2024年度 武蔵野市外国人向けツアーガイド養成講座

昨年のインバウンド旅行者数は2500万人を超え、消費額は過去最高を更新しました。インバウンド旅行客のニーズは年々変化しており、有名観光地以外にも東京都市部郊外や地方への訪問意欲は高くなっています。訪問地として選んでもらうには、他にはないその地ならではの魅力を伝えるコンテンツや案内するガイドが不可欠です。武蔵野市観光機構では昨年ツアー販売を開始し、同ツアーを案内していただく英語ガイドが4名登録しています。

本講座では、受講者による新規ツアー2本の造成ならびに、計3本のツアーを有償でご案内をいただく武蔵野市観光機構認定の英語ガイド育成を目的としています。武蔵野市愛に溢れる皆さんのご参加をお待ちしています!

武蔵野市外国人向けツアーガイド育成講座概要

〈目的〉
武蔵野市の魅力を伝えるインバウンド向けツアーを新たに2本造成し、昨年度作成したツアー1本と合わせて計3本のツアーの有償英語ガイドを育成する。

〈講座内容〉
1.説明会および実地研修
本講座の説明会後に、現役のガイドによる吉祥寺ツアー(2時間、英語で進行)にゲストとして参加いただきます。
実際に販売している吉祥寺ツアーを体験し、今後ツアー造成をする際のポイントを学んでいただきます。
2.ツアー造成基礎講座(E-learning)
各自でツアー造成に関するE-learningをご視聴いただき、ツアーを造成する際の基本的事項を学習していただきます。お好きな時間にお好きな場所で、何度でも繰り返し視聴できます。
※視聴可能期間は、7月31日(水)までを予定しております。
動画視聴後、2-3時間のツアーを造成いただき、課題の「ツアー造成ワークシート」を提出していただきます。
3.ツアー造成ワークショップ(対面)
事前に提出いただいた課題を、受講者の方全員に共有していただきます。課題のプレゼンテーション(日本語・英語)に対し、講師と受講者からフィードバックを受けます。このワークショップを通して、販売するツアー2本を選抜させていただきます。
4.実践研修
ワークショップを通して選抜したツアーをより魅力的に案内できるよう、弊社で基本の進行シナリオを作成します。作成したシナリオをもとに受講者には講師やほかの受講者の方をゲストと見立て、英語でガイドしていただきます。この実践研修を通して、在日外国人をゲストに行うモニターツアーのガイドを選抜させていただきます。
5.選抜者によるモニターツアー
選抜された受講者の方は在日外国人をゲストに迎え、モニターツアーを各ツアー1回行っていただきます。
なお、選抜されなかった方もそれぞれのツアーにモニター役として同行いただき、ご自身がガイドする際の参考としていただく予定です。

本講座のチラシチラシ.pdf

カリキュラムおよび実施日時

ご提出いただく課題
ご自身でガイドツアーを造成していただくために、所定のシートに記入していただきます。

対象者

①武蔵野市在勤・在住・在学(必須ではありません) 

➁外国人に英語で武蔵野市を案内したい方

③武蔵野市を愛する方

実施する全ての講座に参加でき、かつ武蔵野市観光機構が販売する英語ツアーのガイドを業務受託する意志のある方                                     

※上記の➁~④は受講の必須条件です

受講料

無料
※研修への交通費、および、実地・実践研修における実費は各自の受講者負担となります。

募集定員

10名程度
※応募多数の場合は選抜させていただきます。

募集締め切り

2024年6月23日(日)

受講者決定

2024年6月26日(水)中に、受講決定者にご連絡します。

お問い合わせ

令和6年度 武蔵野市外国人向けツアーガイド育成講座事務局(株式会社羅針盤 内)                                          ap [at] compasscorp.jp
[at]を@に置きかえ、スペースは排除しメールをお送りください。

申込はこちらから

下記フォームよりお申込みください。
https://forms.gle/MSkvWmbwxZwbQFao6
※頂いた個人情報は「個人情報保護方針」に沿って取り扱いをさせて頂くとともに、本事業に関連した情報を送付させていただくのに使用させていただきます。

タイトルとURLをコピーしました