大阪のおもしろ商店街8選

通訳案内士必見!大阪のおもしろ商店街大阪

「大阪」と言って思い浮かべるのは食い倒れ、たこ焼き、お笑い、通天閣、道頓堀などでしょうか…大阪には、個性豊かなおもしろ商店街がたくさんあります。
今回は、そんな大阪のおもしろ商店街にスポットを当ててご紹介します。通訳案内士/通訳ガイドの方もゲストをご案内するときの参考にしていただけたら嬉しいです。
休日に商店街さんぽもおすすめですよ。

天神橋筋商店街

約600店舗が立ち並ぶ日本一長い商店街で有名です。
全長は、なんと約2.6km。1653年からある歴史ある商店街で、商店街の端には日本三大祭りで知られている大阪天満宮もあります。
ゆっくりと端から端まで歩いてみると、大阪の魅力にどっぷりハマること間違いなしです。

千日前道具屋筋商店街

飲食店で用いる業務用の料理器具や什器、ディスプレイ、包材などのお店が密集しています。大阪で飲食店を出店する人なら必ず訪れる場所でしょう。外国人ゲストも目をキラキラさせて楽しんでいただけるスポットのひとつです。中でも、刃物屋さんが大人気ですよ。

黒門市場商店街

大阪といえば「天下の台所」。黒門市場はその台所を支えています。
かつての圓明寺の黒い門の存在によって、徐々に黒門市場と称されるようになりました。コロナ前は外国人で賑わっていた黒門市場ですが、地元の方に愛されているお店もたくさんあります。PRムービーが面白いので必見です。

大阪黒門市場PRムービー「BGM-BLACK GATE MARKET」

ジャンジャン横丁

大阪を代表する観光名所「通天閣」のふもとにあるジャンジャン横丁は、正式名称を南陽商店街というのはご存知でしょうか。戦後、呼び込みのため三味線や太鼓の音がジャンジャン鳴っていたことから「ジャンジャン横丁」という名が知れ渡ったと言われています。レトロなグルメ店が多く、おすすめは串カツ。二度漬け禁止の文化をゲストに伝えてみてはいかがでしょうか。

空堀商店街

レトロでオシャレと最近若者に人気が出てきた大阪の商店街です。
商店街から一歩出ると地元建築家たちが長屋を改装した雑貨屋さんやカフェを続々オープンしていることが人気の秘訣。ミナミやキタからアクセスがいいのも嬉しいポイントです。大阪の元気な雰囲気とは少し違う空気が流れています。1日ゆっくり探索してみてはいかがでしょうか。

千林商店街

千林商店街は、観光客が少なく地元民で賑わっているThe ローカルな商店街です。地元民に愛されている千林商店街の個人商店さんは皆気さくで明るいため、商店街を歩いているだけで元気をもらえるようなパワースポット。
ゲストに地元の方の暮らしをリアルに知ってもらうにはとっておきの商店街です。

天五中崎通商店街

梅田茶屋町と天満・天六を結ぶ商店街。通称「おいでやす通り」と呼ばれています。飲食店がとくに多く、老舗で美味しいお店が多いと好評です。酒屋さんも多いので飲み歩きにもぴったり。
休日に商店街を飲み歩くという遊びもおすすめです。

鶴橋商店街

大阪にいながらも異国を味わえる鶴橋商店街は、コリアンタウンとして有名です。歴史的にみると、在日韓国人や朝鮮人の方が多く住まわれていたエリアです。鶴橋駅に降り立つと、昼夜問わず焼き肉のいい香りにそそられます。キムチやチヂミが多く並ぶキムチ通りもあり、日本にいることを忘れてしまうほどです。

思うように遠出ができない日々が続きます。今回は大阪の商店街にスポットを当てて紹介させていただきました。
皆さんの地元の周りにも近すぎて気がつかなかった!という魅力的な場所はたくさんあるはずです。対策をばっちりしつつ近場の探索から、はじめませんか。

行程どう組む?【初心者ガイド向け】大阪ぶらり1日ツアー!
通訳案内士/通訳ガイド初心者さん向け、大阪1日ツアー行程です。各スポットごとのポイントもご紹介しています。通訳案内士/通訳ガイドの皆さんの中には、大阪の案内苦手という声も多く聞きます。外国人ゲストが大阪ツアーで何を求めているのかポイントを抑えつつ、大阪ガイドを攻略しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました