(創業延元ニ年) 伝統の技と味を守り続ける「まるや八丁味噌の挑戦」JWG Live! #010

JapanWonderGuideでは、各観光施設と連携してガイドの方向けのZoomお話会や、ウェビナーを開催しております。

第10回目のゲストは愛知県岡崎市から。延元二年(1337年)創業のまるや八丁味噌さん。醸造業から始まったその長い歴史を支えてきたのは顧客からの「信頼」と「伝統製法」。ドイツへの留学経験をお持ちである代表の「浅井信太郎」様にご登壇いただきます!

日時

2021年7月22日(木) 14:00-15:00

開催場所

オンライン(申込後にリンクが発行されます)

参加費

本イベントは提携施設の皆様のご協力の元、無料で開催しております。
是非、TwitterやFacebookで「#JWGLive」と拡散していただき、
今後も良いライブを皆様にお届けできるようご協力をお願い致します。

内容

  • オープニング
  • 八丁味噌の歴史、会社の歴史
  • 施設の見どころや裏話(当日の状況によりライブ配信します!)
  • 質疑応答

参加対象者

  • 日本の伝統的な食文化の知識をより深めたい方
  • オンラインで味噌蔵を覗いてみたい方
  • そもそも八丁味噌が大好きな方
  • 通訳案内士・通訳ガイド等、ゲストに日本の食文化を深く紹介したいという方
  • 通訳案内士・通訳ガイド等、ゲストに対してお勧めする際のtipsを仕入れたい方 等

登壇者

株式会社まるや八丁味噌
代表取締役社長
浅井 信太郎

愛知県出身。東京農業大学卒業。
1973年 ドイツ留学。
1978年 合名会社大田商店(現:株式会社まるや八丁味噌)に入社。
ドイツ留学時の経験からオーガニックの可能性を見出し、1980年代から有機栽培の大豆を使った八丁味噌の輸出を主導する。
2004年 代表取締役に就任。

八丁味噌の伝統を次代へつなぐため、地元ブランドの発展に奔走するとともに、日本の食文化を紹介するために世界を駆け回る。海外では「MR.HATCHO」の 愛称で呼ばれ、サムライ装束でMISOを紹介することも。

皆様へメッセージ

まるや八丁味噌は創業延元二年(1337年)醸造業から始まりました。
長い歴史を支えてきたのは顧客からの信頼と伝統製法です。
信頼を守る為、変えない努力で味を守り続けてきました。

1900年代には赤道を超えてブラジルへ輸出しても味が変わらないと評価いただき、
1968年にアメリカ、翌年にヨーロッパへ本格的に輸出を開始し日本の伝統食品としても発信しています。

多くの皆様に八丁味噌の魅力を知って頂く為に通年で味噌蔵見学も行っています。
八丁味噌仕込み桶がずらっと並び、ピラミッド状に積み上げられた重石を見上げる光景は見ごたえがあります。

▶まるや八丁味噌「味噌蔵見学」 https://www.8miso.co.jp/kojo.html

今回は味噌蔵から生中継しようと思っています!皆様のご参加お待ちしております。

備考

※イベント後、1週間程度の期限を設けて録画したものを「JWG YouTube」上でアーカイブでお届けする予定です。事後配信をご希望の方も下記よりお申し込みください。

申込

こちらよりご登録ください。

タイトルとURLをコピーしました