外国人ゲストにおすすめしたい!エリア別、都内のバー 13選

外国人におすすめしたい東京のバー東京

お酒やバーについて、皆さんはどのような印象をお持ちでしょうか。
「 酒に害はない。泥酔する人に罪がある。」と有名な言葉がありますが、適量を守った飲酒は豊かな人生を送る手助けとなります。
海外から東京を訪れるゲストの中にも、美味しいお酒が楽しめる場を求める方は多いはず。通訳案内士/通訳ガイドのみなさんもおすすめを聞かれたことはありませんか?
今回はそんなときに、自信をもっておすすめできるバーをご紹介します。

外国人におすすめしたいナイトクラブ情報はこちらから。

ゲストから聞かれても安心!都内のエリア別おすすめナイトクラブ8選
外国人ゲストからおすすめの夜遊びスポットを尋ねられて、困った経験はありませんか?今回は急にゲストから聞かれても答えられるように、都内にある厳選したナイトクラブをご紹介します。

グルメ都市として

生活を営んでいると実感しづらいですが、東京は世界に誇るグルメ都市としての顔も持ち合わせています。和食などのレストランもさることながら、バーについても例外ではなく、とても高いクオリティと多様さは他の都市と比べても見劣りしません。

ただその広さゆえに、どのエリアへ行くべきなのか迷うとよく耳にします。そんなときに、状況に応じた候補をいくつか用意しておくとゲストから喜ばれるでしょう。

個性あふれるBAR

新宿エリア

様々な人々の行きかう、人種のるつぼとも呼べる新宿エリアのバーをご紹介します。

New York Bar

ハリウッド映画の舞台ともなった、国際的に知名度のあるバーです。
毎晩、夜景をバックに行われるジャズライブに病みつきになる方も多く、特別な日の利用にも自信をもっておすすめできます。

【営業時間】日~水曜日 17:00-24:00 
      木~土曜日 17:00-翌1:00
【予算】1人当たり7,000円ほど

HUB 新宿歌舞伎町店

外国人の来客も多く、歌舞伎町の中にあってひときわ賑わいをみせているバーです。
週末は朝方まで営業しているので、2件目としての利用にも最適です。

【営業時間】月~木曜日 17:00-翌1:00 
      金曜日 17:00-翌4:00 
      土曜日 15:00-翌4:00
【予算】1人当たり3,000円ほど

ALBATROSS G

新宿ゴールデン街に位置するバーで、夜明け近くまで営業されています。
店内は西欧風に統一されていて、初めての方でも気軽に入れる雰囲気の良さが魅力です。

【営業時間】全日 19:00-翌5:00
【予算】1人当たり3,000円ほど

渋谷&六本木エリア

若者の街として有名かつ、エネルギッシュな渋谷&六本木エリアのバーをご紹介します。

壺の中

渋谷駅から徒歩すぐ、アクセスの良さも魅力的なバーです。
日本酒を「時間無制限飲み放題」で提供しており、色々な日本酒が飲めるのが嬉しいポイントです。日本酒好きなゲストは多いですよね。

【営業時間】全日 18:00-23:00
【予算】1人当たり3,000円ほど

CATARATAS カタラタス

常に100種類以上、世界各地のビールを提供しているバーです。
ゲストにビールを通しての世界旅行をおすすめしてみてはいかがでしょうか。

【営業時間】火~土曜日 17:00-翌1:00 
      月・祝日 17:00-24:00
【定休日】 日曜日
【予算】1人当たり4,000円ほど

AGAVE

世界最大級のラインナップを誇るテキーラ専門のバー。その種類はなんと 550種以上。お酒にこだわりのあるゲストでも、安心しておすすめできます。

【営業時間】月~木曜日 18:30-翌2:00 
      金・土曜日 18:30-翌4:00 
【定休日】 日・祝日
【予算】1人当たり4,000円ほど

東京&銀座エリア

一流店が数多く立ち並び、洗練された雰囲気漂う東京&銀座エリアのバーをご紹介します。

オールドインペリアルバー

世界の建築芸術史上に名を残したフランク・ロイド・ライト氏の設計である帝国ホテル東京の旧本館に併設されているバーです。
歴史ある場所で「おもてなし」とは何なのか、ゲストに直接ご体験いただけます。

【営業時間】全日 11:30-24:00
【予算】1人当たり4,000円ほど

STAR BAR GINZA

銀座を代表するバーのひとつ。 バーテンダーの世界大会において、世界一に輝いたバーテンダーのお酒がいただけます。
希少なジャパニーズウイスキーも豊富で、ゲストも大満足なバー間違いなしです。

【営業時間】水~日曜日 17:00-24:00 
【定休日】 月曜日・隔週火曜日
【予算】1人当たり6,000円ほど

銀座 TENDER

こちらも銀座を代表する、こだわり抜かれたカクテルが味わえるバーです。
ゲストの好みによらず、自信をもっておすすめできます。

【営業時間】月~土曜日 18:00-翌1:00 
【定休日】 日・祝日
【予算】1人当たり8,000円ほど

上野&浅草エリア

レトロな雰囲気漂う、上野&浅草エリアのバーをご紹介します。

神谷バー

明治13年、日本初のバーとして創業。ヴィンテージな店内はとても落ち着く雰囲気。
お財布にやさしい価格帯で、浅草で観光後にも気軽にお立ち寄りいただけるバーです。

【営業時間】水~月曜日 11:30-22:00
【定休日】 火曜日
【予算】1人当たり3,000円ほど

村田屋酒店

店内で購入した缶ビールなど、その場でお飲みいただけるバー(角打ち)です。
日本独特のスタイルや下町の雰囲気を感じられるので、かなり日本通なゲストにもってこいです。

【営業時間】月~土曜日 17:00-23:00 
【定休日】 日曜日
【予算】1人当たり1,000円ほど

池袋エリア

遊び心にとんだ店舗が多く、街歩きが楽しい池袋エリアのバーをご紹介します。

ペンギンのいるBAR

東京広しといえど、店内にペンギンがいるバーはここだけ。
癒しを求めてご来店される方も多く、一風変わったバーへご興味をお持ちのゲストにぜひおすすめしましょう。

【営業時間】月~土曜日 18:00-翌4:00 
      日曜日 18:00-翌1:00
【予算】1人当たり4,000円ほど

残心

相手に敬意を払いつつも決して油断しない心のあり方、「残心」を店名にしているこちらのバーは、正真正銘の 「剣道」をテーマにしたスポーツバーです。
なんと、限定グッズの購入も可能。剣道は外国人ゲストもよく知っているスポーツですよね。

【営業時間】月~木曜日 17:00-0:00 
      土曜日 17:00-翌4:00 
      日曜日 16:00-23:00
【予算】1人当たり4,000円ほど

まとめ

上記でご紹介したバーは、都内にある素晴らしいバーの中のほんの一部です。
日本らしさを感じられる店舗、お酒にこだわりのある店舗、コンセプトやテーマのある店舗など、ゲストを含め周りの方に紹介したくなるバーがたくさんあります。
ぜひ、ご自身にとってのお気に入りも探してみてください。
世界に誇れる、東京のバーの魅力を伝えていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました