英語の語彙力の増やし方おすすめ10選

英語スキルアップ

「英語力を上げるにはまず語彙力だよな」「でもただ単語帳を眺めるだけだとつまらないし非効率な気がするな」

とお悩みではありませんか?

確かに語彙力は英語を話す上で最も大切で、英語の土台となります。単語が分かれば最低限の意思疎通はできますし、そこに文法事項を肉付けするだけで、完璧な英文になります。

そこで本記事では、効率的な英語の語彙力の増やし方おすすめ10選について解説します。

記事を最後までチェックすれば、どうやって英語の語彙力を増やせばいいのかが分かり、スムーズに英語学習を始められますよ。

この記事を書いているのは…】
凡人
Webライター/ブロガー 高校時代の海外旅行がきっかけで英語に興味を持つ。大学時代には10ヵ国を旅し、TOEIC870点を取得。6年間の英語講師経験あり。現在は英語特化型のWebライターとして活動中。自身でもWebメディア「#オンライン英会話のある生活」(https://bonjinblog.com/)の運営を行っている。
Twitter:https://twitter.com/bonjineikaiwa

英語に必要な語彙力はどのくらい?

英語ネイティブが知っている英単語の数は20,000〜30,000語とされています。そして英語ネイティブと会話をする際には、3,000語程度の語彙力が必要とされています。

英語の資格を取得したいのか、ネイティブと英会話をしたいのか、英語で一切不自由なく生活をしたいのか、どのレベルを目指すのかによって、必要な語彙力は異なります。

効率的な英語の語彙力の増やし方おすすめ10選

効率的な英語の語彙力の増やし方を紹介します。

  1. 覚える単語数の目標を決める
  2. 英語で日記を書く
  3. 洋画や海外ドラマを英語字幕で観る
  4. 語幹をマスターして単語の意味を予測できるようにする
  5. 毎日必ず英語に触れる
  6. 関連する単語も一緒に覚える
  7. 洋楽を聴きながら一緒に歌う
  8. 英語で考え事をしてみる
  9. イメージと結びつけて単語を覚える
  10. 繰り返し復習する

それぞれ詳しく見ていきましょう。

覚える単語数の目標を決める

覚える単語数の目標を決めることで、勉強をする度にゴールに近づいている感覚が得られ、モチベーションが長続きします。

一方で目標がなければ、成長しているのかどうかが分からず、単語学習に身が入りません。

単語学習を始める前に、一体どのくらいの単語を覚える必要があるのかを確認しましょう。

英語で日記を書く

1文や2文でも構わないので、英語で日記を付けてみましょう。

その際は、まず日本語で日記を書き、それを英訳する方法がおすすめです。そうすることで知らない単語を調べるきっかけを作れます。

また日常生活で起きることや感じることに関する英単語を学べるので、単語帳で日常生活とは関係のない単語を学ぶよりも効率的です。

洋画や海外ドラマを英語字幕で観る

興味がある洋画や海外ドラマを、吹き替えで見るのではなく英語音声の字幕ありでみましょう。

そうすれば、勉強しているという感覚を持たず、楽しみながら語彙力を強化できます。
また、スラングや言い回しを学ぶことができるので、さらにネイティブに近い表現力を鍛えることができます。

ただ、知らない単語を全て調べていてはキリがありません。知らない単語の中で「この単語よく見るな」というものを厳選して調べてみましょう。

さらに中級~上級者の方におすすめなのが、英語字幕で見る方法です。
以下の記事で英語字幕で効率的に英語を身につける方法をご紹介しています。

関連記事:英語字幕で映画を観よう!自然な英語を身につける方法&おすすめ洋画

語幹をマスターして単語の意味を予測できるようにする

語幹とは、語尾が変化する単語の中でも変化しない部分です。

例:observable(観察できる)のobserve(観察する)が語幹にあたります。

語幹を覚えれば、初見の単語の意味も予測できるようになり、応用がききます。

関連記事:英単語を覚えられない2つの理由と正しい覚え方を徹底解説!

毎日必ず英語に触れる

英語がスラスラ出てくるようになるには、英語脳を鍛える必要があります。
よって10分でもいいので、毎日英語に触れるようにしましょう。

通勤電車でアプリを使って勉強したり、英語のブログ洋書を読んだり、スキマ時間を有効活用するといいでしょう。

1日無理して何時間も勉強するよりも、毎日少しでも英語に触れる時間をつくりましょう。

関連する単語も一緒に覚える

関連する単語も一緒に覚えることで、効率的に語彙力を増やせます。

関連する単語には、先ほどのobservable(観察できる)とobserve(観察する)のようなものもありますし、「食品関連の単語をまとめて覚える」といった形でもいいでしょう。
その単語とよく一緒に使われている単語はあるか、違う言い方もあるかなど、関連する単語を調べてみましょう。

洋楽を聴きながら一緒に歌う

洋楽を聴きながら一緒に歌えば、語彙力と発音を同時に鍛えられます。

その際は、事前に歌詞をインターネットで調べ、分からない単語の意味は調べてメモしておくとより効率的です。

英語で考え事をしてみる

日常生活における考え事を、英語にしてみましょう。英語でどう表現すればいいのか分からない表現に出くわしたら、その場で調べます。

そうすることで、英文を作る能力や、身の回りのものごとを英語で表現する力が身につきます。
ここでは、日本語から訳すのではなく、あくまで英語のみで考えるようにしましょう。
これを続けることによって、実際に英語で話すときに、スラスラ言葉が出てくるようになります。

イメージと結びつけて単語を覚える

日本語訳と英単語を直接結びつけるのではなく、その単語のイメージを結び付けて覚えましょう。

具体的には「りんご」という文字を“apple”と覚えるのではなく、りんごのイメージと“apple”を結びつけます。

そうすることで、効率的に英単語を覚えられます。

繰り返し復習する

単語は一度学習して終わりではなく、繰り返し復習しましょう。

1ヶ月に3回復習すれば、その単語は長期間に渡って忘れることがなくなるとされています。

まとめ

効率的な英語の語彙力の増やし方おすすめ10選について解説しました。

今回紹介した10の方法を全て試す必要はありません。興味がある方法や簡単に始められそうな方法から1つずつ試してみましょう。

そうすることで、あなたの単語学習の効率は着実にアップし、語彙力の強化に繋がるはずです。

あわせて読みたい

英語を活かして外国人ゲストをおもてなし!

  • 日本の魅力を外国人に紹介したい
  • 英語や語学を活かした仕事がしたい
  • 人を喜ばせることが好き

そんな方にぴったりな仕事が通訳案内士やツアーガイドのお仕事です。

通訳案内士(ツアーガイド)は、一緒に街を歩いて、地域の歴史や文化をお話しながら、外国人ゲスト一人一人の旅が素敵なものになるようお手伝いします。
ガイドの印象によって、日本の印象が決まると言っても過言ではありません。
人を楽しませることが好きで、日本の魅力を世界に伝えたい!という情熱をお持ちの方は、ツアーガイドを目指しませんか?

JapanWonderGuide(JWG)は「日本のガイドの質を世界一に」をスローガンに掲げるガイドコミュニティです。2020年から活動を開始し、全国通訳案内士等を中心に、現在は、2,000名を超えるコミュニティとなっております。

JWGの有料会員(KNOTTER, ノッター)にご登録いただくと、月額1,000円(税込1,100円)で、ガイディングやビジネスに活きる知識・スキルが身につく研修動画、E-Learningが見放題!有料コンテンツを無料でご視聴いただけます。
そのほか、下見やツアー時の観光施設の優遇利用や、人気観光施設の最新情報や裏話をお届けするJWG Live!の見逃し配信、各研修の割引などをご利用いただけます。

さらに、有料、無料会員様ともに研修やイベント情報など、ガイドに役立つ内容がたっぷり詰まったメルマガを月に2回お届けします。
また、ガイド仲間を見つけ、交流できるFacebookグループにもご招待!情報交換の場としてお使いください。

フリーメンバーKNOTTERKNOTTER+
料金無料月額1,000円
(税込1,100円)
年間14,000円
(税込15,400円)
期間無期限毎月自動更新2023年8月31日まで
①Japan Wonder Travel
プラットフォーム利用
➁メンバー限定Facebookグループご招待
③メンバー向けメルマガ受信
④JWG Live!見逃し配信
⑤優待施設利用
⑥JWG主催研修割引
⑦通訳案内研修
(3,500円)
無料無料
⑧JWG動画配信有料無料無料
⑨通訳ガイド保険
会員種別・会費について


JWGでは、ガイドのスキルアップを目指す方や、ガイドに挑戦したい新人ガイドさんを応援します!

「学校の合間に」「週末だけ」
JapanWonderGuideと一緒に、ツアーガイドへの一歩を踏み出しませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました