聞き上手になるには?今日から実践できる7つのコツを紹介

通訳ガイドスキルアップ

「ついつい相手の話を遮ってしまう」「相手がなかなか楽しそうに話してくれない」とお悩みではありませんか?
ガイドにとって、聞き上手であることは大事な要素のひとつです。

そこで本記事では、聞き上手になるための7つのコツを紹介します。

どれも今日から実践できるものばかりなので、興味がある方は是非最後までチェックしてみてください。

この記事を書いているのは…】
凡人
Webライター/ブロガー 高校時代の海外旅行がきっかけで英語に興味を持つ。大学時代には10ヵ国を旅し、TOEIC870点を取得。6年間の英語講師経験あり。現在は英語特化型のWebライターとして活動中。自身でもWebメディア「#オンライン英会話のある生活」(https://bonjinblog.com/)の運営を行っている。
Twitter:https://twitter.com/bonjineikaiwa

ホスピタリティに必要なのは「傾聴」「聞く力」

「聞き上手」はホスピタリティ業界やサービス業界で特に求められる能力です。
もちろん、ガイドの仕事も例外ではありません。
こちらから何かを提供するだけでなく、相手から言いたいことを上手く引き出してあげることが大切です。

「聞き上手」であることは良い友人関係を築く上でも大切ですが、仕事においてはより重要な能力です。

聞き上手になるための7つのコツ

聞き上手になるためのコツは以下の7つです。

  • 適度に相槌を入れ、相手の話すことを復唱する
  • 相手の話を遮らず、最後まで聞く
  • 相手の立場に立って、気持ちに寄り添う
  • 相手を理解をするために質問を入れる
  • 相手のトーンに合わせて話す
  • いきなり否定しない
  • 自分の話に持っていかない、意見を押し付けない

それぞれ詳しく見てみましょう。

適度に相槌を入れ、相手の話すことを復唱する

聞き上手になるためには、適度に相槌を入れ、相手の話すことを復唱しましょう。

相手が話している間、こちらが微動だにしないのは不気味です。相手の会話の切れ目のタイミングを狙って「うん」「え〜!」などと相槌を打つべきです。

例:

  • 相手:〇〇なんだよね〜。
  • 私:え〜!
  • 相手:でも〜

また相手の話すことを復唱する際の例は次の通りです。

例:

  • 相手:突然〇〇って言われたからびっくりして〜
  • 私:それはびっくりしますね。
  • 相手:そうそう。それで〜

外国人相手になると、相手にとって心地よい相槌の仕方がまた変わってくるので、
相手に合わせた相槌の仕方ができるといいですね。

相手の話を遮らず、最後まで聞く

相手の話を聞いていると、途中で「あ、それ私も」と話を遮りたくなるものです。

こちらは話したいことを話せて気持ちがいいかもしれません。しかし相手は話を遮られて嫌な気持ちになります。

「相手の話は最後まで聞く。自分の話は相手の話が終わってから」を徹底しましょう。

相手の立場に立って、気持ちに寄り添う

相手の話を聞いて、相手が望むものを察して行動することが、傾聴です。

実際に口に出すことは本当にわずかで、発言はしていないけれど、心の中で思っていることは山ほどあるはずです。話を聞くときは、本人も気が付いていないけれど、心の底で求めていることを引き出すことを意識してみましょう。

もし自分が相手の立場だったら、どんな風に聞いてほしいか、何が聞きたいか想像してみます。

相手を理解をするために質問を入れる

1つ目に紹介した「適度に相槌を入れ、相手の話すことを復唱する」の次のステップが相手への質問です。

相手の話が途切れるタイミングで質問をしてあげることで、相手は気持ちよく話すことができます。

具体的には、いつ・どこで・誰と、のようなことを聞いてあげると良いかと思います。ただし「いつ?」「どこで?」と質問攻めにしてしまうと相手に不快感を与えてしまうので注意が必要です。

例:

  • 相手:この前海に行ったよ。
  • 私:どこの海に行ったの?

相手のトーンに合わせて話す

相手が落ち着いて話しているときはこちらも落ち着いて話す、相手が喜んで話しているときはこちらも喜んで話すといった具合で、相手のトーンに合わせて話をすることが大切です。

例えば相手が喜んでいるのにこちらが落ち着いていると「私の話がつまらないのかな?」という印象を与えてしまいます。

自分の会話のトーンを無理やり変えるのは大変ですが、少しずつ相手に合わせられるように意識してみましょう。

いきなり否定しない

聞き上手になりたいのであれば「いや」「でも」のような否定の言葉には要注意です。

相手の話はできるだけ肯定するようにしましょう。またどうしても否定したい場合は直接的に否定するのではなく「こういう考えもあるんじゃない?」と間接的に伝えてあげるべきです。相手の話を途中で遮って「いや」「でも」と言ってしまうのは最悪です。

「いや」「でも」が口癖のようになっており、自然と言葉に出てしまう方は少しずつ改善していきましょう。

自分の話に持っていかない、意見を押し付けない

相手の話を聞いてると「自分はこう思うけどな」と相手と異なる意見になることがあります。

その場合は無理に自分の意見を押し付けるのではなく「こういう考え方もあるよね」と優しく伝えるようにしましょう。

間違っても断定して意見を伝えてはいけません。

まとめ

聞き上手になるための7つのコツを紹介しました。

全てを一度に実践することは難しいです。「これなら簡単にできそうだ」というものから1つずつ実践してみてください。

少しずつ「あ、ちゃんと聞けてる!」と実感できる機会が増えてくるはずです。

ガイドコミュニティ・JapanWonderGuideに参加しませんか?

JapanWonderGuide(JWG)は「日本のガイドの質を世界一に」をスローガンに掲げるガイドコミュニティです。2020年から活動を開始し、全国通訳案内士等を中心に、現在は、2,000名を超えるコミュニティとなっております。

JWGの有料会員(KNOTTER)にご登録いただくと、月額1,000円(税込1,100円)で、ガイディングやビジネスに活きる知識・スキルが身につくE-Learningが受講し放題!ガイドのスキルアップに特化した研修動画を、お好きなだけ、無料でご視聴いただけます。
さらに、KNOTTERになると、通訳案内士が5年ごとに必ず受講しなければならない「通訳案内研修」を、オンラインで、無料でご受講いただけます。そのほか、下見やツアー時に割引/無料でご入場いただける優待施設のご利用や、人気観光施設の最新情報や裏話をお届けするJWG Live!の見逃し配信、各研修の割引など、様々な特典をご利用いただけます。

有料、無料会員様ともに研修やイベント情報など、ガイドに役立つ内容がたっぷり詰まったメルマガを月に2回お届け。また、ガイド仲間を見つけ、交流できるFacebookグループにもご招待!情報交換の場としてお使いください。

フリーメンバーKNOTTERKNOTTER+
料金無料月額1,000円
(税込1,100円)
年間14,000円
(税込15,400円)
期間無期限毎月自動更新2023年8月31日まで
①Japan Wonder Travel
プラットフォーム利用
➁メンバー限定Facebookグループご招待
③メンバー向けメルマガ受信
④JWG Live!見逃し配信
⑤優待施設利用
⑥JWG主催研修割引
⑦通訳案内研修
(3,500円)
無料無料
⑧E-learning動画配信有料無料無料
⑨通訳ガイド保険
会員種別・会費について

★通訳ガイド保険がついたKNOTTER+もご用意しております。資格の保有の有無に関わらず、通訳案内業務が補償の対象となりますので、どなたでも安心してガイドのお仕事をしていただけます。
インバウンド復活の兆しも少しずつ見えてきました。ぜひこの機会にご検討ください。

JWGで、日本の観光を一緒に盛り上げていきませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました