祇園エリアの会席料理10選

京都

日本の食事と言って思い浮かべる一つである会席料理。
今では、ゲストの口から「We would like to eat Japanese Kaiseki.」と言われるほどです。
今日は祇園周辺で楽しめる会席料理10選をご紹介いたします。

その他、京都のお役立ち情報はこちらから。

[会席料理] と[懐石料理]の違いとは?

そもそも、同じかいせき料理でもこの2つの違いは何?と疑問をもっている方も少なくないはずです。
懐石料理は本来お茶会でお茶を飲む前にいただく料理のことを言います。
茶懐石とも言いますよね。
一汁三菜を基本とし、旬の食材を使って季節感をともに楽しむ「わび」「さび」を尊ぶ料理です。

一方で、会席料理は「ハレ(特別な1日)」の料理として始まりました。
お酒を美味しくいただくための料理であり、器や装飾等見た目は華やかです。
意味は違う2つの”Kaiseki”ですが、日本人の“おもてなしの心”が現れている点では同じと言えるでしょう。

では、さっそく祇園エリアで楽しめる[会席料理]をご紹介です。

京会席を気軽に味わえる割烹料理屋

祇園べんがら

リーズナブルに京会席を楽しめるお店です。
元お茶屋の風情を残しているため、雰囲気に酔いしれながら美味しいお食事がいただけます。
会席料理を食べたことない方でも、チャレンジしやすい価格帯なのが嬉しいですね。

■昼の会席:3,800円 夜の会席:5,500円
https://gion-bengara.gorp.jp/ ( 席が空いていれば当日予約や代理予約も可能です。 )

祇園の格式にとらわれない

祇をん 八咫

シンプルに「お客様の喜び」だけを追求して、美味しいお料理と素敵な時間を提供してくれます。
一品料理もありますが、会席を存分に楽しめるコース料理がおすすめです。
2階にある八咫Barも隠れ家のようで特別な時間を味わえるため、食後に訪れてみてはいかがでしょうか。

■ 会席7,700円~ ディナータイムのみの営業です。
http://www.kaland.co.jp/yata_honten/ ( 席が空いていれば当日予約や代理予約も可能です )

正統派の京料理

祇をん 福寿

旬の食材にこだわり抜いた料理は、職人の繊細な技が光ります。
活きたまま仕入れたふぐをたっぷり堪能できるふぐ会席は、冬の人気コース。
季節に応じて楽しめる料理が違うのも、会席の素敵なところですよね。

■ 昼の会席:3,800円  夜の会席:8,000円~
http://www.aji-fukuju.com/

京都産にこだわった食材を

京料理 花咲 祇園店

京都産の新鮮な食材を、毎日市場で仕入れるところから料理は始まっています。
お客様の五感を楽しませたいという思いから、京都ならではの舞妓・芸舞妓さんを呼んでくれる嬉しいサービスもあります。

■ お昼の会席:3,800円   夜の会席:8,800円~
http://www.gion-hanasaki.com/

あっさりとした京風天ぷらに感動

京都祇園 天ぷら八坂圓堂

京都ならではの豊かな食材を、天ぷらのコースで楽しめる八坂圓堂。
京風天ぷらは驚くほど軽くてあっさりとしていて、ぺろりと食べてしまうほどです。
天ぷら好きのゲストも多いはず。他店舗もあるので、ぜひおすすめしてみてはいかがでしょうか。

■ 昼の天ぷらコース:5,500円~  夜の天ぷらコース:10,000円~
http://www.gion-endo.com/

牧場が手掛ける和牛会席

和牛会席 祇園 だいきち

“Wagyu”も今やグルメなゲストなら必ず知っているワード。
だいきちは、明治29年から琵琶湖の近くで近江牛を育てている大吉牧場の直営店です。
コースは少しお高めですが、近江牛の魅力を心ゆくまで楽しめる大満足のお店です。

■ ディナー:15,000円~
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26033438/ ( 予約は食べログからが便利です )

大人の隠れ家で楽しむ焼き肉

祇をん焼肉 茂

祇園の中心にある茂。こんなところに焼き肉屋があるのかと目を疑ってしまうほどです。
店内は落ち着いており、祇園の雰囲気が隠れ家感をより一層引き立てます。
自慢のA5ランクの焼き肉コースはもちろん、秋冬限定でしゃぶしゃぶも楽しめます。

■ コース:7,000円~
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26021075/ (予約は食べログからが便利です)

京都の厳選大豆を使ったゆばの専門店

東山ゆう豆

豆乳と湯葉は京都産厳選の大豆と水のみを使い、添加物を一切使用しないこだわりです。
上品で落ち着いた店内で、優しい豆腐の味が身体に染み入ります。
おすすめはもちろん湯葉会席。京都ならではの会席を食べたいゲストにいかがでしょうか。

■ ランチ:2,600円~ ディナー:5,000円~
http://higashiyamayuuzu.main.jp/

地元のビジネスマンから観光客まで幅広い人気をもつ

先斗町 ふじ田

祇園エリアからは少し離れてしまいますが、先斗町歌舞練場前にある 先斗町ふじ田。
外国人ゲストにも慣れていて、カウンター席に座ると料理人たちが気さくに話かけてくれます。
親しみ安い価格帯でお昼のコースも3種類から選べます。

■ランチミニ会席3,800円~ 夜会席8,000円~
http://www.pontocho-fujita.jp/

鴨川を眺めながら京会席に酔いしれる

先斗町 よし菜

もうひとつ、先斗町のお店をご紹介です。
花街ならではのお茶屋さんの和の要素と、洋の要素を融合させた空間をもつ よし菜。
アラカルトで気軽に京料理を楽しめるのもおすすめポイントですが、そんな中で会席を堪能できるのも魅力のひとつです。鴨川沿いに位置するため、夏は川床も楽しめます。

■ディナー会席 5,000円~
http://yoshina.net/about/ (当日の予約も可能です)


会席料理を予約する上でガイドさんにはぜひ気をつけてほしいポイントがあります。

・当日予約は受け入れているか
・ゲストのための代理人予約は受け付けているのか

の2点です。中には、代理予約不可のお店もあります。
そういった場合、ホテルからの予約は受け付けてくれる場合もあるので
ホテルにお願いをするという方法を覚えておくとトラブルも避けられるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました