伊東1日観光! 通訳案内士のためのガイド行程~ゆっくりお散歩コース~

静岡

伊東は熱海駅から電車で30分ほどの場所にある静岡県の観光地です。

東京から熱海を経由して、新幹線を使って1時間半ほど、また最近は踊り子号に代わり新しく「サフィール踊り子」が走行しており、東京駅から乗り換えなしで2時間半ほどで着きます。

観光が再開し始めた時、東京や、東京から行きやすい場所がまずは人気になると予想されます。
東京から行きやすい温泉観光地としてゲストにおすすめしてみませんか?

本日は伊東駅周辺の徒歩圏内のおすすめスポットを、一日の流れとともに紹介していきます。

はじめに

駅をでて後ろを振り返ると、「花と海といで湯の街 伊東へようこそ」と書かれた看板が出迎えてくれています。

伊東市の市花である椿をはじめ、河津さくら、ツツジ、など季節によって見どころがあり、海はすぐ近く、さらに伊東温泉は別府温泉(大分県)、湯布院温泉(大分県)と並んで日本三大温泉と言われています。

1分間の湯量は約32,000リットルで、750本を超える源泉が流れる街です。
冬になると道路の側溝に流れるお湯が地上に向かってもくもくと湯気をあげる風景も、湯量が多い街ならではです。

海沿いで朝ごはん

杉国商店

朝は海の方へ少し歩いて、海を眺めながらの朝食を堪能しましょう。
ここでは自分で魚を選んだら、お店の方が干物を焼いて出してくださいます。
ごはんのセットにしてお味噌汁とご飯と一緒にいただきましょう。

【食堂の営業時間】7:30~15:30
【定休日】不定休(HP要確認)
【電話番号】0557-37-2236

杉国商店

食事が終わったら海沿いを散策しながらなぎさ公園へ向かいましょう。

海沿いには沢山の干物屋さんが並んでおり、特に「めぼう」と呼ばれる「いかのくち」は伊東の珍味です。
噛めば噛むほど口の中に旨みが広がる一品です。
気になったゲストがいたらおすすめしてみてはいかがでしょうか。

なぎさ公園

海沿いを歩いていくとなぎさ公園にたどり着きます。
伊東出身の彫刻家である重岡健治さんの彫刻があちこちに展示されています。

小さい公園ですが、休憩がてら写真スポットにもおすすめです。

さらにもう少し歩いてみると同じく重岡さんが作成した三浦按針の記念碑も展示されています。
綺麗な海を背景に記念撮影する場所にぴったりです。

なぎさ公園の近場でランチを

cafe TATI(カフェ タチ)

歩いてお腹が空いてきたら、隠れ家的なおしゃれ空間、「cafe TATI (カフェ タチ)」でランチはいかがでしょうか。
こだわりランチセットから本格的なスイーツまでいただけて、ホッとできる空間です。

cafe TATI

【営業時間】11:30~18:30
【定休日】月曜(月に1度連休有)
【座席数】16席
※入店は18歳からになっていますのでご注意ください。

まとい

この近くでもう一か所おすすめなのが「まとい」。
伊東で人気のうなぎ屋さんです。

国産うなぎを使用し、40年継ぎ足しの秘伝のタレが絶品です。
予約必須ですので、事前に電話をしてからお店へ向かいましょう。

【営業時間】11:30-14:30 17:00-20:00
【定休日】月曜日
【席数】21席
【電話番号】0557-37-1768

食後のお散歩に東海館と松川遊歩道

お昼を食べ終わったら東海館、松川遊歩道を散策しましょう。

東海館

東海館は昭和3年(1928年)に庶民の宿として開業し、多くの人に利用されました。
1997年にその歴史に幕を閉じ修復工事が行われた後、観光客が見学できる観光名所として公開されています。

客室の飾り窓や彫刻は職人によって丁寧に作られており、伊東温泉や東海館の歴史についての資料も展示されています。

東海館

【館内見学】9:00-21:00(入浴時間 11:00-20:00)
【入館料】 大人 200円、子供 100円(団体割引あり)
【入浴料】 大人 500円、子供 300円
【定休日】第3火曜日及び1月1日

松川遊歩道

松川遊歩道は松川沿いに1㎞ほどつづく遊歩道です。
東海館などの昔ながらの建築を対岸に眺めながら散歩してみましょう。

桜の名所でもあり、柳並木も一見の価値ありです。

休憩がてらおやつタイム

スイートハウスわかば

東海館を見学して、松川遊歩道を歩いたらそろそろおやつタイムでしょうか。
伊東に来たら一度は行ってほしい、「スイートハウスわかば」をご紹介します。
このお店に来たら一度は食べていただきたいのが「ソフトクリーム」。

見た目もおもしろく、くちどけなめらかな手作りソフトクリームです。
1日8コ限定のかぼちゃソフトは、冷たいソフトクリームとプリンのコンビネーションが絶品です。

かぼちゃソフトとホットケーキとコーヒー

【営業時間】9:00-22:00(L.O. 21:30)
【定休日】月曜日
【電話番号】0557-37-2563

Goloso レンタサイクル

駅の近くで休憩をしたい場合は「Goloso レンタサイクル」がおすすめです。

レンタルサイクルをしているのですが、店内にはコーヒーショップがありますので、ここで休憩するのも良いですね。
地元の人が訪れて休憩するお店で、店主のハンドドリップコーヒーと一緒に一服してみてはいかがでしょうか。

Goloso

【営業時間】コーヒーショップ/10:00頃-18:00頃、レンタサイクル/10:00-17:00(16:00最終受付)
【定休日】火曜日
【電話番号】0557-52-6644

伊豆・伊東のレンタサイクル店|ゴローゾ
伊豆、伊東で遊ぶならレンタサイクル「ゴローゾ」で自転車をレンタルしてサイクリングを楽しもう!普通自転車の他、電動自転車もご用意しています。海岸線を爽快にサイクリングしよう!

湯の花通り商店街でお土産を購入

旅行に来たらお土産も購入したいですね。
湯の花通り商店街を歩きながらお土産探しをしましょう。

石舟庵 湯の花店

石舟庵の「みかんの花咲く丘」は伊豆特産のニューサマーオレンジと濃厚なクリームチーズを使用したベイクドチーズケーキです。
お土産としておすすめの一品です。

【営業時間】9:30-18:00
【定休日】無休
【電話番号】0557-38-188

松田椿油店

女性へのお土産として嬉しいのが椿油。
肌や髪のお手入れとしてはもちろん、料理にも使える万能油です。

【営業時間】10:00-18:00
【定休日】水曜日
【電話番号】0557-37-3812

松田椿油店

ねりものや 武

すこし寄り道して、キネマ通りの「ねりものや 武」さんに立ちよってみませんか?
こちらは営業時間が15時までですので、おやつをいただく前に購入してしまいましょう。

こちらでは種類豊富なねりものを販売しています。
お土産として持ち帰るのは難しいかもしれませんが、その日の晩酌のお供としておすすめしてみてはいかがでしょうか。

とくに「ちんちん揚げ」はさば、あじ、いかを使った伊東の郷土料理です。
高温の油で揚げる際に「ちんちん」という音がしたということから、この名前が付いたとされています。

【営業時間】10:00~15:00
【定休日】不定休
【電話番号】0557-48-7074

ねりものや武 | 伊豆の練り物専門店
伊豆の練り物専門店

一日の終わりに地元の食材を使用した夕食を

多くの飲食店がありどこに行くか迷ってしまいますが、ここではおすすめのお店を2か所ご紹介します。

食処 うめはら

夜ご飯は美味しい静岡の日本酒と、地元で取れた魚の刺身を満喫しましょう。
静岡は美味しい日本酒が多く生産されているので、のみくらべてみるのも良いですね。

こちらでは新鮮な鯖のすり身に玉ねぎとキャベツを合わせてあげた「伊東ナゲット」もいただけます。
2016年にFish-1グランプリにて優勝し、それ以来伊東のご当地グルメとして定着しています。

【営業時間】17:30-23:20(L.O. 22:30)
【定休日】木曜日
【席数】45席
【電話番号】0557-36-2926

うめはら (伊東/割烹・小料理)
★★★☆☆3.45 ■予算(夜):¥4,000~¥4,999

IL GOLFO (イル・ゴルフォ)

伊東駅からは歩いて15分ほどかかりますが、もう一か所ご紹介したいのがこちら。
地元の人にも愛される、伊東でも本格的なイタリア料理を楽しめる「イル・ゴルフォ」です。

近海の魚、ジビエ、旬の野菜を使った料理を楽しめるお店で、ワインとともに美味しい料理を楽しめます。

【営業時間】11:30-15:30(L.O. 14:00) 17:30-22:00(L.O.21:00)
【定休日】火曜、祝日
【席数】19席
【電話番号】0557-36-9603

Trattoria e bar IL GOLFO イル・ゴルフォ
静岡県伊東市で、イタリアの本格家庭料理・おいしいワインやコーヒーを気軽に楽しめるレストランです!

最後に

ここでご紹介した場所以外に、伊東駅の周辺だけでも数多くのお食事処、観光スポットがあります。
駅周辺だけでは物足りない場合は、少し足を伸ばして自然を見に行くのも良いですね。

温泉はもちろんですが、新鮮な魚と海とともにゲストに伊東の街を心ゆくまで楽しんでもらいましょう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました