通訳案内士/通訳ガイドが、副業として稼ぐための15の仕事

街人道

現在、コロナウイルスの影響で海外からのゲストは来なくなってきてしまっており、ゲストからお金をいただく仕事はかなり厳しい状態となっています。
通訳案内士/通訳ガイドさんがガイドの仕事を辞めてしまっては、日本の観光業からみて大ピンチ。しかし、生活していくにはもちろんお金も必要です。
この記事では、通訳案内士/通訳ガイドさんのために少しでもなればと思い、この数か月で取り組める副業としての仕事をまとめました。


この文章はこんな方々向けに書いています。
・通訳案内士・ガイド業を専業・副業でやってきたが、旅行会社やゲストからの仕事が全くなくなって困っている方
・自分の自由な時間を世の中に活かしたい方
・自分の能力を有効活用して仕事して稼ぎたい方
※読み終わるまでに、約10分かかります。


以下は全体像です。
縦軸に分野(ガイド系かそれ以外か)横軸は在宅か外出かとしております。
また、 青は観光系、緑は語学系、赤は強みを活かす系、黄色は作業系というくくりでご紹介いたします。

ご紹介するお仕事は、コロナウイルスによる外出自粛・規制の状況により段階的に変わってきます。
A:外出自粛・外出規制の段階に、ほぼ在宅で完結する仕事(①②⑥⑦⑧⑩⑪⑭⑮)
B:ある程度外出ができるようになった段階は、A+外出しても多くの人と関わらない仕事
 (⑤以外全て)
C:外出が問題なくなった段階では、B+日本人観光需要の仕事(全て)

ガイドの強みを活かした仕事(青)

ガイドの強みを活かす

今まで培った通訳案内士/通訳ガイドとしての能力をベースに戦いたい、という方はこのあたりから取り組むといいでしょう。

①観光ブログ執筆

日々ゲストをご案内している通訳案内士/通訳ガイドさんは、それぞれの観光地について、知見が溜まってきていますよね。
そんなときに、観光に関するブログを執筆してみるのもひとつです。ブログ執筆は在宅で行うことが可能です。ガイドさんなら、語学を活かしたブログもいいかもしれません。誰に読んでほしくて書いているか、伝えたいメッセージは何かを明確にすることがポイントです。

仕事を探す際に一番いいのは、クラウドソーシングのサイト。観光に関しての記事執筆依頼も色々ありますので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
プロのブロガーを目指すというのも一つの方法かもしれません。

 必要な物 :PC、ライティング能力
 報酬   :時給1,000円~(能力によります)
 問い合わせ:クラウドソーシングプラットフォーム(クラウドワークスランサーズ
       JapanWonderGuide

②旅程サービス

外出できないときには、次の旅行の行程を考えるいいチャンスです。(もう少しコロナウイルスの収束を待った方がいいかもしれませんが)その際に、ゲストの旅程をコンサルティングするというのもサービスのひとつです。
通常は、旅行会社スタッフが請け負うことが多い旅程提案ですが、地元をよく知り、更にゲストを日々ご案内されている通訳案内士/通訳ガイドさんによる旅程提案は、実はものすごい価値があります。まだ本格的にあるサービスではないですが、可能性は大きそうです。

 必要な物 :PC、旅行知識、提案能力
 報酬   :未定(まだ本格的にサービスが始まっていないので、追ってご共有します)
 問い合わせ:JapanWonderGuide

③バーチャルツアー

通訳案内士/通訳ガイドの皆さまは、今までガイドしてきた場所への強みを持っているはずです。 現在、桜の時期・春の旅行シーズンに日本旅行を計画していたゲストが家から出られずにいます。日本の観光地情報などを動画で伝えてあげることが出来たら、ゲストも喜ぶことでしょう。また、②の旅程を考える上でも活きてきます。
始めるにあたって必要なことは、集客とコンテンツ作り。そして伝えるための環境づくりです。集客は、メジャーなプラットフォームを使うことをおすすめします。(現在だと、YoutubeやFacebook LIVE、インスタLiveなど)
コンテンツ作りは、普段ゲストをご案内している場所になります。他の人に負けない、得意な場所でシナリオを考えておくとよいですね。
環境づくりとしては、スマートフォンとスタビライザー(手ぶれを防止する装備)です。やってみたらハマってしまい、有名Youtuberを目指すということもあるかもしれません。

 必要な物 :コンテンツ、環境づくり
 報酬   :未定(まだ本格的にサービスが始まっていないので、追ってご共有します) Airbnbがバーチャルツアーを開始しましたので、以下追加しました。
 問い合わせ: AirbnbJapanWonderGuide

④研修講師(バーチャル)

自分は圧倒的に◯◯が強い、好きだ、という趣味や内容があれば、他のガイドさんに教えることも可能です。③のバーチャルツアーでは、それをゲストに伝える(普段のツアーと同じ)方法でしたが、④はガイドさんに向けて伝えるお仕事です。
ポイントは、視聴者(他のガイドさん)が何を求めているか、それに対価が見合っているかです。全てにおいて言えることですよね。自分の趣味を押し付けてしまうとニーズを外してしまうかもしれません。
また、外国人ゲストの反応を知っていて、ゲストへ伝えるポイントを理解していることもとても大切。自分だったらどんな内容にお金を払うだろう、と自問自答してみましょう。

 必要な物 :PC、コンテンツづくり
 報酬   :時給1,000円~(伝える内容によります)
 問い合わせ:ストリートアカデミーJapanWonderGuide

⑤研修講師・ツアーガイド(リアル)

④のリアル版です。一番普段の生活に近い部分です。外出の自粛・規制が落ち着いてきて、少人数での集まりが可能になったときには通常スタイルでの研修も可能になります。
また、旅行の立ち上がりは外国人が日本に来るよりも日本人が国内を旅行し始める方が早いでしょう。その際には、研修講師のみならず日本人向けのガイドとしての稼働も考えられそうです。日本人に向けてガイドをすることも、とても勉強になります。翻って外国人向けのガイドにも生きてくることでしょう。

 必要な物 :コンテンツ作り、環境づくり(集客や場所)
 報酬   :時給2,000円~(伝える内容によります)
 問い合わせ:AirbnbTABICAストリートアカデミーJapanWonderGuide など

語学力の強みを活かした仕事(緑)

語学力の強みを活かす

通訳案内士/通訳ガイドさんは、そもそも語学力に強みがあります。
そんな語学力をベースにした仕事をご紹介します。

⑥翻訳

通訳案内士/通訳ガイドの中には、普段から翻訳をされている方も多いです。翻訳する内容に関しては、ビジネス文書からメニューの翻訳まで程度は様々ですが、仕事は多いです。観光文脈だとガイドさんの強みが更に追加されます。
ポイントは、複雑にしすぎず簡単に伝えること。法律文書なら、”正しい”が優先されますが、チラシやメニューの翻訳なら、”わかりやすい”が重要視されます。普段のゲストに対するコミュニケーションで、わかりやすく物事を伝えるというのには慣れているはず。この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 必要な物 :語学力、ライティング能力
 報酬   :レベルによります。時給換算1,000円~
 問い合わせ:クラウドソーシングプラットフォーム(クラウドワークスランサーズ

⑦オンライン家庭教師(日本人向け)

外出自粛・規制の状態にある場合、学校の開始も遅れます。ただ、勉強は続けることが出来るし、学校がないからと言って、遊んでいるわけにもいかないでしょう。
お子さんがいる家庭にとって、こんなときに使いたいのがオンライン家庭教師ですよね。特に語学が得意な通訳案内士/通訳ガイドの場合、日本人に語学を教えるというのはとても価値があります。ビジネスマンに英語を教える仕事もありますが、そちらだとネイティブ講師に仕事が行ってしまいがちです。ネイティブ並みの語学力をお持ちの方は、チャレンジしてみてもいいかもしれません。

 必要な物 :語学力、コミュニケーション力、教える力
 報酬   :時給換算1,500円~(レベルによります)
 問い合わせ: まなぶてらすmanabo東京個別指導学院 など

⑧オンライン家庭教師(外国人向け)

日本人の英語学習として、”スカイプ英会話”も流行していますね。逆に、海外で日本語を学びたい人に向けて、オンラインで日本語を教えるということをご紹介します。
普段私たちが何気なく喋っている日本語ですが、外国人に日本語を教えるのはかなり難しいです。日本語に対しての感性を考え直すいい機会になるでしょう。(自分の話す日本語を見直すことになるかもしれません。)
また、見ず知らずの人と喋ることが多くなるため、雑談力を学ぶいい訓練にもなるでしょう。

 必要な物 : PC、語学力、コミュニケーション力
 報酬   :時給換算1,000円~
 問い合わせ:Akira Online SchoolJEGS募集一覧ページ など

⑨日本人向け家庭教師・塾講師

少人数での集まりや移動が出来るようになってきたら、リアルの需要も復活してくるでしょう。その際には、語学力を活かして家庭教師や塾講師にチャレンジしてみることもひとつの選択です。通訳案内士/ガイドとしての強みは、毎日活きた英語を学んでいること。普通の英語の先生より、喋る機会は断然に多いはず。生徒にとって、ただ英語を学ぶよりもガイドのエピソードを交えた活きた英語を学べることはとても学び深いです。

 必要な物 :語学力、コミュニケーション力、教える力
 報酬   :時給換算2,000円~
 問い合わせ:各種塾のHP、マイナビバイトタウンワーク など

作業的として取り組める仕事(黄色)

作業としてできる仕事

⑩在宅コールセンター、オペレーター業務

在宅でコールセンターが出来るの?と思ってしまいそうですが、このような仕事も多くあります。昨今のリモートワークの流れも、この業務を進めることになるでしょう。
もしコールセンター業務だったとすると静かな環境は必須になるかと思いますが、オペレーターとして電話以外の作業の対応をするのであれば、PC環境のみで大丈夫です。
通訳案内士/通訳ガイドさんのコミュニケーション能力も活かせる仕事といえるでしょう。

 必要な物 :PC、コミュニケーション力
 報酬   :時給1000円~
 問い合わせ:クラウドソーシングプラットフォーム(クラウドワークスランサーズ

⑪データ入力、文字起こしなど

単価は安くなってきますが、働く時間や長さなどの自由度は大きい仕事です。⑩との違いとして大きいのは、ゲストとのコミュニケーションがいらない点でしょう。気楽に取り組めるので、隙間時間を使ってやってみるのもおすすめです。なんと、“パズルの組み立て”という依頼もありました。得意な方は是非!

 必要な物 :PC、コミュニケーション力
 報酬   :時給700円~
 問い合わせ:クラウドソーシングプラットフォーム(クラウドワークスランサーズ

⑫Uber eats配達員

最近ガイドしている時などに街を歩いていると、大きなバッグを持って自転車に乗っている人、見かけませんか?実はあの仕事、やろうと思えば簡単にできてしまうのです。Uber eatsの配達員ですが、東京中を歩き回っている通訳案内士/通訳ガイドさんでしたら、地理はバッチリですね。タクシーの運転手さんと同様、東京の道・地理を知っている方が絶対に有利です。
体力に自信があり、移動手段(自転車・バイクなど)をお持ちの方は、チャレンジしてみても面白いかもしれません。気楽に自由な時間だけ出来るというのも面白いです。運動不足の解消にもなります。

 必要な物 :スマートフォン、移動手段(自転車/バイクなど)、 体力、
 報酬   :時給換算1,500円~
 問い合わせ:Uber eats

実際にUber eatsをやってみた感想については、コチラからご確認ください。

その他の強みを活かした仕事(赤)

その他自分の強みを活かす

⑬子守り・家事代行

自粛状況では、家で働く親御さんも大変です。その際に大活躍するのがこのお仕事。
通訳案内士/通訳ガイドさんの中には、主婦兼ガイドという方も多いかと思います(一番多い層かもしれません)。主婦の方の強みを活かした仕事です。
子育て経験ありという方や、家事が得意という方は是非チャレンジしてみても面白いと思います。家事代行は掃除や洗濯、買い物、料理など幅広く需要があります。

 必要な物 :体力、主婦力
 報酬   :時給換算1,000円~
 問い合わせ:キッズライン(ベビーシッター家事サポーター

⑭ブログ執筆

③では、観光ガイド分野のブログ執筆のみを取り上げましたが、世の中はライティング能力の需要に溢れています。インターネット中心の世の中、何かを探すときに多くの方はGoogleで検索しますよね?その際に読者にとってわかりやすい(=Googleに検索されやすい)文章を書ける方は、どの業界でも引っ張りだこです。
ライティング能力に強みがある、またはとある業界にすごく詳しいという方がいらっしゃったら、チャレンジしても面白い分野です。(専門性も非常に重要視されます)
通訳案内士/通訳ガイドとして、物事を順序だててわかりやすく伝えるのは必須の能力ですね。その能力を鍛えるいい機会になるかもしれません。 

 必要な物 :PC、ライティング能力
 報酬   :時給換算1,000円~
 問い合わせ:クラウドソーシングプラットフォーム(クラウドワークスランサーズ

⑮営業代行、資格などを使う仕事

通訳案内士/通訳ガイドさんの中には、ガイドとは全く別の強みを持つ方も多いです。
例えば税理士、行政書士、商社勤務経験、メディア勤務経験などをお持ちの方は、このような仕事に取り組むのもいいかもしれません。もともとガイドと兼業でやってらっしゃる方は、比率を変えると良いでしょう。

 必要な物 :PC、ライティング能力、その他資格
 報酬   :時給換算1,500円~
 問い合わせ:クラウドソーシングプラットフォーム(クラウドワークスランサーズ

今回、15のお仕事をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
何が起こるかわからない世の中、いくつか自分が稼げるポイントを持っておくと安心です。
もちろん、通訳案内士/通訳ガイド業を永く続けていくためにも。
是非この危機を一緒に乗り切って、日本の観光業をつくっていきましょう。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました