なぜ日本に?外国人観光客が日本を旅行する20の理由

外国人に伝える日本の魅力

インターネットでいくらでも情報を得ることができるようになり、個人旅行が主流になってきている昨今、外国人観光客が日本に訪れる理由は挙げたらきりがないくらい多種多様になっています。

日本のどんな「モノ」や「コト」に興味を持っているのでしょうか?メジャーな理由からちょっとマイナーなものまで含め、なぜ外国人観光客が日本を旅行するのか、何に魅力を感じ日本へ来るのか、20個の理由をお届けします。

▼この記事は、英語記事を参考に執筆しています。

20 Reasons Why You Should Visit Japan
What is your reason to travel? Here are the reasons you should visit Japan at least once in your lifetime.

1.日本の食文化

日本食、ラーメン

2013年に和食がユネスコ無形文化遺産に登録されて以来、世界的に和食がブームになり、今では世界中の至るところに日本食レストランが急増しています。日本を訪れる一番の目的が「食」という外国人観光客は圧倒的に多いです。

寿司、ラーメン、焼肉、てんぷら、とんかつ、焼き鳥などはもちろん、居酒屋料理や旅館の朝ごはん、たこ焼き、カレー、コンビニのおにぎり、和菓子…まで興味の対象は尽きません。

特に東京は、日本食のみならず世界各国の料理を楽しむこともできる上に、世界で1番ミシュランの星付きレストランが多いので、グルメな旅行者にとって魅力的な都市であるようです。

また海外では、日本のウィスキーやビールが美味しいと定評があり、日本酒や日本ワインへの注目も高まっています。酒蔵やワイナリーなどを訪れる外国人も増えています。

外国人に教えたい!日本のお酒シリーズ第二弾~日本のビール編~
30年以上に渡り、国内外のあらゆるお酒に関わる仕事をしてきたJWG現役通訳ガイド・岸原さんをゲストライターにお迎えし、外国人に教えてあげたい、日本の様々なお酒のいろはをお届けするシリーズです。

2.自然、景勝地、絶景スポット

厳島神社

四方を海に囲まれ、国土の約73%を山地が占める、縦に長い日本列島は変化に富んだ豊かな自然の宝庫です。春の桜から新緑、秋の紅葉、冬の雪景色まで、四季折々見せてくれる自然の表情はあまりにも美しく、日本人に生まれて良かったと思わざるを得ませんよね。

そんな日本の自然の美しさに多くの外国人観光客も魅了されるようです。

特に、海外の旅サイトなどで紹介された絶景スポットには、多くの外国人観光客が訪れます。広島の「厳島神社」や山梨の「新倉山浅間公園」、ネモフィラの美しい「国営ひたち海浜公園」、福岡の「河内藤園」、京都・嵐山の竹林、長野の地獄谷野猿公苑、石垣島など、多くの外国人観光客が訪れています。

3.美しい桜と花見

桜、お花見

日本の桜の美しさは世界中の人々を惹きつけ、桜の咲く季節に一年で最も多くの外国人観光客が日本を訪れます。

また、海外では公園など公共の場で飲酒が禁止されている国が多いこともあり、ひと昔前までは日本人が満開の桜の下でお弁当を食べたりお酒を飲んでいる光景を異様なものに感じる人も多かったようです。近年は”花見”を楽しみに来日する外国人も増えてきています。

4.富士山

2013年に富士山が世界文化遺産に登録されて以来、多くの外国人観光客が富士山を訪れるようになりました。富士山の美しさ、神聖さに感動するのは万国共通。

先にも少し触れましたが、「新倉山浅間公園」から見る富士山の景色は海外ではとても有名です。富士山と朱色の塔、そして満開の桜という構図は外国人が「これぞ日本!」と思う景色のようで、その絶景を見るために大勢の外国人観光客が押し寄せます。

また、富士山はアクセスしやすい上に登山道も整備されていて登頂しやすいことから、山頂からのご来光目的で登山する人も多くいます。

5.治安の良さ

日本人

日本の治安の良さは世界でトップクラスです。酔っぱらって電車の中や駅で寝込んでいるサラリーマンや、子どもが一人で地下鉄に乗っている姿などは外国人にとっては驚きの光景のようです。

東京のような大都会でも、スリや置き引きの心配がほぼないどころか、落とし物や忘れ物が高確率で戻ってくる、女性ひとりでも夜中に出歩ける、など身の危険を感じることなく安心して旅をできることは外国人観光客が日本を旅先に選ぶ大きな理由の一つに挙げられます。

6.国の清潔さ

日本がとても清潔な国だということは海外で定評があります。

街にゴミが落ちていなく美しいことや、清潔で快適なトイレが至る所にあり、それも無料で使用できることに感動する人は少なくないようです。ゴミが落ちてないのに道路や公共の場にゴミ箱がほとんど見あたらないことに、多くの外国人観光客は不思議に思うようです。

なぜ日本にはゴミ箱が少ないのか、通訳案内士/通訳ガイドとしては説明できるようにしておきたいですね。

7.ショッピング

ショッピング

アジアからの観光客は日本を訪れる主な目的が「ショッピング」という人が多いです。

日本製の化粧品や薬、健康グッズ、お菓子、電化製品、ファッションアイテム…など様々なものを日本で購入していきます。欧米人はお土産を買う文化がない国が多いこともあり、あまりモノを買わない傾向にあるようですが、骨董品や古い着物、帯、伝統工芸品など、「和」を感じさせるものに興味を示す人が多いようです。

また、ゴスロリファッションやコスプレ、フィギア、ポケモンやハローキティなどのキャラクターグッズ、古いゲーム機、古いレコード…など、あらゆるオタクやマニアの人々にとっても日本は買い物天国と言えるでしょう。

8.神社仏閣&日本庭園

京都の伏見稲荷大社や金閣寺、奈良の東大寺、日光東照宮、東京の浅草寺や明治神宮など、海外でも有名な神社仏閣を訪れる外国人観光客はとても多いです。

観光するだけではなく、瞑想や座禅、写経などの体験に興味をもつ人も増えています。日本人独自の「侘び寂び」の美意識や感性が込められた、西芳寺や龍安寺など、禅寺の庭園は外国人が注目している場所のひとつです。

島根の足立美術館や京都の桂離宮、東京の東御苑や六義園、浜離宮庭園なども外国人観光客に人気スポット。静寂で神聖な雰囲気が漂う神社仏閣や自然のありのままの姿が表現されている日本庭園の美しさに心癒される人は多いようです。

9.温泉&銭湯

温泉

他人と裸の付き合いをする習慣のない外国人にとって羞恥心が上回ってしまう人もまだ多いようですが、温泉をぜひ体験したいと思う外国人観光客は近年増加しています。

そして、一度その極楽を知ってしまったら完全にハマってしまうとか。箱根や草津温泉、別府温泉など全国的に有名な温泉地はもちろん、兵庫県の城崎温泉など風情のある「温泉街」の人気も高まっています。また、大きな富士山の壁画を楽しめたり、番頭さんや地元の人たちとの交流など、古き良き日本の大衆文化が体験できる銭湯も注目されています。

10.日本独自の宿泊施設

畳の部屋や布団、温泉、浴衣、美しい和食など、日本文化を一度に体験できる日本旅館に泊まってみたいと思う外国人旅行客もたくさんいます。

海外で「禅」がブームということもあり、修業ができる高野山や永平寺などの宿坊も人気です。また、カプセルホテルやロボットがおもてなしをする「変なホテル」、ラブホテルなど、外国人からすると一風変わった、ほぼ日本にしか存在しないようなユニークな宿泊施設はオリジナルを求める観光客の好奇心をくすぐります。

11.日本の伝統文化・芸能・工芸

歌舞伎

外国人観光客にとって、日本でさまざまな伝統文化を見ること・体験することは旅の大きな楽しみのひとつです。

浮世絵や歌舞伎、盆栽など海外でもファンが多く、着物や浴衣を着ての街歩きは大人気です。また、茶道や書道、折り紙、和太鼓、藍染などから殺陣や忍者体験まで日本のあちこちにある「THE日本」の体験スポットには多くの外国人が訪れます。

織物、染物、漆器、陶磁器、刃物、木工品など日本の伝統工芸品も、その品質の高さや機能性、美しさから海外で非常に高く評価されており、産地を訪れる「本物志向」の外国人観光客も多くいます。

12.お祭り&季節のイベント

ねぶた祭り

京都の「祇園祭」や青森の「ねぶた祭」、北海道の「雪まつり」、徳島や高円寺の「阿波踊り」など、日本のお祭りは近年海外でも人気があり、多くの外国人観光客が見物に訪れます。また、大阪の「だんじり祭り」や長野の「御柱祭り」などは海外で危険な祭りとして有名です。

日本には四季を通じてさまざまなイベントがあるのも魅力。高温多湿で過ごしにくい日本の夏はインバウンドではローシーズンになりますが、近年、夏祭りや盆踊り、花火大会などの人気が高まっており、浴衣でおしゃれをしてぜひ行ってみたいと憧れる人は多いようです。また日本人に混じって神輿担ぎや盆踊りなどを楽しむ人も増えています。

13.アウトドアスポーツ&絶叫体験

北海道や長野のパウダースノーは海外では有名で、冬になると大勢の外国人がスキーやスノーボードを楽しみに日本を訪れます。さらに、スキー場の近くにある温泉まで堪能できるのも魅力のようです。

しまなみ街道や京都、美しい里山などでのサイクリング、皇居ランなども欧米からの旅行者を中心に人気があります。また東京や大阪、名古屋などの大都市から登山、ハイキング、ライン下りなど、美しい景色を楽しみつつアウトドアスポーツやアクティビティが楽しめる場所へ、電車やバスなどで簡単にアクセスできることも人気のポイントです。

また、富士山の絶景と絶叫アトラクションが同時に楽しめる富士急ハイランドは外国人観光客に大人気スポットです。一般的ではありませんが、海外の熱烈なドリフト走行愛好家たちには福島の「エビスサーキット」は聖地のようで、世界各国からドリフト走行を楽しむために多くの人々が集まってくるようです。

14.相撲、スポーツ観戦

大相撲観戦

相撲は海外でとても人気があり、大相撲の東京場所がある1月、5月、9月は両国国技館は大勢の外国人でにぎわいます。ラグビーワールドカップの大盛況が記憶に新しいですがスポーツの国際大会が開催されるときも海外から多くの人が訪れます。

最近では、プロ野球やJリーグの観戦も外国人に人気がでているようです。海外からの有名選手がプレーしていることも要因のひとつですが、スタジアムのグルメが充実していることや、応援歌を歌ったり、飲んだり食べたりしながら日本人が楽しそうに観戦している雰囲気に興味がわくようです。

スポーツの楽しさは全世界共通ですよね。

15.アニメ、漫画&聖地巡礼

アニメや漫画、ゲームなど日本のサブカルチャーは世界中でとても人気があり、特に40歳以下の若い世代は日本の文化風習や日本食、日本語などに興味を持ったきっかけは日本のアニメや漫画という人がとても多いです。

アニメ映画の中でも「スタジオ・ジブリ」の作品は海外で圧倒的な人気があり「三鷹の森ジブリ美術館」は外国人観光客の大人気スポットのひとつです。

また近年、アニメや漫画の舞台やロケ地などを巡ることを「聖地巡礼」と呼び、日本の各地にある聖地を訪れる外国人も。屋久島などジブリ映画のさまざまな聖地はもちろん「スラムダンク」の江ノ電「鎌倉高校前駅」は特に中国人観光客に人気なようです。最近では「君の名は。」の聖地として岐阜県の飛騨古川に多くの外国人が訪れています。

外国人がよく知っている日本のマンガ・アニメとは?ツアーでファンの夢を叶える!東京おすすめスポット5選
日本を訪れる外国人アニメファンをぜひご案内したい、アニメに関連する東京のおすすめスポットをご紹介します。ガンダム、スラムダンク、セーラームーン、ワンピースなど、海外でも大人気のアニメの世界観を楽しめるスポットとは?

16.テーマパーク、エンタメスポット、コンカフェ

チームラボ

USJや東京ディズニーリゾートは外国人にも非常に人気が高く海外から大勢の観光客が訪れます。富士急ハイランドやサンリオピューロランド、日光江戸村なども外国人観光客に大人気です。

またカラオケやゲームセンターは無数にあり、趣向を凝らした水族館や動物園、遊園地、忍者屋敷…など、東京を中心に日本のあちこちにはオリジナリティ溢れるエンタメスポットが数多くあり刺激的で面白い体験を求める外国人観光客を惹きつけるようです。

メガウェブやチームラボボーダレス、実物大ガンダム、大江戸温泉物語など、エンタメ施設が多く集まるお台場は外国人観光客に人気の高いエリアです。また、様々な種類のアニマルカフェやメイドカフェ、ガンダムカフェなど、ユニークなコンカフェ(コンセプトカフェ)に興味がある外国人観光客も多いです。

ゲストも喜ぶ!外国人に人気の日本のアミューズメント5選
通訳案内士/通訳ガイドの皆さんは、外国人ゲストに人気の日本のアミューズメントをご存知でしょうか?日本人にとっては当たり...
外国人が喜ぶ!秋葉原でおすすめしたいメイドカフェ6選
通訳案内士/通訳ガイドの皆さんはメイドカフェへ行ったことはありますか?今や「AKIBA」として世界的な知名度を誇る秋葉原、その象徴でもあるメイドカフェは外国人にも大人気です。しかし、初めてだとどこへ行くべきなのか迷うところ。そんなときに、自信を持っておすすめできる店舗をご紹介します。通訳案内士/通訳ガイドの方必見です!

17.世界遺産、歴史を感じる場所

現在、日本には23件の世界遺産がありますが、中でも外国人観光客に特に人気が高い場所は、古都京都と広島の原爆ドーム、厳島神社です。

富士山はもちろん、白川郷や日光東照宮、東大寺、法隆寺なども多くの外国人観光客が訪れ、軍艦島として有名な端島炭鉱に興味を抱く人も多いようです。

京都は世界遺産に登録されている文化財だけではなく1200年以上にも及ぶ日本の悠久の歴史を至るところに感じることができ、絶大な人気を誇ります。

サムライに憧れを抱く外国人も多く、サムライの時代や世界観を感じることのできる日本のお城も人気のひとつ。世界遺産の姫路城をはじめ、松本城や伊予松山城、熊本城、大阪城など多くの人が訪れます。

また飛騨高山や妻籠宿、馬籠宿、大内宿など江戸時代へタイムスリップしたような宿場町や古い町並みも忘れてはいけない人気スポットです。

18.街歩き、建築ウォーキング

「まるでアニメの世界みたい」とか「街全体がテーマパークみたい」、などという声が多数上がる日本の街並み。

渋谷のスクランブル交差点、「Kawaii」があふれる竹下通り、ネオンがギラギラ光る歌舞伎町や道頓堀などの繁華街、築地場外市場や錦市場、黒門市場など活気ある市場、アメ横やかっぱ橋、谷中銀座など昔ながらの商店街、有楽町ガード下や思い出横丁、ゴールデン街など昭和の面影が色濃く残るレトロな飲み屋街、オタクの聖地と言われている秋葉原や中野ブロードウェイ、池袋乙女ロード、大阪の日本橋、古着で有名な下北沢や高円寺…などには多くの外国人観光客が訪れます。

また、伝統的なものから現代的なものまで、日本特有の建築物のファンは多く、銀座や表参道などを中心に点在している世界的に有名な建築家がデザインした建築物を見てまわるウォーキングツアーも人気があります。

訪日ゲストをご案内!東京にあるユニークな建築物10選
ゲストのリクエストに沿ったツアーの行程を立てる際、ゲストから「建築に興味がある」「建築に詳しいガイドはいるか」と聞かれることはしばしばあります。ということで今回は、ツアーの途中で出会った、一見少し変わった建物や、建築好きなゲストに紹介したい東京のユニークな建物をご紹介していきます。

19.鉄道&交通ネットワーク

路線図

技術面、正確さ、快適さ、便利さ、どれをとっても日本の鉄道のレベルの高さは世界中で定評があり、新幹線や観光列車などを中心に電車に乗ることを楽しみに日本を訪れる外国人観光客はとても多いです。

日本人にとっては夢のようなJRパスのおかげで、北海道から九州まで日本全国に散らばったさまざま観光地へ超格安に旅することができるのも魅力的です。

都内と東京近郊の路線のあまりの多さに驚き、新宿駅や東京駅など大きな駅の複雑さやICカードなどのシステムに慣れるまでは戸惑う外国人観光客も多いようですが、慣れてしまえば、色分けなどして分かりやい案内表示が駅のあちこちにあることや電車の本数がものすごく多いのに定刻に発着すること、JRと地下鉄、私鉄のネットワークがとても良く便利なことなどに感動するようです。

20.私たち日本人

私たち日本人

最後に挙げるのは、私たち「日本人」です。

広い世界から見ると私たち日本人は相当特殊な人種のようです。英語が出来ない、主張がない、几帳面、ハードワーカー…など、ネガティブに捉えられることも多々ありますが、最近では海外のあちこちでゴミ拾いをする日本人の姿やワールドカップなどで勝敗に関わらず相手チームを称える日本人サポーターたちの姿、震災のあとの冷静で団結力のある行動…などがニュースやSNSなどを通して海外へ知れ渡り、日本人の誠実さや他人を思いやる心など、民度の高さを賞賛される場面も増えてきました。

そのような情報から、日本人に好意をもって訪れる外国人も多くいます。また、実際に日本に来て、どこへ行っても日本人が笑顔で親切にしてくれた、道に迷ったとき英語が分からなくても目的地まで連れて行ってくれた、落とし物をした時に日本人が走って届けてくれた…など、日本人としたら当たり前にしている行動が世界的には全く当たり前ではないらしく、本当に多くに外国人が感動しています。

私たち日本人は謙遜したり過小評価することが美徳のようなところがあり、日本の足りてないところばかりに着目する人も多くいますが、日本や日本人に憧れ、日本を訪れたいと思う人々は世界中にたくさんいます。

日本人であることを誇りに思い、再び外国人観光客が日本に戻ってきたとき、自信をもって愛すべき日本を案内したいものです!

【ガイドライター】
齋藤 一美(さいとう かずみ)
—————–
2016年に英語全国通訳案内士資格取得。通訳ガイド派遣会社でのコーディネーター職を経てフリーランスの通訳ガイドに。コロナ禍の現在は前職の介護福祉士として高齢者ケアの仕事に従事中。グーグルマップを見ながら妄想旅のプランをあれこれ練ってるときが至福の時間。

コメント

タイトルとURLをコピーしました