外国人に喜ばれるおすすめのおみやげ15選

外国人が喜ぶ日本おみやげ街人道

外国人ゲストをご案内しているなかで、「おすすめのお土産は何?」と聞かれたことはないでしょうか。ゲストの家族構成や好みにより、求めるもの変わってきますよね。今回は実際に通訳案内士/通訳ガイドさんからのおすすめを参考に、定番から驚きのものまでご紹介していきます。

他にもゲストにおすすめスポットはこちら。

ゲストにおすすめしたい渋谷の面白いカフェ10選
今回は、ポップカルチャーが好きなゲストにおすすめしてあげられる、渋谷の面白いカフェをご紹介します。東京にはたくさんのコンセプトカフェがありますが、これも日本ならではのもの。 ぜひ、都内でユニークな体験ができるスポット10選と合わせてご覧ください!

日本が初めてのゲストへ

外国人が喜ぶ日本のお土産写真

今回日本に初めて来たゲストに喜んでもらえるおすすめおみやげのご紹介です。“鉄板”ではありますが自国に帰ってからも、生活のなかで日本のことを思い出してもらえそうなものばかりです。

箸 -Chopsticks

世界遺産登録された和食ブームの効果もあり、世界中で箸の愛用者が増えています。日本に来たらお気に入りマイ箸をおみやげに買おうと思っている方も多いようです。箸置きセットや箸袋付きで持ち運びできるものなど箸プラスαでおみやげとしての価値はアップです。

扇子 -Folding fan

日本の伝統品であり、品のある雰囲気が男女問わず人気の理由。日本らしい柄に和紙、竹細工、しっかり日本の伝統を感じていただけます。本格的な扇子専門店もありますが、100円ショップでも購入が可能。暑い夏はカバンにしのばせておくと、さっと取り出して使えるため手軽なおみやげとしておすすめです。

風呂敷 -Furoshiki

こちらも日本の歴史のなかでは欠かせない品。時にはバッグとして、時には防災グッズとしても活躍できてしまう優等生です。今は和柄だけでなく、かわいいものから渋めのものまでデザイン豊富に楽しんでもらえます。お菓子などのおみやげを風呂敷に包んでお渡しするのも粋ですね。

浴衣 -Yukata

最近は、様々な観光地で日本人よりも、多くの外国人が色とりどりの浴衣を着て街歩きや写真撮影を楽しんでいますよね。実用的ではないかもしれませんが日本旅行の思い出としても人気の浴衣、ヴィンテージから新品、お子様から大人まで老若男女に喜ばれています。今はボタン付きで簡単に着用できるものも多く、その手軽さを気に入って購入される方も多いです。

だるま -Daruma doll

ころりとした形が可愛らしくも、その目力に引き込まれそう。日本の伝統にオリジナルデザインが合わさったものも多く、あちらこちらでバリエーション豊富に取り揃えられています。手のひらサイズのだるまであれば、かさばらず値段もお手頃。「だるまって何?」と背景ストーリーをつけることでいっそう喜んでいただけます。

日本通のゲストへ

外国人が喜ぶ抹茶道具、抹茶体験の写真

日本へ何度も来ているゲストへのおすすめは、国に帰って「クールだね!」と友だちから言われてしまうような、日本らしい上におみやげっぽくない、そんな品々をご紹介します。

抹茶セット -Tea ceremony set

世界で日本のお茶といえば「抹茶」と言われるほど有名ですが、本来の正しい飲み方を知らない方が多いです。セットで購入するとお茶会体験もでき、苦みのある本格抹茶も楽しめます。休日にいつものコーヒーではなくお抹茶をたててみては?とお茶のたて方など、ポイントを教えても良いでしょう。

包丁 –Knives

万国共通、包丁はどの家庭でも必要とされるもの。侍や刀の歴史がある日本で作られた包丁となれば、それは特別なおみやげになるはず。料理のプロでなくても自分だけの特別な包丁が手に入れば毎日の料理もテンションがあがりますよね。お店によってはその場で名前を刻印してくれるサービスもあり、世界で1つの「おみやげ」になりそうです。

消せるペン -Frixion Ball pen

PILOTのフリクションボールペンを日本で知らない人はいないのではないでしょうか。実は海外でも大変人気があること、ご存知ですか?こちらは日本発の筆記用具。サインペンのみならず蛍光ペンや色鉛筆など複数の商品を展開、持ち手はプラスチックからウッド使用の高級ラインまでニーズにあわせて選べます。ゲストにとって日常生活でも大活躍間違いなしです。

漆器USB -Lacquerware USB

旅を終え日常へ戻る中で、ふと日本の美しい風景と旅を思い出す、そんな瞬間を願ってのこちら。もともとは紀州漆器の製造業者が開発したもので、和柄などを中心に海外からのゲストにおみやげとして大変人気になっています。名入れ、ロゴ入れが可能なので、自分だけのオリジナルUSBを持ち帰ってもらえます。


参照URL↓

トラベラーズノート -Traveler’s note

旅好きなゲストにぜひおすすめしたいのがこちら!1枚革のシンプルな手帳で自分の使いやすいように組み合わせて使えます。旅で見つけたチャームをゴムに付けたり、お気に入りのステッカーを表紙に貼ったりしてカスタマイズ度も自由自在。毎日を旅するように記録する、なんてことも可能です。使い込むほどに色つやに味が出るこちらのノートをお供に旅を楽しんでいただきたいですね。


参照URL↓

ファミリーで来られている方へ

外国人が喜ぶ食品サンプルの写真

家族で日本へ旅行に、というゲストは少なくありません。とくにサマーバケーションやクリスマス、イースター休暇など、まとまった休みがあるときは家族連れのゲストをご案内することも多いことでしょう。パパもママも、そして子どもたちもついつい笑顔になってしまう、そんなおみやげを探してみましょう。

キットカットご当地味 -Kitcut local flavor

ダントツ人気のおみやげといえば、やはりキットカットです。ご当地フレーバーはもはや定番?!例えば抹茶だけでも濃い抹茶、宇治抹茶、桜抹茶・・・日本のキットカットは実に300種類近くあるそうです。なんとわさび味や味噌味まで・・とどまるところを知りませんね。友人や職場仲間へのおみやげとしてはもちろん、ご家庭用に大量買いをする方も多いはずです。ぜひおすすめの味をゲストへご紹介ください。

食品サンプル -Food samples

その精巧さに驚きです!まるで本物のよう、思わず食べたくなるような食品サンプルがおみやげとしても大人気です。実際に自分で作ってみる体験もありますが、手軽におみやげとして購入したいというゲストにはキーホルダーやマグネットなどがおすすめ。女の子向けのイヤリング、読書好きな方はベーコン型のしおりなんていかがでしょうか。

アートマスク -Art masks

外国人に人気のドラッグストアからは、こちらをおすすめします。ただの保湿マスクなら自国でも買えるのでここではちょっと変わったマスクをご紹介。美しい(?) 舞妓さんや強そうな歌舞伎スタイル、アニメのキャラクターなど美容グッズの域を超えた変身グッズ、として笑いを誘うおみやげです。ドラゴンボールシリーズは世代を超えて人気がありそうですね。


参照URL↓

お弁当箱 -Bento box

私たちが子どもの頃から当然のごとく使っている日本のお弁当箱は、種類豊富でクオリティーもとても高いです。しかし海外に行くと、タッパーや使い捨てのプラスチックケースに入れて持ち運ぶのがほとんど。お弁当箱に付随したカップ、バラン、ピックなどは100円ショップでもかわいらしいものが豊富にありお弁当を華やかにしてくれます。

季節のカード -Greetings card

春夏秋冬、季節のご挨拶をすることは日本では伝統的なしきたりともいえます。クリスマスやお正月、出会いと別れの桜の季節、暑い夏に相手を思う暑中見舞い・・グリーティングカードコーナーにいくと色鮮やかなデザインで見るだけでテンションがあがってしまいますよね。欧米からくるゲストも日本のクリスマスカードの種類の多さに驚き大量に買って帰る方も。オルゴール付き、組み立て式立体バージョン、和と洋のミックスデザイン・・ツアーのなかでチャンスがあれば店舗に立ち寄ってみせてあげると子供たちも喜びそうですね。

おみやげといっても好みやシチュエーションにより様々かと思います。大切なことは、ゲストは何が好きそうか?ということをしっかりキャッチしたうえでご提案をすることです。「もらってうれしい」「普段から使えそう」そんな感覚も役に立ちそうです。おみやげの引き出し、ひいてはお店の情報などを把握しておくと、いざというときに喜ばれるアドバイスが出来ます。

ゲストが自国へ戻っても、日本のことを思い出してくれるようなおみやげリストをぜひガイドとしても持っていたいものですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました