街人(ガイド)道 Vol.18:自分なりのエクセレントガイドを目指そう!

街人道

街人(ガイド)道
JapanWonderGuideを運営する株式会社ノットワールドの代表2人がお届けするシリーズです。日本の観光を盛り上げることに計り知れない情熱を持つ創業者2人が、実際にツアーの現場に立って綴った「街人道」。ガイドをする上で大切な心得や、エクセレントガイドを目指すヒントがぎゅっと詰まった内容をお送りします。

ノットワールド代表の佐々木文人(前列左)と河野有(前列右)

こんにちは、河野です。

今までたくさんのガイドさんとご一緒させていただきましたが、ゲストからExcellent!というメッセージをいただく通訳ガイドさんは、何か共通点があるのではないか、と思います。
今回は、エクセレントガイドさんをタイプ分けしてみたいと思います。

皆さんはどのタイプでしょうか?

エクセレントガイドとはFAKEなのか?

通訳ガイドさんを評価するのは、我々エージェントでも、店の人たちでもありません。
そう、ゲストです。
つまり、ゲストから認められる通訳ガイドさんが最強なのです。
(ゲストから認められても、街やエージェントから嫌われると、
将来的にいいゲストサービスに繋がらなくなるので、長期的には、もちろんそれだけではNGです。)

我々の思うエクセレントガイドとは、
ゲストのタイプによるムラがなく、いろんな層のゲストの皆さまから、「素晴らしい!まさに日本のハイライトだった!!」「是非友人に薦めたい!!」という評価をいただく確率が非常に高い方
だと思います。

では、エクセレントガイドを表す言葉として、どんな言葉があるのか、代表的な4つを上げてみましょう。

見出しに書きましたが、FAKEがそれです。
FAKE=嘘、と思ったあなた、ノンノン!

あいうえお作文(アルファベットか。)となっておりまして、

F=Friendly (友達のよう・気さくな)
A=Accommodating (親切な・融通が利く・フレキシブルな)
K=Knowledgeable (物知りの・知識が素晴らしい)
E=Enthusiastic (熱狂的な・情熱的な)

というのが、tripadvisorや弊社サイトに寄せられる声として、多いです。
ゲストがガイドに対して価値を感じてくださる点として、考慮しておきたいと思います。

エクセレントガイドの4つのタイプとは。

いろんな人を見た中で、我々は、以下4つのタイプに分かれると思います。

縦軸を、ゲストとの距離感(一緒に笑いあう友達タイプと、プロフェッショナルな知識を伝えるガイドタイプ)、
横軸を、コミュニケーションの仕方(自分から引っ張るタイプと、ゲストに合わせていくタイプ)に分けました。

以下見てみましょう。
第一象限:自分から引っ張りつつ、ゲストとの距離も近いタイプ
第二象限:ゲストに合わせつつも、ゲストと友達のように付き合うタイプ
第三象限:ゲストに合わせつつ、プロフェッショナルにガイドするタイプ
第四象限:自分から引っ張りつつ、プロフェッショナルにガイドするタイプ

です。
先ほどのFAKEだと、距離が近い方にFriendly要素、距離を置くプロフェッショナルにKnowledgeable要素、ゲストに合わせる方にAccommodating要素、自分から引っ張る方にEnthusiastic要素が入ってくるかと思います。

このタイプに優劣はありませんが、ゲストから評価されやすい、というのはあるかと思います。

ツアータイプごとの特性

ツアーには色々なタイプがあります。
他者が混在になるようなグループツアーで、ルートがある程度決まっているツアーは、
第一・四象限の方がレビュー率が高いと思います。

自分から引っ張っていき、ゲストに価値を伝えていくタイプですね。
(グループの人数が多い場合には、より”プロフェッショナルガイド”としての立場を強調した方が良さそうです)

逆にプライベートツアーで、1組のゲストのためだけにツアーを柔軟に行っていくツアーだと、
第二・三象限が強いかと思います。
(上記同様、グループの人数が多い時はプロフェッショナルガイドとしての立場になった方が有効に思えます)

上記は一般的な話ですが、プライベートツアーだとゲストの要望に合わせ、
【ゲストが興味あるけど、まだ知らない範囲】を探り、お伝えしていくのが大事になるからですね。
コミュニケーションの仕方は、信頼関係さえ築ければどちらでも良さそうですが、
人数が多い場合には、どうしても双方向性が薄くなるので、”ガイド”となるイメージが強いのかと思います。

ちなみに、私河野は、第一象限の人間です。
決まった場所の短時間ツアーを勢いと情熱でガイドするのが得意です。

出来るガイドは、カメレオン!

本当にすごい通訳ガイドさんは、ツアータイプだけではなく、ゲストのタイプや、行く場所等に応じて、
上記4象限を使い分け、価値を出しています。

ゲストに対して変えるのは当たり前ですが、場所によって、というのは、
普段は第一象限で自分からガンガン行くという通訳ガイドさんも、
とある場所では、訪問した場所で、店主に焦点を当てて専門知識をしっかり伝えてもらいたい、と思うと、第二象限に立ち、自分もゲストの友達として、一緒に質問したり、等のスタンスを自然に取っています。

こればっかりは、場数とコミュニケーション力が必要となりますが、その臨機応変さが、本当に素晴らしい力だと思います。

それぞれの強み・弱みを理解し、ゲストが何に対して価値を感じるのか、を日々考えながら、一緒に高みを目指していきましょう!

コミュニケーション研修のご案内

JapanWonderGuide Campusでは、コミュニケーション研修動画を提供しております。
我々が今まで積み上げてきたノウハウを大公開し、コミュニケーションが得意と言えるようになるTipsをお伝えいたします。
1本500円でご視聴いただけますが、月額1,100円(税込)の有料会員(KNOTTER)にご登録いただくと、これらのE-learning動画が見放題となります。
コミュニケーション研修の他、エリア研修、テーマ研修、ビジネススキル研修、旅行実務研修など、ガイドのスキルアップに役立つ様々な研修動画を毎週1-2本ペースで続々アップしておりますので、ぜひチェックしてみてください!

ガイドコミュニティ・JapanWonderGuideに参加しませんか?

JapanWonderGuide(JWG)は「日本のガイドの質を世界一に」をスローガンに掲げるガイドコミュニティです。2020年から活動を開始し、全国通訳案内士等を中心に、現在は、2,000名を超えるコミュニティとなっております。

JWGの有料会員(KNOTTER, ノッター)にご登録いただくと、月額1,000円(税込1,100円)で、ガイディングやビジネスに活きる知識・スキルが身につくE-Learningが受講し放題!ガイドのスキルアップに特化した研修動画を、お好きなだけ、無料でご視聴いただけます。
さらに、KNOTTERになると、通訳案内士が5年ごとに必ず受講しなければならない「通訳案内研修」を、オンラインで、無料でご受講いただけます。そのほか、下見やツアー時に割引/無料でご入場いただける優待施設のご利用や、人気観光施設の最新情報や裏話をお届けするJWG Live!の見逃し配信、各研修の割引など、様々な特典をご利用いただけます。

有料、無料会員様ともに研修やイベント情報など、ガイドに役立つ内容がたっぷり詰まったメルマガを月に2回お届け。また、ガイド仲間を見つけ、交流できるFacebookグループにもご招待!情報交換の場としてお使いください。

フリーメンバーKNOTTERKNOTTER+
料金無料月額1,000円
(税込1,100円)
年間14,000円
(税込15,400円)
期間無期限毎月自動更新2023年8月31日まで
①Japan Wonder Travel
プラットフォーム利用
➁メンバー限定Facebookグループご招待
③メンバー向けメルマガ受信
④JWG Live!見逃し配信
⑤優待施設利用
⑥JWG主催研修割引
⑦通訳案内研修
(3,500円)
無料無料
⑧E-learning動画配信有料無料無料
⑨通訳ガイド保険
会員種別・会費について

★通訳ガイド保険がついたKNOTTER+もご用意しております。資格の保有の有無に関わらず、通訳案内業務が補償の対象となりますので、どなたでも安心してガイドのお仕事をしていただけます。
インバウンド復活の兆しも少しずつ見えてきました。ぜひこの機会にご検討ください。

JWGで、日本の観光を一緒に盛り上げていきませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました