英語での雑談ネタ10選と使えるフレーズを紹介!

英語スキルアップ

本題に入る前に雑談をするのは、日本でも英語圏の国でも同じです。

しかし多くの英語学習者にとって、決められたテーマで話をすることはできても、雑談で自由に話をするのは簡単ではありません。

今回は、英語での雑談ネタ10選と、各ネタで使えるフレーズを紹介します。記事を最後までチェックして、英語での雑談を習得しましょう。

この記事を書いているのは…】
凡人
Webライター/ブロガー 高校時代の海外旅行がきっかけで英語に興味を持つ。大学時代には10ヵ国を旅し、TOEIC870点を取得。6年間の英語講師経験あり。現在は英語特化型のWebライターとして活動中。自身でもWebメディア「#オンライン英会話のある生活」(https://bonjinblog.com/)の運営を行っている。
Twitter:https://twitter.com/bonjineikaiwa

英語での雑談ネタ10選

今回紹介する英語の雑談ネタは以下の10件です。

  • 挨拶
  • 天気
  • 趣味
  • 休みの日
  • 最近話題のトピックやニュース
  • 故郷
  • 旅行
  • レストラン情報
  • 相手を褒める
  • 話を切り上げる

気になる雑談ネタからチェックしてみてください。

それぞれ詳しく見てみましょう。

会話はここから!挨拶

雑談であれ、会話は挨拶から始まります。英語での挨拶フレーズは、相手との関係によって使い分けなければなりません。

親しい間柄やカジュアルな場面では、以下のフレーズを使いましょう。

  • Hi.(やあ)
  • What’s up?(調子は?)

ビジネスシーンやフォーマルな場面では以下の表現の方が適切です。

  • Hello. (こんにちは)
  • It’s nice to meet you.(お会いできて嬉しいです)

詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:英語での挨拶厳選26パターン!ビジネスからカジュアル・スラングまで

天気

天気の話は、最も気軽に扱えるネタではないでしょうか。エレベーターで一緒になったときなど、ちょっとした機会に使えます。

  • It’s hot today.
    (今日は暑いですね)
  • It’s so humid today.
    (今日は湿気がすごいです)

詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:天気・天気予報に関する英語表現一覧を例文付きで紹介【全42表現】

趣味

趣味と聞くと“What’s your hobby?”を思い浮かべる方も多いでしょう。しかしネイティブはあまり“What’s your hobby?”を使わないそうです。

代わりに以下の表現を使うといいですよ。

  • What are you interested in?
    (今興味のあることは何ですか?)
  • What are you into?
    (何かハマっているものはありますか?)
  • What do you do in your free time?
    (暇なときは何をしますか?)

休みの日

日本人の感覚からすると、初対面の相手に休みの日の過ごし方を聞くのは、気まずく思う人もいるようですが、親しい仲であれば良い雑談ネタになります。

  • What do you do on your days off?
    (休日は何をしていますか?)
  • How was your weekend?
    (週末はどうでしたか?)

最近話題のトピックやニュース

時事ネタやニュースも良い雑談ネタになります。

ただし政治や宗教の話は、初対面では避けた方がベター。場合によっては相手と揉めてしまうので気をつけましょう。特に日本人と外国人であれば、考え方が異なるケースも多いので注意が必要です。

  • Did you watch the news yesterday?
    (昨日のニュース見た?)

故郷

外国人と故郷について話せば、お互いに違う文化を知ることができ、盛り上がること間違いなしです。

  • Where were you born?
    (あなたはどこで生まれたの?)
  • What’s your hometown like?
    (あなたの地元はどんな感じですか?)

旅行

相手が旅行好きであれば、これまで行ったことのある国や、旅先での出来事について話しましょう。

  • Do you like traveling?
    (あなたは旅行は好きですか?)
  • How many countries have you been to?
    (あなたはいくつの国に行ったことがありますか?)

レストラン情報

相手が同僚や近くに住んでいる友人であれば、レストランについて話すのもおすすめです。そこから「今度一緒に行こうか」と話が発展することもあります。

  • Do you know any good restaurants around here?
    (いいレストランを知りませんか?)
  • Have you been to the Italian restaurant around the corner? It’s so good.
    (そこの角のイタリアンレストランに行ったことがある?すごくいいよ。)

相手を褒める

英語圏では、相手が着ている服などを素直に褒めることが、日本よりもよくあります。アメリカだと、道を歩いていて突然”I like your shoes.(いい靴だね)”と褒められることもあります。

  • I like your dress.
    (素敵なワンピースだね)

話を切り上げる

いつまでも雑談をしている訳にもいかないので、どこかで話を切り上げなければなりません。

相手に話を切り上げてもらうのを待つばかりではなく、こちらからも話を終えられるようになっておきたいですよね。

最後に、話を切り上げる際に使えるフレーズを紹介します。

  • I have to go now. But it was nice talking to you.
    (もう行かなくちゃ。お話できてよかったです。)
  • It was great running into you.
    ((たまたまお会いして)お話しできてよかったです)

まとめ

英語での雑談ネタ10選と、各ネタで使えるフレーズを紹介しました。

英語で会話をする機会があったら、今回紹介した雑談ネタを使ってみてください。きっと会話がうまく弾むはずです。

英語を活かして外国人ゲストをおもてなし!

  • 日本の魅力を外国人に紹介したい
  • 英語や語学を活かした仕事がしたい
  • 人を喜ばせることが好き

そんな方にぴったりな仕事が通訳案内士やツアーガイドのお仕事です。

通訳案内士(ツアーガイド)は、一緒に街を歩いて、地域の歴史や文化をお話しながら、外国人ゲスト一人一人の旅が素敵なものになるようお手伝いします。
ガイドの印象によって、日本の印象が決まると言っても過言ではありません。
人を楽しませることが好きで、日本の魅力を世界に伝えたい!という情熱をお持ちの方は、ツアーガイドを目指しませんか?

JapanWonderGuide(JWG)は「日本のガイドの質を世界一に」をスローガンに掲げるガイドコミュニティです。2020年から活動を開始し、全国通訳案内士等を中心に、現在は、2,000名を超えるコミュニティとなっております。

JWGの有料会員(KNOTTER, ノッター)にご登録いただくと、月額1,000円(税込1,100円)で、ガイディングやビジネスに活きる知識・スキルが身につく研修動画、E-Learningが見放題!有料コンテンツを無料でご視聴いただけます。
そのほか、下見やツアー時の観光施設の優遇利用や、人気観光施設の最新情報や裏話をお届けするJWG Live!の見逃し配信、各研修の割引などをご利用いただけます。

さらに、有料、無料会員様ともに研修やイベント情報など、ガイドに役立つ内容がたっぷり詰まったメルマガを月に2回お届けします。
また、ガイド仲間を見つけ、交流できるFacebookグループにもご招待!情報交換の場としてお使いください。

フリーメンバーKNOTTERKNOTTER+
料金無料月額1,000円
(税込1,100円)
年間14,000円
(税込15,400円)
期間無期限毎月自動更新2023年8月31日まで
①Japan Wonder Travel
プラットフォーム利用
➁メンバー限定Facebookグループご招待
③メンバー向けメルマガ受信
④JWG Live!見逃し配信
⑤優待施設利用
⑥JWG主催研修割引
⑦通訳案内研修
(3,500円)
無料無料
⑧JWG動画配信有料無料無料
⑨通訳ガイド保険
会員種別・会費について


JWGでは、ガイドのスキルアップを目指す方や、ガイドに挑戦したい新人ガイドさんを応援します!

「学校の合間に」「週末だけ」
JapanWonderGuideと一緒に、ツアーガイドへの一歩を踏み出しませんか?

あわせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました