日本が誇る!外国人に人気のある日本のゲーム8選

通訳ガイドブログ

日本には、世界に誇ることのできる”日本発祥”のものがたくさんあります。その中でもゲームを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。今日は、世界で人気のある日本のゲームをご紹介します。
おうち時間を楽しむご参考にもしてくださいね。

ファイナルファンタジー シリーズ

FFと略されるファイナルファンタジーシリーズは、日本でも海外でも圧倒的な人気を誇っています。
1987年にロールプレイングゲーム(以下RPG)として発売されたファイナルファンタジーですが、海外で話題になったのはファイナルファンタジー7。3Dの映像と音楽の美しさ、ストーリー性などすべての要素が合わさり、海外でも人気になったようです。

スーパーマリオシリーズ

「任天堂」は世界でも有名なゲーム会社の1つです。そんな任天堂のシンボルはやはりマリオですよね。愛らしいキャラクターはもちろん、小さな敵を倒しながら旗を取り、報酬としてコインがもらえるという分かりやすく短期的なゴール作りが人気の秘訣のよう。どの国の方も分かりやすくかつ楽しいゲームになっています。
関西空港では、マリオのキャラクターたちがお出迎えしてくれるため大喜びな外国人も多いそうです。

ポケットモンスター

ポケモンの愛称で世代を超えて愛されているポケットモンスター。約98の国でアニメが放映されていて、どこの国の方に聞いても「知っている」という回答が得られそうです。主要ポケモン以外のキャラクターは、国によって名前を変えて浸透するようにしている徹底っぷり。ゲーム機によるポケモンゲームはもちろん、現在はスマホゲームの「ポケモンGO」もかなり人気です。ポケモンは、アニメで知っている方も多いのではないでしょうか。

キングダムハーツ

キングダムハーツは、ディズニーとスクウェア・エニックス社とのコラボレーション作品です。ゲームの中にディズニーキャラクターが登場することでかなり話題性を生みました。主人公がディズニーの世界を冒険するというストーリーが、まるで映画の中に飛び込んでしまったかのよう。はじめに上げたファイナルファンタジーとの関係性もあることが人気をさらに助長させています。

どうぶつの森

どうぶつの森は、英語名で「AnimalCrossing」と親しまれています。中でも、Nintendo Switchのソフトとして発売された「あつまれ どうぶつの森」はコロナ禍に発売され、おうち時間をどうぶつ達に癒やされながら過ごす方も多かったようです。その需要は日本国内のみならず、海外でも。オリジナルの村や島を作っていくストーリーは、何をしても自由。自分の趣味を追求してもよし、村の住人たちとお話するのもよし。そんなスローライフを求める人々の心を鷲掴みにしています。

ゼルダの伝説

プレイヤーの操るリンクが敵からお姫様のゼルダを守るという物語です。ご紹介しているシリーズは、100年前の戦争で記憶を失ったリンクが昔の記憶を探しつつ、お城にいる姫様を救いに行くゲームです。ダンジョン(地下室など)で謎解きアイテムを手に入れつつ攻略していくことや、アクションも入ることで見たことのない世界を体感することができます。 2017年に各国の“Game of the Year” を受賞した「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」はゲーム界で歴史に残るゲームと賞賛されています。

ダークソウル

海外ゲーマーの高い評価を誇るダークソウルはフロム・ソフトウェア社から発売されています。アクションRPGで、中世ヨーロッパの描写も多いことが海外の方も親しみやすい理由かもしれません。敵を倒しながら、武器や魔術を得ていくストーリーは、難易度も高いため熱中する方も多いようです。

パックマン

パックマンは1980年に株式会社バンダイナムコエンターテイメントからアーケードゲームとして発売されました。当時すでに人気だったインベーダーゲームなど戦争を題材としたテーマが多くなり、ゲームセンターに女性が入りづらくなるということを危惧して「食べる」ことをテーマにして生まれたパックマン。シンプルなイラストや遊び方は言語の垣根を超えて親しまれるようになりました。今では、スマホゲームやボードゲームとなっていてより身近になりました。

もっとある!外国人ゲストの驚く日本文化

外国人ゲストも驚く!?実は日本発祥の○○
普段はなかなか意識しませんが、世界中で活躍する日本発祥のものって多いのです。 日本国内だけでなく、海外でも浸透している「え、これも日本発祥だったの!?」と驚かれるものを集めてみました。
観光客もびっくり!?外国人が驚く日本の文化12選
皆さんは、外国人に日本文化をご紹介する際のこだわりはありますか?ユニークさあふれているからこそ、どのようにお伝えするか...
国際交流に踏み出す前に!知っておきたい海外の文化12選
通訳案内士/通訳ガイドの皆さんは、ゲストとの文化の違いに驚いたことはありますか? 世界にはそれぞれの国・地域ごとに異なった文化が根付いています。相互理解を深めていけるよう、世界の文化について学んでおきましょう!
外国人が不思議に思う日本人の行動10選
外国人が日本を旅行で訪れたとき、日本人の何気ない行動が、外国人にとってはとても不思議な行動に見えることがあるようです。通訳案内士の方でも、ツアー中質問されて、驚くことも多いのではないでしょうか。今回は、外国人が不思議に思う日本人の行動をまとめました。
ゲストに喜ばれる!外国人に人気のある日本のお菓子8選
外国人に人気がある日本のおかしをご紹介します。日本にきた外国人がおみやげに買っていくことも多い日本のおかし。特に手に入りやすいコンビニで買えるものを中心にお伝えします。

JapanWonderGuideでガイドを目指しませんか?

JapanWonderGuide(JWG)は「日本のガイドの質を世界一に」をスローガンに掲げるガイドコミュニティです。2020年から活動を開始し、全国通訳案内士等を中心に、現在は、2,000名を超えるコミュニティとなっております。

JWGの有料会員(KNOTTER, ノッター)にご登録いただくと、月額1,000円(税込1,100円)で、ガイディングやビジネスに活きる知識・スキルが身につく研修動画、E-Learningが見放題!有料コンテンツを無料でご視聴いただけます。
そのほか、下見やツアー時の観光施設の優遇利用や、人気観光施設の最新情報や裏話をお届けするJWG Live!の見逃し配信、各研修の割引などをご利用いただけます。

さらに、有料、無料会員様ともに研修やイベント情報など、ガイドに役立つ内容がたっぷり詰まったメルマガを月に2回お届けします。
また、ガイド仲間を見つけ、交流できるFacebookグループにもご招待!情報交換の場としてお使いください。

フリーメンバーKNOTTERKNOTTER+
料金無料月額1,000円
(税込1,100円)
年間14,000円
(税込15,400円)
期間無期限毎月自動更新2023年8月31日まで
①Japan Wonder Travel
プラットフォーム利用
➁メンバー限定Facebookグループご招待
③メンバー向けメルマガ受信
④JWG Live!見逃し配信
⑤優待施設利用
⑥JWG主催研修割引
⑦通訳案内研修
(3,500円)
無料無料
⑧JWG動画配信有料無料無料
⑨通訳ガイド保険
会員種別・会費について

通訳ガイド保険がついたKNOTTER+では、資格の保有の有無に関わらず、通訳案内業務が補償の対象となり、安心してガイドのお仕事ができます。
インバウンド復活の兆しも少しずつ見えてきました。ぜひこの機会にご検討ください。

JWGでは、ガイドのスキルアップを目指す方や、ガイドに挑戦したい新人ガイドさんを応援します!

「学校の合間に」「週末だけ」でも大歓迎!
JapanWonderGuideと一緒に、ツアーガイドへの一歩を踏み出しませんか?

タイトルとURLをコピーしました