英語の多読とは?効果やコツとおすすめ教材(レベル別)をまとめて紹介!

英語スキルアップ

英語中級者から上級者の方で「最近英語学習があまり楽しくないな」と感じている方におすすめの英語学習方法が多読です。

英語学習に多読を取り入れれば、これまで単語帳などでは出会わなかったリアルな表現を、楽しく能動的に学べるようになります。

記事を最後までチェックすれば、英語の多読に関することが一通り分かり、多読ライフの最初の一歩を踏み出せますよ。

この記事を書いているのは…】
凡人
Webライター/ブロガー 高校時代の海外旅行がきっかけで英語に興味を持つ。大学時代には10ヵ国を旅し、TOEIC870点を取得。6年間の英語講師経験あり。現在は英語特化型のWebライターとして活動中。自身でもWebメディア「#オンライン英会話のある生活」(https://bonjinblog.com/)の運営を行っている。
Twitter:https://twitter.com/bonjineikaiwa

英語の多読とは?

英語の多読とは、文字通り「英語で書かれた書籍をたくさん読むこと」です。

英語の多読では、英語の教科書や参考書に書かれた例文を読むのではなく、英語圏で出版されている小説や絵本を読みます。

英語多読の効果

英語の多読によって得られる効果は以下の3つです。

  • リーディング力のアップに繋がる
  • 参考書や単語帳には載っていない単語を学べる
  • 楽しく英語を学べる

多くの英語学習者にとって「英文を読むこと=問題を解くこと」です。学校の試験・TOEIC・英検など、問題を解くためにしか英文を読んだことがない方も多いでしょう。

しかし多読では、問題を解くことを目的としません。英語の多読では、英語で書かれた本を最後まで読むことを目的とします。

よって、これまでの英語学習では得られなかった上記のような効果が得られます。

英語多読のコツ5つ

英語多読には以下5つのコツがあります。

  • 自分のレベルに合った洋書を選ぶ
  • 日本語に訳さない、英語のまま読む
  • 分からない単語があっても止まらない
  • 難しい人は、内容を知ってる本から始める
  • 目標冊数を決める

それぞれ詳しく見てみましょう。

自分のレベルに合った洋書を選ぶ

レベルが高すぎれば、分からない単語や文法事項だらけでいつまで経っても本を読み進められません。途中でやる気が途切れて多読を断念してしまうでしょう。

読みたい本を選ぶことも大事ですが、自分のレベルに合った洋書を選ぶことも大切です。初心者の方は子供向けの絵本から始めるのもおすすめです。

関連記事:英語がうまくなりたい人必見!レベル別おすすめ洋書10選

日本語に訳さない、英語のまま読む

英文を日本語に訳していると、英語力はどこかで頭打ちになります。多読の際は、英語を英語のまま読むことを意識しましょう。

「最初から英語を英語のまま理解するなんて無理!」と感じる方は、返り読みせず前から順番に読むことや、情景をイメージしながら読むことから始めてみてください。

分からない単語があっても止まらない

多読をしていると、必ず分からない単語が出てきます。しかしその都度止まるのではなく、一度そのまま読み進めてみましょう。

文脈から分からない単語の意味が判断できるかもしれません。

それでも分からなければ調べても構いませんが、こうやって単語の意味を判断できるようになると、英語力の伸びは一気に加速します。

難しい人は、内容を知ってる本から始める

多読に興味はあるけれど「本当に洋書を読み進められるのかな?」と心配な方は、日本の小説を英語で読んでみましょう。

すでに話を知っている小説なら、多少難しい単語や文章が出てきても意味を推測できるはずです。また「この決め台詞って英語ではこう言うんだ」と面白い発見があるかもしれません。

関連記事:日本の小説を英語で読む!日本人が読みやすい洋書10選

目標冊数を決める

多読を始める前に「1ヶ月に1冊ずつ読むぞ」のように目標冊数を決めましょう。そうすることで、ゲーム性が出て、多読がより楽しくなります。

英語多読におすすめの洋書3選【レベル別】

最後に英語多読におすすめの洋書を3冊紹介します。初心者向け・中級者向け・上級者向けと、レベル別に紹介しているので、自分に合ったものを1冊購入してみましょう。

  • ラダーシリーズ(初心者)
  • How Starbucks Saved My Life(中級者)
  • Neverwhere(上級者)

それぞれ詳しく見てみましょう。

ラダーシリーズ(初心者)

ラダーシリーズとは、使用する単語を限定して書き改められた、多読のための書籍です。本物の「洋書」とは言えないかもしれませんが、英語初心者の方にはおすすめです。

のような名作から、

など偉人・著名人に関するものまで、たくさん種類があります。

How Starbucks Saved My Life(中級者)

日本語・中国語・韓国語などにも翻訳されている実話を基にした自伝的人気書籍です。

大手広告代理店を突然クビになったエリートが、偶然スターバックスで働くことになり、そこから働くことの素晴らしさや人生の豊さに気づいていくという物語です。

Neverwhere(上級者)

イギリスのファンタジー作家、ニール・ゲイマン著。ロンドンの証券会社に勤める男性が、ある女性を介抱したところ、翌日から手を挙げてもタクシーが止まらなかったり、同僚が自分の存在に気づいてくれなかったりと奇妙なことが起こり、その原因を探るべく「下なるロンドン」へ踏み込んでいくという物語です。

まとめ

英語の多読について紹介しました。

まずは気になる書籍を1冊購入して、今日・明日にでも多読を始めてみましょう!

英語を活かして外国人ゲストをおもてなし!

  • 日本の魅力を外国人に紹介したい
  • 英語や語学を活かした仕事がしたい
  • 人を喜ばせることが好き

そんな方にぴったりな仕事が通訳案内士やツアーガイドのお仕事です。

通訳案内士(ツアーガイド)は、一緒に街を歩いて、地域の歴史や文化をお話しながら、外国人ゲスト一人一人の旅が素敵なものになるようお手伝いします。
ガイドの印象によって、日本の印象が決まると言っても過言ではありません。
人を楽しませることが好きで、日本の魅力を世界に伝えたい!という情熱をお持ちの方は、ツアーガイドを目指しませんか?

JapanWonderGuide(JWG)は「日本のガイドの質を世界一に」をスローガンに掲げるガイドコミュニティです。2020年から活動を開始し、全国通訳案内士等を中心に、現在は、2,000名を超えるコミュニティとなっております。

JWGの有料会員(KNOTTER, ノッター)にご登録いただくと、月額1,000円(税込1,100円)で、ガイディングやビジネスに活きる知識・スキルが身につく研修動画、E-Learningが見放題!有料コンテンツを無料でご視聴いただけます。
そのほか、下見やツアー時の観光施設の優遇利用や、人気観光施設の最新情報や裏話をお届けするJWG Live!の見逃し配信、各研修の割引などをご利用いただけます。

さらに、有料、無料会員様ともに研修やイベント情報など、ガイドに役立つ内容がたっぷり詰まったメルマガを月に2回お届けします。
また、ガイド仲間を見つけ、交流できるFacebookグループにもご招待!情報交換の場としてお使いください。

フリーメンバーKNOTTERKNOTTER+
料金無料月額1,000円
(税込1,100円)
年間14,000円
(税込15,400円)
期間無期限毎月自動更新2023年8月31日まで
①Japan Wonder Travel
プラットフォーム利用
➁メンバー限定Facebookグループご招待
③メンバー向けメルマガ受信
④JWG Live!見逃し配信
⑤優待施設利用
⑥JWG主催研修割引
⑦通訳案内研修
(3,500円)
無料無料
⑧JWG動画配信有料無料無料
⑨通訳ガイド保険
会員種別・会費について


JWGでは、ガイドのスキルアップを目指す方や、ガイドに挑戦したい新人ガイドさんを応援します!

「学校の合間に」「週末だけ」
JapanWonderGuideと一緒に、ツアーガイドへの一歩を踏み出しませんか?

あわせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました