【超簡単!道案内に役立つ英語フレーズ集】中学英語だけでスマートに国際交流しよう!

英語スキルアップ

みなさんは街で、英語で道を聞かれたことがありますか?

ふだん英語を話す機会があまりないと、突然英語で声をかけられると「どうしよう英語しゃべれない!」と、ちょっと焦ってしまうという人も少なくないのでは?

でも本当は、さらりと英語でカッコよく案内したいなと思いますよね。

相手が探している場所さえ正しく聞き取れれば、「Go straight.」「Turn right at the first corner.」などのような簡単で短い英語フレーズをいくつか覚えて繋ぎ合わせたら十分に英語で道案内ができます。

ということで今回は道案内で使えるいろいろな英語のフレーズをご紹介していきます。

再び日本に世界各国からの観光客があふれる日に備えて、今からしっかり練習しておきましょう!

【ガイドライター】
齋藤 一美(さいとう かずみ)
—————–
2016年に英語全国通訳案内士資格取得。通訳ガイド派遣会社でのコーディネーター職を経てフリーランスの通訳ガイドに。コロナ禍の現在は前職の介護福祉士として高齢者ケアの仕事に従事中。グーグルマップを見ながら妄想旅のプランをあれこれ練ってるときが至福の時間。

英語で道を聞かれたら

まずは、英語で声をかけてきた人が何を言っているのか理解しなくてはなりませんよね。

日本人は、英語にコンプレックスがある人がとても多いので、突然英語で話しかけられると、頭がパニック状態になってしまう人も少なくないと思いますが、焦ると余計に英語が耳に入ってこなくなってしまうので、まずは心を落ち着けましょう。心が平静になると相手の言葉がだいぶ聞こえてくると思います。

まずたいていの人が“Excuse me.”Sorry to bother you.など、日本語の「すみません」にあたる言葉で話しかけてくるでしょう。そしたら「道に迷ってるのかな?」と思ってほぼ間違いないです。

「~はどこですか?」英語フレーズ

道の聞き方は人によって様々ですが、だいたい決まったパターンがあります。

東京駅の行き方を聞く場合を例に、いくつかのフレーズをご紹介します。

How do I get toTokyo station ?

How can I get to Tokyo station ?

Where isTokyo station?

Do you know where Tokyo station is?

Could you tell me how to get to Tokyo station?

Could you tell me the way toTokyo station?

Could you tell me where Tokyo station is?

Would you mind telling me where Tokyo station is?

I’m looking for Tokyo station. Can you help me? 

中学校の時に習ったような簡単なフレーズばかりですよね。上記以外の聞き方をする人ももちろんいると思いますが、いずれにしても似たり寄ったりだと思います。

案内できる場合の返事の仕方

そして、道案内をすることに問題がなければ笑顔で以下のように答えてあげましょう!

Yes, of course.

Sure!

Okay.

もし自分も旅先だったり、詳しくないエリアの場合などはもちろん断っても大丈夫です。
でも時間にゆとりがあれば、スマホで検索してあげたり、困っている人に代わって誰かほかの人に聞いてあげれば、相手はあなたの優しい心に感動すること間違いなしです!

断る場合の返事の仕方

I’m sorry. I’m not sure.

申し訳ないですが 分かりません。

Sorry, but I’m not familiar with this area.

ごめんなさい、この辺りのことはよく分かりません。

I’ll google it.

検索してみますね。

I’ll ask someone.

誰かに聞いてみますね。

聞き取れなかったときは

相手がとても早口だったり、訛りが強かったりして何を言ってるかよく聞き取れない時も多々あると思います。そんな時は…

Could you speak a little slower, please?

もう少しゆっくり話していただけますか?

Could you repeat that for me?

もう一度言ってもらえますか?

などと、もう一度言ってもらうようお願いしましょう。とっさに出てこなかったら、”Slowly please. “ でも十分に伝わるでしょう。

思い込みや勘違い、推測などで誤った場所を教えてしまうとかわいそうなので、相手が探している場所を正しく把握しましょう!

英語で道案内するときに役立つフレーズ

それでは道案内で役立つフレーズをいくつかご紹介していきます。

道順を教える

【まっすぐ進む】 go straight (on/ahead)

Go straight ahead until the intersection.

交差点までまっすぐ進んでください。

【道なりに進む】 go along,follow

Go along this road for about 100 meters. The bank is on your left.

この道をだいたい100mくらい道なりに進んで下さい。銀行は左側にあります。

【右に曲がる】 turn right

Turn rightat the third corner.

3つ目の角を右に曲がってください。

【左に曲がる】 turn left

Turn leftat the end of the street.

この道の突き当りを左に曲がってください。

【通りすぎる】 go past

Go pastthe convenience store then turn right.

コンビニを通り過ぎたら右に曲がってください。

【渡る、横断する】 cross

Walk up to the crosswalk and cross the street.

横断歩道まで進んで、通りを横断してください。

【通り抜ける】 go through

It’s a shortcut when you go through the park.

公園を通り抜けると近道です

道案内に役立つ覚えておきたい英単語

【AとBの間】  between A and B

The museum is between the bank and the hotel.

美術館は銀行とホテルの間にあります。

【〜の隣】 next to

The closest subway entrance is next to the park.

一番近い地下鉄の入り口は公園の隣にあります。

【〜の向かい】 across from、opposite

The restaurant is across from the library.

レストランは図書館の向かいにあります。

【〜の後ろ】 behind

The drug store is behind the bakery.

ドラッグストアはパン屋のうしろにあります。

【〜の前】 in front of

The bus stop is in front of the hospital.

バス停は病院の前にあります。

【〜の (右側の/左側の) 角】 on the (right/left) corner

The bank is on the right corner of the second block of this street.

銀行はこの通りの2つ目のブロックの右側の角にあります。

道案内で使う単語やフレーズは挙げればきりがないですが、まずは最低限のフレーズを覚えて自然と口から出るようになったら少しずつ増やしていくのがよいでしょう。

また、ふだんから、右に曲がるから”turn right” だな、など、英語でつぶやきながら歩いたり、交差点や分岐点、看板、信号、歩道橋、交番、スーパー、美容院、消防署、美術館…など、街で見かけるあらゆる物や場所は英語で何て言うんだろう?などと意識して歩くクセをつければ無理なく、自然に道案内で使える英語を覚えていけますよ。

その他知っていると便利な英語フレーズ

It takes about 15 minutes to walk from here.

ここから歩くと 15分くらいかかります。

It’s a little far to walk.

歩いていくにはちょっと遠いです。

I recommend going by train or taxi.

電車かタクシーを使うことをおすすめします。

It’s a little difficult to find.

そこは少しわかりづらい場所です。

(If you like,) I’ll take you there.

(もし良かったら) お連れしますよ。

お礼への返答

(It was) my pleasure.

どういたしまして。

You’re welcome.

どういたしまして。

No problem!

問題ないですよ。

別れ際に

Have a nice day!

良い一日をお過ごしください。

Enjoy your stay in Japan!

日本での滞在をお楽しみください。

困っている外国人を見かけたら

英語での道案内に自信がもてるようになってきたら、困っていそうな人を見かけた時はぜひ積極的に声をかけてみましょう。

道に迷って困っているけど、知らない国で知らない言語を話す人たちに声をかけるのは勇気がいるな…と思っている人は結構多いかもしれません。そんな時にやさしく声をかけてくれる人が現れたら、とても心強いと思います。

とはいえ、声のかけ方や表情などには注意が必要です。せっかく親切心で声をかけたのに怪しい人だと勘違いされ、警戒心をもたれてしまっては残念です。笑顔で、気さくに声をかけると相手の心も和らぐと思います。くれぐれも「さあ、英語に挑戦するぞ!」みたいな気持ちで気合が入り過ぎて真剣な顔にならないように気を付けましょう。

また、いきなり「何かお困りですか?」みたいに話し始めるより、相手に気づいてもらうためにも、安心してもらうためにも、まずは「Hello」などと明るく声をかけるのがおすすめです。

声をかけるときの英語フレーズ

Hello / Hi/ Hi there.

そして、その後に助けてあげたい意思表示の言葉をかけてあげるとよいでしょう。

Do you need any help?

何か手伝うことはありますか?

How can I help you?

お手伝いしましょうか?

Are you okay?

大丈夫ですか?

Are you looking for something?

何かお探しですか?

Are you lost?

道に迷ってますか?

Can I help you find your way?

道を探すお手伝いをしましょうか?

相手が「No, I’m alright.」や「No thanks. I’m fine」「No, I’m not」などと断ってくる場合ももちろんあるでしょう。そんな時は、以下のような言葉をかけて会話を終了すると気まずい雰囲気にならずよいと思います。

Okay, that’s good.

それは良かった。

Alright, just asking.

ちょっと聞いてみただけなので了解です。

いざ実践!英語で道案内会話例文

実際の場所で会話例文を作って練習するのはとてもおすすめです。

よく知っている場所でもふだんは無意識に歩いているので、いざ道案内しようとすると「何個目の角だったっけ?」とか、よく覚えていなかったりして、日本語でも結構むずかしいんですよね。

ということで、今回は「新宿駅西口地上付近で歌舞伎町のゴジラヘッドまでの行き方」を聞かれた場合で会話例文をつくってみます!

ー--------------------------------------

Excuse me. I’m looking for Godzilla Head. Can you help me?

すみません。ゴジラヘッドがどこにあるか探してます。助けてもらえますか?

Sure. 

いいですよ。

Go along the sidewalks. 

(新宿駅を背に右方向を指しながら)この歩道を道なりに進みます。

You’ll see UNIQLO on the right corner, then cross the pedestrian signal, and go straight on the sidewalks with the arcade.

右側の角にユニクロが見えてきます。そして歩行者用信号を渡り、アーケードのある歩道をまっすぐ進みます。

You’ll hit a main road at the end of the sidewalks.

歩道が終わると大通りにぶつかります。

And there is a traffic light around the corner, so cross the main road.

そして歩道の角あたりに信号があるので、大通りを渡ります。

Turn right after crossing. Then go under the overbridge.

渡ったら右に曲がります。そしてガード下を通り抜けます。

Finally, turn left at the third corner after exiting under the overbridge. 

最後に、ガード下を出てから3番目の角を左に曲がります。

Godzilla Head is on the building at the end of the street.

通りの突き当りにある建物にゴジラヘッドがあります。

When you turn the corner, Godzilla will jump into your eyes!

角を曲がったら、ゴジラが目に飛び込んできますよ!

It takes about 10 minutes on foot from here to Godzilla head.

ここからゴジラヘッドまでは歩いて10分くらいです。

Thanks a lot!

どうもありがとう。

My pleasure.

どういたしまして。

Please enjoy your stay in Japan!

日本での滞在を楽しんでくださいね!

*「and」や「then」「finally」など、つなぎの言葉を入れると、より自然な英語に聞こえるし、相手にとっても分かりやすいです。

ー----------------------------------------

まとめ

英語での道案内、いかがだったでしょうか?

まんべんなく道案内のフレーズを使えるようになるために、ぜひ色々な場所を妄想で案内して楽しみながら練習してみてくださいね。

「英語がわからないのに目的地まで連れてってくれた。日本人は本当に親切でやさしい」と、感動する旅行者はとても多いです。

もちろん時間があれば「I’ll take you there!」と、連れて行ってあげれば、お互いにとってすばらしい経験になると思います。

でも「日本人は英語が通じない」という定説を良い意味で裏切って、多くの日本人が堂々と英語で道案内ができるようになったら、海外の人たちが日本を見る目も少しづつ変わってくると思います。

いつの日か世界中の人が「日本は英語が通じる国」と当たり前に思う日がくるように、草の根活動をしていきましょう!

英語を活かして外国人ゲストをおもてなし!

  • 日本の魅力を外国人に紹介したい
  • 英語や語学を活かした仕事がしたい
  • 人を喜ばせることが好き

そんな方にぴったりな仕事が通訳案内士やツアーガイドのお仕事です。

通訳案内士(ツアーガイド)は、一緒に街を歩いて、地域の歴史や文化をお話しながら、外国人ゲスト一人一人の旅が素敵なものになるようお手伝いします。
ガイドの印象によって、日本の印象が決まると言っても過言ではありません。
人を楽しませることが好きで、日本の魅力を世界に伝えたい!という情熱をお持ちの方は、ツアーガイドを目指しませんか?

JapanWonderGuide(JWG)は「日本のガイドの質を世界一に」をスローガンに掲げるガイドコミュニティです。2020年から活動を開始し、全国通訳案内士等を中心に、現在は、2,000名を超えるコミュニティとなっております。

JWGの有料会員(KNOTTER, ノッター)にご登録いただくと、月額1,000円(税込1,100円)で、ガイディングやビジネスに活きる知識・スキルが身につく研修動画、E-Learningが見放題!有料コンテンツを無料でご視聴いただけます。
そのほか、下見やツアー時の観光施設の優遇利用や、人気観光施設の最新情報や裏話をお届けするJWG Live!の見逃し配信、各研修の割引などをご利用いただけます。

さらに、有料、無料会員様ともに研修やイベント情報など、ガイドに役立つ内容がたっぷり詰まったメルマガを月に2回お届けします。
また、ガイド仲間を見つけ、交流できるFacebookグループにもご招待!情報交換の場としてお使いください。

フリーメンバーKNOTTERKNOTTER+
料金無料月額1,000円
(税込1,100円)
年間14,000円
(税込15,400円)
期間無期限毎月自動更新2023年8月31日まで
①Japan Wonder Travel
プラットフォーム利用
➁メンバー限定Facebookグループご招待
③メンバー向けメルマガ受信
④JWG Live!見逃し配信
⑤優待施設利用
⑥JWG主催研修割引
⑦通訳案内研修
(3,500円)
無料無料
⑧JWG動画配信有料無料無料
⑨通訳ガイド保険
会員種別・会費について


JWGでは、ガイドのスキルアップを目指す方や、ガイドに挑戦したい新人ガイドさんを応援します!

「学校の合間に」「週末だけ」
JapanWonderGuideと一緒に、ツアーガイドへの一歩を踏み出しませんか?

あわせて読みたい英語学習記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました