接客業で英語が必要な仕事とは?話せると重宝される職業を8つ紹介!

英語スキルアップ

英語を使った仕事をしてみたいけど、どのような職業があるのかいまいちわからないし、どれぐらいの英語力が必要なのか気になる。このように思いませんか。

この記事を読めば、英語を使う仕事がどのようなものがわかり、必要とされる英語力もわかるようになります。

ぜひ、最後まで読み進めてみてください。

この記事を書いているのは…】
石井 政章(いしい まさあき)
元ホテルマンです。リゾートホテル、シティホテルで主にフロントスタッフとして働いていました。
ホテルで働こうと思ったきっかけは、海外が好きで英語を活かしたいのと人を喜ばせたいという想いがあったからです。
現在は退職しWebライターとして活動しています。

英語を活かした接客の仕事8個

ここでは、接客業において英語を活かせる仕事をご紹介していきます。

1.通訳案内士

通訳案内士は、訪日外国人観光客を案内するツアーガイドです。

仕事内容は、日本の歴史や文化、観光地などを紹介して日本の魅力を伝えることです。

通訳案内士は英語だけでなく、韓国語や中国語、フランス語、ドイツ語などの需要も年々増えています。これからは多くの国籍の方も日本を訪れると予想されるので、英語以外も勉強しておけば、通訳案内士としてさらに活躍の場が広がるでしょう。

2.客室乗務員

客室乗務員は日常英会話とビジネス英会話が必須です。目安としてはTOEIC600点以上が望ましいでしょう。理由として客室乗務員は多くの外国人と接する機会が多く、マナーや、クレーム対応の英語も必須になるからです。

また客室乗務員の仕事は、礼儀正しさや冷静さ、体調管理など幅広く求められる職業です。どんなときでも焦らずに、お客様を無事に目的地へお連れするのが役割です。

3.ホテルコンシェルジュ

ホテルコンシェルジュの仕事は、ホテルの館内案内や周辺の観光地、食事処まで幅広く知っておく必要があります。なぜなら、お客様のリクエストはじつに多様だからです。

例えば

  • バスや電車の予約をしてほしい
  • ライブチケットをとってほしい
  • 有名レストランの予約をしてほしい

などを求められるので、業務は多岐にわたります。

日本人だけではなく、外国人のお客様にもご案内する機会が多いので、英語力は必須です。

4.スポーツインストラクター 

スポーツインストラクターの仕事は英語力があると良いでしょう。東京を中心に外国人が住んだり、長期滞在したりしています。外国人は運動を習慣化している人が多く、スポーツジムに通う人は珍しくありません。中には、英語話者を対象にしたスポーツジムもあります。

インストラクターが覚える英語は、器材の使い方や施設の案内などです。また、トラブル時の英語も身につけておくと安心なので学習しておきましょう。

5.テーマパークスタッフ

日本のテーマパークは世界的にも有名なので、多くの外国人が訪れます。

代表的なのはディズニーランドや、大阪のUSJでしょう。

テーマパークのスタッフは、施設の案内をしたり、アトラクションの説明をしたりする機会もあります。他にも迷子や貴重品の忘れ物などのトラブルに備えて、英語を身につけておくと役立ちます。

6.レストラン/カフェ店員 

レストランやカフェの店員は、あいさつなどの接客英語を覚えておきましょう。

特に空港内や空港周辺、都心エリアには、多く外国人のお客様が多くいるため、レストランやカフェで英語を使う機会があります。

外国人のお客様は、お店のおすすめ商品や、簡単な周辺案内ができるだけで喜んでくれます。英語の話せるスタッフがいるとお店の印象は良くなります。

7.インフォメーションセンターのスタッフ

インフォメーションセンターのスタッフは、英語を話せるとおすすめの場所を案内できたり、イベント情報も提供できたりします。その土地ならではの食べ物や名所などは、外国人のお客様にとって訪れたい場所のはずです。インフォメーションセンターのスタッフは、周辺観光地の知識と、名所を英語で伝えられるようにすると良いでしょう。

8.免税店スタッフ 

免税店は空港内にあることが多いので、外国人のお客様が初めて日本で買い物する場所だったり、帰国したりする人にとって最後の買い物の場所になります。挨拶や日常英会話ができると、旅の思い出などを話してくれる人もいるでしょう。

他にもお店の商品を英語で説明できると、興味を持ってもらえます。

身につけるべき英語は、商品の場所や特徴、売り切れの時の対応、クレームやトラブル時の英語力です。

まとめ

今回の記事は接客で英語を使う仕事について解説いたしました。

多くの接客業では、これから英語が話せる人材を求めていますので、接客英語を学んでおきましょう。

今後国境が開けば、外国人のお客様はまた増えると予想されるので、英語を話せる人材は大変貴重です。今からでも接客英語を学び、英語を使った仕事に就けるようにしてみてはいかがでしょうか。

英語を活かして外国人ゲストをおもてなし!

  • 日本の魅力を外国人に紹介したい
  • 英語や語学を活かした仕事がしたい
  • 人を喜ばせることが好き

そんな方にぴったりな仕事が通訳案内士やツアーガイドのお仕事です。

通訳案内士(ツアーガイド)は、一緒に街を歩いて、地域の歴史や文化をお話しながら、外国人ゲスト一人一人の旅が素敵なものになるようお手伝いします。
ガイドの印象によって、日本の印象が決まると言っても過言ではありません。
人を楽しませることが好きで、日本の魅力を世界に伝えたい!という情熱をお持ちの方は、ツアーガイドを目指しませんか?

JapanWonderGuide(JWG)は「日本のガイドの質を世界一に」をスローガンに掲げるガイドコミュニティです。2020年から活動を開始し、全国通訳案内士等を中心に、現在は、2,000名を超えるコミュニティとなっております。

JWGの有料会員(KNOTTER, ノッター)にご登録いただくと、月額1,000円(税込1,100円)で、ガイディングやビジネスに活きる知識・スキルが身につく研修動画、E-Learningが見放題!有料コンテンツを無料でご視聴いただけます。
そのほか、下見やツアー時の観光施設の優遇利用や、人気観光施設の最新情報や裏話をお届けするJWG Live!の見逃し配信、各研修の割引などをご利用いただけます。

さらに、有料、無料会員様ともに研修やイベント情報など、ガイドに役立つ内容がたっぷり詰まったメルマガを月に2回お届けします。
また、ガイド仲間を見つけ、交流できるFacebookグループにもご招待!情報交換の場としてお使いください。

フリーメンバーKNOTTERKNOTTER+
料金無料月額1,000円
(税込1,100円)
年間14,000円
(税込15,400円)
期間無期限毎月自動更新2023年8月31日まで
①Japan Wonder Travel
プラットフォーム利用
➁メンバー限定Facebookグループご招待
③メンバー向けメルマガ受信
④JWG Live!見逃し配信
⑤優待施設利用
⑥JWG主催研修割引
⑦通訳案内研修
(3,500円)
無料無料
⑧JWG動画配信有料無料無料
⑨通訳ガイド保険
会員種別・会費について


JWGでは、ガイドのスキルアップを目指す方や、ガイドに挑戦したい新人ガイドさんを応援します!

「学校の合間に」「週末だけ」
JapanWonderGuideと一緒に、ツアーガイドへの一歩を踏み出しませんか?

タイトルとURLをコピーしました