京都で飲めるこだわりクラフトビール10選

京都

サッポロ、キリン、アサヒ、エビスなど海外でも大人気の日本のビール。
質が良くて味も美味しいことから日本ビールLoversのゲストも多いです。
一方で最近クラフトビールも流行ってきていて、こだわりのクラフトビールが飲めるお店も増えてきました。今回は、京都で飲めるこだわりのクラフトビールをご紹介します。

ブルワリーが直営するお店

京都醸造(kyoto Brewing Co.)

ウェールズ人、カナダ人、アメリカ人の3人が京都で作るクラフトビール。
生まれ故郷が全く違う3人にしか造れない新しいビールを生み出しています。
日本が世界に誇る職人技の歴史と伝統、特に質や味覚に対する強い拘りを持つ都市だからこそ京都で挑戦したいという熱量。
ビール工場併設のタップルームにて新鮮なビールを楽しめます。

■金曜日 17:00-21:00(L.O.20:30)   
■土日 12:00-18:00(L.O17:30)

Kyoto Beer Lab

photo by Kyoto Beer Lab

“探求を楽しむクラフトビール”をテーマに、新作クラフトビールをどんどん生み出しています。
中でもオススメは 京都・和束町の茶葉を使った茶ビール。ビール職人と茶職人が本気のコラボレーションをし、お茶の旨味を見事にビールで表現されています。
[放課後IPA][琥珀淑女][不意打ちサワー]など、ビール名が面白いのもKyoto Beer Labの特徴です。

■月~金曜日 15:00-23:00 
■ 土日祝 13:00-23:00

Beer Pub ICHI-YA

photo by Ichijoji Beer Brewery

1人の医師が、将来的には在宅で暮らす精神障害者の雇用の場とする目標をかがげて醸造所を開業したのがはじまりの一乗寺ブリュワリー。
“自分らしく生きる人たちに飲んでほしいクラフトビール”というキャッチフレーズは、代表の想いを感じられずにはいられません。
醸造所とは別に、10タップを常備したビアパブを構えています。(下記参照)

■ 無休 11:30-23:00(L.O)

スプリングバレーブルワリー京都

photo by springvalleybrewery

代官山、横浜、京都に醸造所併設店舗を構え、ワクワクする新次元のビールをつくりあげています。築100年の町屋を改装した京都の店舗は錦市場の近くに位置しているので、ゲストにも分かりやすくおすすめしやすいのが嬉しいですね。6種類のビールの飲み比べセットが人気です。

■平日・土日祝 11:00-23:00(フードL.O.22:00,ドリンクL.O.22:30)

黄桜酒場

photo by 黄桜

日本有数の酒どころとして知られる伏見。なんと京都初のクラフトビール[京都麦酒]を造ったのが老舗酒蔵「黄桜」です。日本酒の仕込み水が使用されていて、酵母の華やかな香りが特徴。そんな出来立て新鮮なビールを樽生で味わえます。もちろん、日本酒も置いてありますよ。

■月~金   11:30-14:30 (L.O.14:00)、17:00-22:00 (L.O.21:00)
■ 土・日・祝 11:00-14:30 (L.O.14:00)、17:00-22:00 (L.O.21:00)

クラフトビールを専門とするお店

BEFORE9

photo by BEFORE 9

蔵元として日本酒を造っていた建物がアパートに姿をかえ、今は世界中の人が集まりクラフトビールと日本酒、創作の食事が楽しめる場所へと変化しました。オシャレな空間と美味しいお酒に酔いしれてみませんか。

■ 17:00 – 25:00 (不定休)

Beer House CRAFTMAN

photo by BeerHouse Craftman

クラフトビールとイタリアンが楽しめるお店。店内に入ってすぐに目に飛び込んでくるのは、なんと25種類ものビールタップ。全国から選りすぐりの25種類からお気に入りを探してみてください。

■  17:00-2:00 (不定休)

BeerBar MIYAMA162

photo by BeerBar MIYAMA162

フレンドリーなバーテンダーさんのいるお店。気軽に入れるのも魅力の1つで、外国人もたくさん集う場所になっています。
京都のクラフトビールで乾杯すると、会話も弾み自然と友だちの輪も広がります。

BEER PUB Takumiya

photo by BEER PUB Takumiya

国内外からのツーリストや地元の方々とのコミュニティーとしての空間づくりから始まったクラフトビールのお店。
西日本の銘柄を中心とした8種類のクラフトビールを生樽で用意しています。
七条や丸太町に、テイストの違う姉妹店も構えている人気店です。

■16:00-24:00 (不定休)

髙野麦酒店

photo by 髙野麦酒店

“BEER PUB Takumiya”の姉妹店。海外からの輸入ビールと国内の外国人ブリュワーのクラフトビールのみを扱うお店。外国ならではの原料や造り方の多様性を町家で味わう、なんとも面白いスタイルです。

■16:00-26:00 (日曜日のみ24:00まで)

コメント

タイトルとURLをコピーしました