英語字幕で映画を観よう!自然な英語を身に着ける方法&おすすめ洋画

英語スキルアップ

「英語を学びたいけど、長く続かない…」という方は多いのではないでしょうか。
言語は机の上で勉強するだけでは身に着かず、使いながら習得していくものです。
楽しみながら定着させることによって、実際に英語を使う場面で自然と話せるようになっていきます。
今回は、映画を使って、楽しく英語を上達させる方法をご紹介します。
生きた英語を学べる、おすすめの映画もご紹介していきますよ。

映画を英語字幕で観て、英語力をあげる方法

映画を英語字幕で観ることは、英語学習にとても有効ですが、英語字幕をただ流し見するだけでは、なかなか上達しません。
加えて、内容をあまり理解できないまま観ることは、ただストレスになってしまい、挫折してしまう原因にもなってしまいます。
英語字幕で英語を観る際のポイントと、やるべきことをご紹介します!

何度も観た映画を英語字幕で観る

映画を見る

何度も観て、セリフを覚えてしまっているような映画があれば、まずその映画を英語字幕で観てみましょう。初めて観る映画よりも、すんなり英語を理解することができるでしょう。
英語を耳で聞き、同時に字幕の文字を追うことで、リスニング力とリーディング力の両方を鍛えることができます。

英語字幕に自信がないうちは日本語字幕で

字幕

英語字幕に慣れず、なかなか追いつけないうちは、日本語字幕で観ます。そのあと、英語字幕でもう一度観てみましょう。聞き取りにくかったところ、分かりにくかったところは一旦止めて、巻き戻してもう一度見直します。
日本語字幕で観るときでも、あまり字幕に気を取られすぎずあくまで音声の補助として読むようにしましょう。英語に意識を傾けつつ、分かりにくかったところを字幕で確認するイメージです。

使えそうなフレーズをメモする

memo 1

素敵だと思ったフレーズや、日常生活の中で使えそうな洒落たフレーズを見つけたら、すぐにメモを取りましょう。おすすめは、スマホに入っているメモ機能です。ささっとメモして、ネイティブ並みの言い回しがさらっと出てくるくらい、ボキャブラリーを増やしていきましょう!

口に出してみる

memo 3

メモしたフレーズを、後で声に出して読み返します。また、映画鑑賞中にシャドーイングをしてみるのも有効です。
聞いて、読んで、発音してみる。映画鑑賞だけで、英語学習に必要なエッセンスが揃ってしまうんです!

※シャドーイング:英語を聴きながら真似して発音すること。聴き終えてから繰り返すのではなく、聴こえた音声をすぐ追うようにして繰り返す練習方法です。

いろいろなアクセントの英語に慣れる

memo 2

日本では、アメリカ英語を学ぶ人が多いですが、英語と一括りにしても、違いはあります。
イギリス英語、オーストラリア英語、ヨーロッパ訛りの英語など、映画を通して様々な英語に触れてみましょう。
使われている単語やフレーズなど、それぞれの違いを見つけるのも面白いですよ。

英語字幕が付けられる動画配信サービスは?

洋画や海外ドラマを英語字幕で観ることができる動画配信サービスは、
NetflixHuluです。Amazonプライムは、残念ながら英語字幕をつけることはできません。
両サービスとも、スマートテレビやApple TV以外に、パソコン、タブレット、スマホ等で観ることができます。

Netflixは月額990円~1,980円。Huluは月額1,026円です。

NetflixもHuluも、様々な海外映画やドラマが豊富ですが、特に海外ではNetflixが主流になっているため、話題沸騰中のオリジナルドラマや映画などは、Netflixでしか観れないものが多くあります。

英語学習におすすめの映画

聴き取りやすい英語が多く使われている、英語学習にぴったりの洋画をご紹介します。
基本的に好きな作品を選べばよいですが、英語学習を目的として映画を選ぶときは、現代を舞台にしたものを選んだ方が、「今」使える英語を学ぶことができるのでおすすめです。

アメリカ映画

仕事に使えるフレーズを学ぶことができるのは、『プラダを着た悪魔(The Devil Wears Prada)』『ウルフ・オブ・ウォールストリート(The Wolf of Wall Street)』です。ドラマでは、『SUITS』もおすすめ。
聴き取りやすい英語なので、リスニングも比較的簡単です。
難しい専門用語も出てきますが、これを機会に語彙を増やしていきましょう。
かっこいいフレーズをものにして、海外との会議やメールのやりとりで、活かせるといいですね!

また、初心者向けにはディズニー映画がおすすめです。
スラングもあまりなく、はっきりとした発音、綺麗な英語で大変分かりやすいです。
ジブリ映画が好きな人は、好きなジブリ作品を英語で観てみるのも、楽しいですよ!

余談ですが、アメリカ英語と広く言っても、アメリカ国内でアクセントの違いがあります。
ニューヨークを舞台にした『プラダを着た悪魔』と、アメリカ南部を舞台にした『ヘルプ(The Help)』を観ると、その違いは明らかです。
いろいろなアメリカ映画を観て、様々なアクセントを楽しみましょう!

ディズニー

イギリス映画

『ブリジット・ジョーンズの日記(Bridget Jones’s Diary)』『ラブ・アクチュアリー(Love Actually)』『英国王のスピーチ(The King’s Speech)』がおすすめです。
『英国王のスピーチ』では、吃音が原因で上手くスピーチができない英国王が、自身の苦手を克服していく姿を描いていますが、その姿に英語学習者も勇気をもらえるはず!
また、イギリス英語だけでなく、オーストラリア英語も聴くことができます。

慣れてきたら、ドラマの『SHERLOCK(シャーロック)』に挑戦してみませんか?
こちらは上級者レベルで、少し言い回しが難しいですが、イギリスらしいユーモアがたっぷり詰まっています。

そのほかに、『ハリー・ポッター』シリーズでも、イギリス英語を学ぶことができます。
テレビでよく放映されているため、日本語で観たことがある人が多いかもしれませんが、ぜひ一度はオリジナルの英語で観てみてください。また違った雰囲気で楽しめるはずですよ。

『ホリデイ(The Holiday)』という映画では、傷心するアメリカ・ロサンゼルスに住む女性と、イギリス・サリーに住む女性が休暇中に家を交換するストーリーで、アメリカ英語とイギリス英語を一度に学ぶことができます。

ハリーポッター

日本語翻訳つき!英語の映画スクリプトが読める本

英語字幕で映画を観る際のお供としておすすめしたいのは、スクリーンプレイ・シリーズの本です。
スクリーンプレイ・シリーズは、映画のセリフを文字化した日英完全シナリオ対訳本です。
先ほど英語学習におすすめの映画としてご紹介した作品の中で、いくつかの作品がスクリーンプレイ・シリーズで出版されています。
劇中のセリフだけでなく、映画に関する情報や英語の語句解説などもついており、この一冊を片手に映画を観れば、辞書いらずでより理解を深められること間違いなしです!

プラダを着た悪魔

ラブ・アクチュアリー

シャーロック 忌まわしき花嫁

英国王のスピーチ

英語学習者向け記事

いかがでしたか?
映画を英語字幕でたくさん観て、英語の豊かな表現を増やしていきましょう!

JapanWonderGuideのブログでは、英語学習に役立つ記事を様々書いています。
ぜひ、その他の記事もご覧ください!

英語がうまくなりたい人必見!レベル別おすすめ洋書10選
通訳ガイドコミュニティJapanWonderGuideがおすすめする、英語がうまくなりたい人におすすめの洋書10選です。
日本の小説を英語で読む!日本人が読みやすい洋書10選
今回は、英訳され海外で話題になっている日本の小説をご紹介します。英語で本を読んだことがない人でも、日本語で慣れ親しんだ内容の洋書であれば、比較的楽に読むことができます。日本語とはまた違った雰囲気で読むことができるのも、楽しいですよ。
自宅で英会話!家にいながら外国人と交流する方法
英語をあまり使えないために、語学力が落ちてしまうのは不安!という方のために、自宅で気軽に外国人と交流できる方法をご紹介します。
国際的な仕事に就きたい!英語力・海外経験を活かせる仕事20選
この記事では、英語力や海外経験を活かせる仕事をご紹介します。必要な英語レベルをTOEICの点数で出していますので、自分のレベルに合った仕事が見つかるはずですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました