通訳ガイドに役立つ!コミュニケーション力が身につく本8選

通訳案内士コミュニケーション力が身につく本参考文献等

通訳案内士/通訳ガイドの方々にとって、知識同様に大切なのが“コミュニケーション力”ですよね。コロナ禍で家にいることが多い今、人と繋がることのできる“コミュニケーション”をより求める傾向にもなっています。今回は、通訳案内士/通訳ガイドの実践場面で役立つコミュニケーション本をまとめました。雑談力から聞く力まで、様々なジャンルでご紹介しますので、ぜひ自分に合った1冊を手にとってみてくださいね。

雑談力

超一流の雑談力

「意味のある雑談をすれば、仕事や人間関係もかわる」ということを教えてくれる1冊です。日常で雑談力を鍛えるトレーニング方法も掲載されており、雑談の大切さを教えてくれます。【様々な可能性は雑談から生まれる】と言われるほど、雑談力は近年注目されています。

マンガでわかる! 雑談力

基本的な雑談の技術が分かりやすく描かれています。マンガなので物語に入りスラスラ読めてしまうのも嬉しいポイントです。自分の生活と重ね合わせながら参考にしてみてはいかがでしょうか。

聞く力

聞く力 -心をひらく35のヒント

タレントや小説家として活躍されている阿川佐和子さんの一冊。ベストセラーにもなっていたので、知ってる方も多いのではないでしょうか。900回を超える対談で培った“聞く力”を阿川さんの体験談をもとに書かれています。人の話を聞くことは誰にでもできますが、誰にでもできるからこそ難しい。通訳ガイドの皆さんは、ゲストの話聞けていますか?

たった1分で会話が弾み、印象まで良くなる聞く力の教科書 

アナウンサーによる“聞く力”に特化した教科書です。イラスト付きなので、イメージもしやすく何度も読み返してしまう、まさに教科書。最高の聞く力を手に入れてみませんか。

伝える力

伝え方の極意

世界No.1キャスターが、今よりずっと会話を楽しめるようになる方法を教えてくれます。人とコミュニケーションを取る上でのポイントは、全世界共通だなと認識させてくれる一冊です。ラリー・キング氏の話題でゲストとも盛り上がれる一石二鳥の本かもしれません。

伝え方が9割

料理のレシピのように、誰でもコトバをつくれるように体系化してある本です。好きな相手をデートに誘うのにも、伝え方や言葉の選び方次第で結果が変わることがあります。そんなことに気付かされます。具体例が多いので、かなり分かりやすいと好評です。

その他

会話は、とぎれていい 愛される48のヒント

カトパンの愛称で有名な、フリーアナウンサーの初ビジネス本です。自分から投げかけまくる会話よりも、心地よいコミュニケーションをする上で大事なことを教えてくれます。ガツガツせず、気負わずに読み進められます。

褒め活

最近、褒めてもらったことはなんですか?そして、誰かを褒めましたか?“褒める”ということがコミュニケーションの円滑化にも繋がります。心が明るくなる一冊!合わせて、おすすめのサイトもご紹介します。

ほめられサロン
子供のころはご飯を残さず食べたからとほめられた。社会人になると日常生活においてほめられることは稀です。いつも頑張っているあの方たちへ感謝の気持ちをコンセプトにこの「ほめられサロン」を制作しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました