通訳案内士必見!ゲストにおすすめしたい長崎県の観光スポット10選

通訳案内士必見!ゲストにおすすめしたい長崎の魅力九州・沖縄

鎖国の歴史や数ある島々など、長崎県は語りたくなる魅力に満ちあふれています。
外国人観光客も数多く訪れており、通訳案内士/通訳ガイドの皆さんはゲストに尋ねられることもあるかもしれません。
そんなときに、自信をもっておすすめできる観光スポットをご紹介します。

一言では表せない!様々な顔をもつ長崎県

鎖国時代に唯一開かれていた玄関口であり、悲しい原爆投下の歴史を持ち、夜景が有名な長崎県は全国で最も離島の多い県でもあります。
国外から訪れる観光客も年々増加しており、これからも観光需要は増え続けるでしょう。

しかし多くの見所を抱えているからこそ、旅程を考える際は悩ましいところです。
通訳案内士/通訳ガイドの皆さんはゲストの要望に沿う場所をご提案できるよう、長崎県の観光地について一緒に学んでいきましょう!

長崎市内

長崎市内の写真

昼間は食べ歩きや観光地巡りを楽しみ、夜は夜景に癒される。
そんな贅沢な過ごし方ができる町であり、常に観光客でにぎわっています。

大浦天主堂

国宝であり世界遺産にも登録された、長崎市のシンボルとも呼べる教会です。

ステンドグラスの美しさや、建築物としての歴史など見所が満載。
どのようなゲストにも、自信を持っておすすめできる場所です。

大浦天主堂 公式サイト
【営業時間・定休日】8:00-18:00 不定休
【入場料】大人1名1,000円
【アクセス】バス停「大浦天主堂」下車後、徒歩約5分

長崎新地中華街

規模の大きな中華街で、食べ歩きに最適です。

名物「長崎ちゃんぽん」は、長崎を観光するうえで外せないグルメでしょう。
40店以上の店舗が立ち並んでおり、お土産を調達する場所としてもおすすめできます。

長崎新地中華街 公式サイト
【営業時間・定休日】店舗による
【アクセス】路面電車「築町停留場」下車すぐ

平和公園

現在の街並みからは想像し難いものの、長崎市には原爆が投下された過去があります。
その記憶を忘れないために整備された公園です。

地元の方にとっては大切な場所だと、ご紹介する際にはお伝えするよう心がけましょう。

平和公園
【営業時間・定休日】なし
【アクセス】路面電車「平和公園停留所」下車すぐ

稲佐山

長崎港と街並みのおりなす絶景は、日本三大夜景の1つ。

長崎市は坂の多い地形で有名ですが、それを最も実感できる場所でしょう。
アクセスも良好であり、1日の観光の締めとしてふさわしいといえます。

稲佐山 公式サイト
【営業時間・定休日】9:00-22:00 不定休
【入場料】大人1名往復 1,250円
【アクセス】バス停「稲佐山」下車すぐ

軍艦島

2015年に世界遺産にも登録された軍艦島には、今や世界中から観光客が訪れています。

かつて国内でもっとも活気に溢れていた面影はなく、立ち並ぶ廃墟は圧巻の一言。
観光地としては異質ですが、訪れる価値のある場所です。

軍艦島 (端島) 公式サイト
【営業時間・定休日】ツアーでのみ上陸可
【入場料】ツアー催行会社による ※大人1名3,600-4,200円
【アクセス】長崎港よりツアー参加にて

出島

日本が200年もの間鎖国をしている間、唯一開かれていた窓口として歴史的に大きな意味をもつ場所です。

小さな人工島ですが、資料館など見所が多くあります。
歴史に興味をお持ちのゲストであれば、是非ご紹介してみてください。

出島 公式サイト
【営業時間・定休日】8:00-21:00 年中無休
【入場料】大人1名520円
【アクセス】路面電車「出島停留所」下車すぐ

まだまだある長崎県の観光スポット

通訳案内士がゲストにすすめたい長崎

魅力は長崎市内にとどまらず、県内全域に見所が点在しています。
以下、その一部をご紹介します。

ハウステンボス 佐世保市

多くの方が目当てに長崎県を訪れるほど、全国的に有名なテーマパークです。

バラ祭りやイルミネーションなど大規模なイベントを定期的に開催しており、どなたでも楽しめる施設といえます。
長崎市からのアクセスの良さも魅力的です。

ハウステンボス 公式サイト
【営業時間・定休日】イベント、曜日により変動があるため要確認 年中無休
【入場料】大人1名7,000円から *券種による
【アクセス】長崎市内よりJR快速にて、約1時間半

雲仙地獄 雲仙市

雲仙地獄のある一帯は、日本で初めての国立公園として登録されたことでも有名です。

周りには温泉街が広がっており、温泉好きのゲストへぜひおすすめしましょう。
吹き出す蒸気が恐ろしい場所ですが、雲仙地獄茶屋では実際に地熱を体験することができます。

雲仙地獄 公式サイト
【営業時間・定休日】なし
【入場料】なし
【アクセス】長崎市内から、バスで所用約100分

堂崎教会 五島市

教会の位置する福江島一帯には、隠れキリシタンにまつわる悲しい歴史があります。

禁教令が解かれた後、キリスト教復興のために最初に建てられたのが堂崎教会です。
内部は資料館となっていますが、事前に簡単な予習をしていくようご提案してみましょう。

堂崎教会
【営業時間・定休日】季節により変動。
          3月21日~10月10日 9:00-17:00 年末年始定休
【入場料】大人1名200円
【アクセス】福江港より、車で約20分

和多都美神社 対馬市

海中へと続くように建てられた鳥居が神秘的な、竜宮伝説の伝わる神社です。

他の場所では見ることのできない風景で、撮影スポットとしておすすめです。
また、神社の位置する対馬は国境の島でもあり、同じ島内の韓国展望所からは韓国の釜山を眺めることができます。

和多都美神社
【営業時間・定休日】なし
【アクセス】対馬空港より、車で約40分

まとめ

外国人にすすめたい長崎ちゃんぽんの写真

長崎県は、2022年度に新幹線の開通を控えています。
おそらく今以上に、観光立県として盛り上がりをみせていくでしょう。

今回ご紹介した以外にも見所は数多くあるうえに、観光客の増加に伴って新たな魅力が生まれる可能性もあります。

機会があれば、ぜひ直接足を運んでみてください。
長崎県のもつ魅力に触れると、きっとご紹介したくなりますよ!

通訳ガイド/通訳案内士向け!大阪市内1日観光(ハイライト)ガイドのコツ
通訳ガイド/通訳案内士として、大阪市内の1日観光ツアーをすることになったときに参考にしたい、大阪ガイドのコツをご紹介します。ゲストが何を求めているのか、大阪だからこそ発揮できるツアーの価値とは?大阪ガイドのコツをマスターして、通訳ガイド/通訳案内士のスキルアップを目指しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました