外国人が喜ぶ!秋葉原でおすすめしたいメイドカフェ6選

通訳案内士のためのおすすめメイドカフェ東京

突然ですが、通訳案内士/通訳ガイドの皆さんはメイドカフェへ行ったことはありますか?
今や「AKIBA」として世界的な知名度を誇る秋葉原、その象徴でもあるメイドカフェは外国人にも大人気です。
しかし、初めてだとどこへ行くべきなのか迷うところ。
そんなときに、自信を持っておすすめできる店舗をご紹介します。

メイドカフェについて

メイドカフェと耳にしたとき、皆さんは何をイメージされるでしょうか。
多くの方は、メイド姿のスタッフが接客している場面を想像されるのではないでしょうか。ところが最近のメイドカフェの進化はめざましく、店舗ごとに様々なコンセプトが用意されています。

またメイドカフェについて語る上で、「オタク」の存在は欠かせません。
ゲストにご紹介する際には、オタク文化のユニークさもあわせてお伝えしてみましょう。

外国人に人気のメイドカフェの画像

数ある名店たち

アキバ絶対領域

メイドさんのパフォーマンスが楽しめるお店で、秋葉原でも屈指の有名店です。
ライブ付のメニューが用意されており、食事をオーダーすると歌やダンスなどを披露してくれます。

アキバ絶対領域
【営業時間】 全日 12:00-22:00
【入場料】60分 600円 ワンドリンクオーダー制
【お店のコンセプト】

人間に恩返しがしたいネコ (ネコの姿をしたメイドさんが接客してくれます)

こんな方におすすめ
・メイドカフェが初めての方 

・メイドカフェの雰囲気を体験してみたい方

@ほぉ~むカフェ 秋葉原本店

エンターテイメント性を追求したお店で、イベントなども高頻度で開催されています。
4階から7階にまたがる店舗となっており、何度でも新鮮な気持ちで楽しめるのが魅力です。
メニューは日本語の他に中国語と英語が用意されており、外国人にも優しいお店です。

@ほぉ~むカフェ 秋葉原本店
【営業時間】 平日 11:00-22:00 土・日曜日 10:00-22:00
【入場料】60分 700円 ワンドリンクオーダー制
【お店のコンセプト】
 ご主人様、お嬢様として帰宅を歓迎してくれます。

こんな方におすすめ
・メイドカフェが初めての方
・じゃんけん大会など、参加型のイベントに興味のある方

戦国メイドカフェ&バーもののぷ

秋葉原ひいては東京で唯一の、戦国時代をコンセプトにしたメイドカフェです。
初めての方専用メニュー「初陣」など、遊び心をくすぐられる仕掛けが多くあります。

戦国メイドカフェ&バーもののぷ
【営業時間】 月・水・木・金曜日 15:00-22:00 
      土・日・祝日 14:00-22:00 定休日 火曜日
【入場料】60分 500円 ワンドリンクオーダー制 ※初回のみ入会料+500円
【お店のコンセプト】
 戦国武将と姫 (お姫様の姿をしたメイドさんが接客してくれます。)

こんな方におすすめ
・普段と違ったお店にいってみたい方
・戦国時代オタクの方

メイドカフェぴなふぉあ ラビリント店

「オタク」を題材にした有名ドラマのロケ地にもなった、老舗のメイドカフェです。
英語対応可能なメイドさんも在籍しており、安心しておすすめできます。
また女性おひとり様でも来店しやすい雰囲気づくり、朝方まで営業しているなど、様々な魅力にあふれたお店です。

メイドカフェぴなふぉあ ラビリント店
【営業時間】 日-木曜日 12:00-23:00 金・土曜日 12:00-翌5:00
【入場料】60分 500円 ワンドリンクオーダー制
【お店のコンセプト】
 ご主人様、お嬢様として帰宅を歓迎してくれます。

こんな方におすすめ
・女性
・日本のドラマが好きな方 
・王道なメイドカフェに行きたい方

めいどりーみん 秋葉原本店

国内最大手かつ、海外展開もおこなっているメイドカフェです。
パフォーマンス力の高さに定評があり、初めての方にも自信を持っておすすめできます。

めいどりーみん 秋葉原本店
【営業時間】 平日 11:30-23:00 土・日・祝日 10:30-23:00
【入場料】60分 500円 ワンドリンクオーダー制
【お店のコンセプト】
 夢の国 (入国の儀式で歓迎してくれます)

こんな方におすすめ
・初めての方 
・メイドの世界観を体験してみたい方

HoneyHoney 秋葉原店

メイドカフェとしては異色の、ウイスキーなどお酒類にもこだわりのあるお店です。
どなたでも入りやすい雰囲気で、世代を問わず楽しめます。

HoneyHoney 秋葉原店
【営業時間】 全日 12:00-23:00
【入場料】なし ※17時以降はお通し代別途399円
【お店のコンセプト】
 ご主人様、お嬢様として帰宅を歓迎してくれます。

こんな方におすすめ
・初めての方
・お酒、料理もあわせて楽しみたい方

紹介するにあたって

外国人が好きな秋葉原の写真

「おかえりなさいませ」、メイドカフェに入店すると最初に聞く挨拶です。
なぜ「いらっしゃい」ではなく「おかえり」なのか。
《お家の様にくつろいで欲しい》というメイドカフェのホスピタリティを感じられる瞬間です。
外国人ゲストを直接ツアーでご案内する機会があれば、ぜひ意味を伝えましょう。

きっと多くのゲストにとって、メイドカフェでの体験は特別なものになるはずです。
その体験がより良いものとなるよう、お手伝いしていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました