禅苑があります。
方丈庭園で会員証を提示すると、どちらも入れるチケットをいただけるので受付でチケットを見せて入ります。

友禅苑は、友禅染の祖である宮崎友禅斎の生誕300年を記念して整備された庭園です。池泉式庭園と枯山水で構成されています。桜や新緑の季節、紅葉の季節など1年を通して楽しめるお庭です。

御影堂を参拝してからゆっくりとお庭を見て友禅苑を見終えるまで約2時間ほどでした。 かなり歴史のあるお寺に加え、見ごたえのある日本庭園もありますので、外国人ゲストの満足度も高いでしょう。

さいごに

この機会に、会員証を使用してぜひ下見に出かけてみてはいかがでしょうか。 その他施設は、一般会員様限定ページにてご覧いただけます。

JapanWonderGuideでは、「日本のガイドの質を世界一に」をスローガンに通訳ガイド団体を運営しております。より一層一般会員の皆様お1人お1人のお役に立てるよう、全力で取り組んでまいります。
ご要望等ございましたら、コメント欄にお気軽にお書きください。

ガイドのガイド JapanWonderGuideとは?
ガイド団体であるJapanWonderGuidenoの概要を分かりやすくまとめた記事です。
https://japanwonderguide.com/japanwonderguide-newinformation2/

浄土宗総本山知恩院
【拝観情報】午前6時から午後4時(季節に応じて変動)
【HP】https://www.chion-in.or.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました