【奈良】奈良公園・奈良町エリア おすすめランチ情報

奈良

奈良公園界隈で一日を過ごす場合、最も頭を悩ませるポイント。
おそらくそれはランチかと思います。
奈良公園に入ってしまうと選択肢は激減します。
一方で、市街のほうは奈良公園のメインエリアからだとアクセスが良くない。

以下、必ずしもオススメではないところも含めて、
該当エリアの飲食店情報を掲載しております。
実際に奈良をご案内する際、参考になれば幸いです。

奈良公園; 東大寺南大門付近

鹿と戯れる為だけに奈良を訪れた人々や修学旅行生で
混雑することで悪名高い東大寺表参道エリア。
ここには夢風広場をはじめ飲食店舗の数は少なくはないですし、
中には地元民がオススメしてくるようなお店もあります……が、
問題点は①とにかく混むこと、②見た目にTouristicすぎること。
なので基本的には行程的にこのエリアで食べるしかない場合の選択肢と捉えたいところ。

TEN.TEN.CAFE

【定休日】不定休
【営業時間】11:30~16:00(L.O.14:50)
※なら燈火祭などイベント時には夜営業されていることもあり
【席数】71席(店内:56席 テラス:15席) ※連日混み合っているので要注意
【英語メニュー】あり
【ポイント】夢風広場の中に位置。とにかく混む。
装いがお洒落なために長居する人も多く、混むわりに回転が悪いのも気になる点。
旅行者に対してここを激推しする奈良地元民は多いが……
【場所】https://goo.gl/maps/2vLUEsffHKy

ゐざさ

【定休日】不定休(原則月曜日:祝日の場合は翌日休)
【営業時間】11:00~18:00(LO17:00)
【席数】テーブル40席 座敷20席
【英語メニュー】あり
【ポイント】吉野に本店を構える柿の葉寿司の老舗。数量限定の御膳などもあり。
1F土産物 / 2Fレストランという構造のためか比較的マシだが、とはいえ夢風広場。やはり混む。
【場所】https://goo.gl/maps/2D3eP9soh7N2

三山亭食堂

【定休日】不定休
【営業時間】10:00~16:00
【席数】30席
【英語メニュー】あり
【ポイント】東大寺参道に隣接というロケーションのためか、常に満席。
といっても回転率は良いので、選択肢には入れやすい。
値段のわりに量は少な目。移動効率を最優先する場合の選択肢。
【場所】https://goo.gl/maps/Dmr5uhARSJ92

かすが茶屋

【定休日】不定休
【営業時間】11:00~16:00
【席数】32席
【英語メニュー】不明
【ポイント】上記三山亭と基本はほぼ同じ。ただ三山亭よりは入りやすい。
とはいえ値段に対する量・クオリティなどはあくまでも観光地設定。
【場所】https://goo.gl/maps/vGcrTcMBUWt

志津香

【定休日】年末年始のみ休み
【営業時間】11:00~19:00
【席数】47席(テーブル32席、座敷15席)
【英語メニュー】あり。
【ポイント】氷室神社を過ぎて、なら仏像館の通りを挟んで向かい側。釜めしの名店で、口コミも高いです。
が、ほぼ連日超行列。店外に行列がない時でも、店内にかなりの待ちがある場合も。
店外に行列がないので入ろうとしたら1時間以上待たされたというケースも。ツアーではオススメできないです。
【場所】https://goo.gl/maps/jqxQESNx4Mt

奈良公園; 春日大社裏参道~東大寺二月堂界隈

春日大社裏参道から若草山麓、手向山神社、東大寺二月堂や法華堂まで抜けていくエリア。
同じ奈良公園界隈でも、東大寺表参道と比べれば遥かに静かな一帯。
行程都合により市街に出ることが出来ず、奈良公園付近での食事が必要となる場合には、
どちらかといえばこちらの一帯のほうが食事場所としてはオススメ。
(掲載している以外にも、若草山麓にはいかにも団体向けだが食事できる場所いくつかあり)

鹿鳴園

【定休日】不定休
【営業時間】9:00~17:0
【席数】8席
【英語メニュー】不明
【ポイント】東大寺鐘楼”奈良太郎”のお店。席数のためか入れないことが多く、計算しにくい。
【場所】https://goo.gl/maps/mFigp1MM4dF2

あぜくらや

【定休日】火曜日
【営業時間】(平日)11:00~翌5:00 (日・祝日)11:00~24:00 ※日曜営業
【席数】26席(カウンター10席、テーブル4人×4卓)
【英語メニュー】あり
【ポイント】東大寺法華堂と奈良太郎の間くらいに位置。
外観はいかにも観光地の門前茶屋だが、食事から甘味まで品数はかなり豊富。
奈良公園内ではかなり使いやすいほう。
【場所】https://goo.gl/maps/h6bpRmY25ou

茶亭ゆうすい

【定休日】金曜日、第一&第三木曜日
【営業時間】11:00~17:00 (LO 16:30)
【席数】50席(室内34席、テラス16席)
【英語メニュー】不明
【ポイント】春日大社裏参道から若草山麓へ向かう途中に位置。
単品でうどんそばと、あとは和定食系。わらび餅が高評価。
店舗の見た目も味わいがあっていい。
【場所】https://goo.gl/maps/Z7eZFXmcuFt

ならまち界隈

古民家を改装した飲食店が散在し、それぞれに個性的で楽しめる店舗が多め。
メディアの影響で、日本人観光客が一部の店舗のみに集中して、
全然人が少ないエリアなのにある店舗だけピンポイントで混んでいる、ということも。
日によって予約客限定営業にしたりして、当日ウォークインを受付てもらえないことも。
上記計算が付きにくい店舗はだいたい限られているので、そういう店舗については
「行けたらラッキー」くらいのつもりである程度折り込んで案内すること。
また、カナカナや粟などの超人気店以外でも、小さな箱ばかりなので、
行く前に事前連絡を入れておくなどして「行けると思ったらダメだった」ということのないよう注意。
(うどん屋、蕎麦屋、鹿の舟などはある程度回転が見込めるのでいきなりウォークインでもいいと思いますが)

カナカナ

【定休日】月曜日(月曜祝日の際には翌日定休)
【営業時間】11:00~20:00
【席数】38席(テーブル14席、座敷24席)
【英語メニュー】あり
【ポイント】ならまちで人気No.1の古民家カフェ。なので当然混む。
平日でも開店即で入るくらいのつもりじゃないと厳しい。
食事は、オーガニック系の和定食
【場所】https://goo.gl/maps/zTTMB6dHzav

麺喰

【定休日】木曜日
【営業時間】11:00~LO14:00、18:00~LO20:00
【席数】19席
【英語メニュー】不明
【ポイント】ならまちでも今西書院よりさらに奥まったところにあるうどん屋。
うどんにセットで古代米ごはんやデザートまで付いて1,000円で、安い。
【場所】https://goo.gl/maps/Jc3NEQz9K9R2

鹿の舟 竈

【定休日】木曜日
【営業時間】11:00~LO14:00、18:00~LO20:00
【席数】19席
【英語メニュー】なし
【ポイント】市内循環のバス停田中町からすぐそば。なのでならまち散策の前後で立ち寄りやすい。
食事内容も店舗の雰囲気も、田舎の食堂の昼ご飯という感じ。回転も悪くない。
そのわりに清潔なのも良く、漬物や味噌汁などに抵抗ない方なら、是非雰囲気を味わってもらいたい店舗。
鹿の舟系列の建物はすぐ近くに囀や繭もあるが、間違わないように。
【場所】https://goo.gl/maps/CqoE4ZFwx3E2

囲炉裏ダイニングたなか

【定休日】火曜日
【営業時間】12:00~14:00、17:00~22:00
【席数】40席
【英語メニュー】あり
【ポイント】昼はプレート系で2,000円程度。囲炉裏を目の前にして食事できる。
基本はディナーメインのお店で、ディナー価格を見ればわかる通りのクオリティ。
元興寺極楽堂のすぐ裏手に位置しているので、奈良町散策の中で使える。
【場所】https://goo.gl/maps/eMtQ9yj2N2k

粟 ならまち店

【定休日】火曜日
【営業時間】11:30~15:00(最終入店13:30)、17:30~22:00(最終入店20:00)
【席数】32席
【英語メニュー】不明
【ポイント】奈良の農村活性化を目指す「プロジェクト粟」の趣旨に基づき、
大和の伝統野菜から大和牛、地酒などを提供する店舗。
基本予約制で、人気店のため予約を入れること自体がかなり難しい。
【場所】https://goo.gl/maps/1nRjepR6kcs

ぽくぽく

【定休日】火曜日、第一月曜とその他不定休
【営業時間】11:30~売り切れ次第終了、夜は準備でき次第~20:30
【席数】12席
【英語メニュー】不明
【ポイント】粟のすぐ近いに位置する、人気のとんかつ店。
繁忙期は予約で、閑散期は不定休で、となかなか計算しにくい。
食事も出てくるまで時間がかかることがあるので、シャープな行程の日には使いづらい。
【場所】https://goo.gl/maps/xdbzSxPWcu52

Runner’s BAR Correr

【定休日】木曜日 *日曜は予約のみ
【営業時間】11:00~18:00
【席数】13席
【英語メニュー】あり
【ポイント】今西書院よりも奥まったところに位置。グルテンフリーやビーガンなどにも完全対応。
提供される定食はスペインテイストだけど、家族経営店舗のためか奈良っぽさも感じられる。
店名の通り、ランナーに対するイベント対応なんかをしていることも多い。
料理が出てくるまで多少時間がかかるため、その点は注意。
【場所】https://goo.gl/maps/LDDeRuZvtWK2

かきまぜ奈良うどん ふく徳

【定休日】月曜日 *月曜祝日の場合は翌日定休
【営業時間】11:30~15:00、17:00~21:00
【席数】20席
【英語メニュー】なし
【ポイント】猿沢池から徒歩すぐ。定食までいくと若干値段が上がるが、単品だと価格破壊的な値段。
アクセス的にも回転の速さ的にも、かなり使いやすい店舗。
大阪のうどんでも、讃岐うどんでもない独自のスタイルだそうで、それで「奈良うどん」を名乗っている。
【場所】https://goo.gl/maps/zjnACeE6u2A2

旬彩ひより

【定休日】火曜日
【営業時間】11:30~14:30(LO14:00)、17:00~22:00(LO21:00)
【席数】47席
【英語メニュー】不明
【ポイント】大和牛、大和野菜、古代米など奈良の食材を使った定食。
粟ほどではないにせよ人気店。当日連絡でも予約を入れること推奨。
【場所】https://goo.gl/maps/bWkcdhx54om

奈良町豆腐庵こんどう

【定休日】月曜日(祝日は営業)・第一火曜日(祝日は営業)
【営業時間】11:30~最終入店14:00、17:00~22:00(最終入店20:30)
【席数】30席 (テーブル20席 個室座敷(2卓10席))
【英語メニュー】不明
【ポイント】創業60年になる天理市の豆腐店の、姉妹店レストラン。
ディナーがメインで、ランチ営業は2,500円の湯豆腐セットのみ。
当日でもいいので、いきなり行くのではなく一報入れること推奨。
【場所】https://goo.gl/maps/au41JR9Yssp

焼肉 絆

【定休日】月曜日(祝日は営業)
【営業時間】11:00~15:00(LO14:00)、17:00~23:00(LO22:00)
【席数】18席 (カウンターのみ)
【英語メニュー】不明
【ポイント】定食系のメニューが複数あり。
価格帯的に幅もあるので、予算に合わせて提案できる。
小さな箱で、席はカウンターのみになる点に注意。
【場所】https://goo.gl/maps/c7RX7j3zcFR2

Jinniyah Naramachi

【定休日】水曜日、木曜日
【営業時間】11:30〜18:00 (L.O 17:30)
【席数】-
【英語メニュー】あり
【ポイント】ハラール認証取得のラーメン屋。場所はちょっとわかりづらい。
【場所】https://goo.gl/maps/ZQBAo4RosXJ2

商店街エリア(下御門・餅井殿・東向商店街) *オススメ*

様々な飲食店が多数並び立ち、最も昼食で使いやすい一帯。
元々が地元の人向けの商店街であるためローカル色の強いところも多く、
飲食店以外で面白い店舗もあるので散策しつつの昼食に。
東向商店街の北側や下御門以外はアーケードになっていて日差しや雨から守ってもらえるのも嬉しい。
興福寺の後、もしくはならまち散策の後に餅井殿商店街・東向商店街を通って昼食にお連れしたい。

酒旬菜 お茶漬け 風神

【定休日】なし
【営業時間】11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~24:00(L.O.23:00、ドリンクL.O.23:30)
【席数】120席
【英語メニュー】あり
【ポイント】柿の葉すしたなか本店のすぐ隣の建物。
東向き(南)商店街の入り口に位置するわりに、
2F入口なこともあって意外とすんなり入れることが多いお店。
奈良ならではの大和牛御膳の他に、鯛茶漬けや唐揚げ定食など。
【場所】https://goo.gl/maps/mgb5qmzzwzP2

和食屋 八寳

【定休日】なし
【営業時間】月-土 11:30~22:30(L.O.21:30) 日・祝 11:00~22:00(L.O.21:00)
【席数】144席
【英語メニュー】不明
【ポイント】Cozyな居酒屋。昼間はランチ営業もあり(11:00-16:00)。
天麩羅や刺身などを使用した定食系がわりと選択肢も多めで値段もリーズナブル。
圧巻はすき焼きランチ。
【場所】https://goo.gl/maps/U4qe7733uBr

とんかつがんこ 奈良店

【定休日】なし
【営業時間】11:00~22:00(L.O. 21:30)
【席数】57席
【英語メニュー】あり
【ポイント】言わずと知れたがんこのチェーン店。
行列率はかなり高めで、ツアーではちょっと使いにくいかもしれない。
【場所】https://goo.gl/maps/HE688jcTskp

うどん むぎの蔵

【定休日】木曜日
【営業時間】11:00~20:00
【席数】32席
【英語メニュー】あり
【ポイント】人気店であり、外観も入りやすいお店なので、繁忙期には満席になりやすい。
とはいえうどん屋なので、回転率は良好。
値段は同等でも、奈良公園周辺のお店と比べると質も量もだいぶ異なる。
【場所】https://goo.gl/maps/66Wz4wKaFAo

天丼まきの

【定休日】なし
【営業時間】月-土 11:30~22:30(L.O.21:30) 日・祝 11:00~22:00(L.O.21:00)
【席数】確認中
【英語メニュー】不明
【ポイント】京都にもある天丼まきの、昨年11月に奈良にもオープン。
こちらは京都に比べれば行列率低めで、使いやすい。
天丼をまだ味わったことがない方へ、オススメしたい。
【場所】https://goo.gl/maps/FVEWyUS4gYk

上海楼

【定休日】木曜日
【営業時間】11:00-21:00(L.O.20:30)
【席数】確認中
【英語メニュー】不明
【ポイント】戦後にできた中華料理店で、地元民から支持されているお店。
わざわざ奈良まで来て中華? と思われるかもしれないが、そんな背景をお伝えできれば。
【場所】https://goo.gl/maps/wzKC7yWJjNs

うどん 釜粋

【定休日】不定休
【営業時間】11:00〜15:00、17:00〜21:30 (L.O21:00)
【席数】37席
【英語メニュー】あり
【ポイント】2014年U-1グランプリ(うどんNo.1を決めるイベント)の売り上げ部門2位を獲得した店舗。
東向商店街の中でも特に興福寺に近いというロケーションのせいもあって観光客も多く混みやすいが、
そうそう長く待つほどのことにはまずならない。席の配置的な問題で、大人数だとちょっと使いづらい。
【場所】https://goo.gl/maps/stkVvn4RYXo

おかる

【定休日】不定休
【営業時間】11:00~21:30 (L.O.21:00)
【席数】44席
【英語メニュー】不明
【ポイント】東向商店街の老舗お好み焼き屋さん。
お好み焼きの他に明石焼き、やきそばなどもあり。
かなりの人気店で、たまに行列ができていることもある。
【場所】https://goo.gl/maps/UpGTE3J2si72

飛天

【定休日】なし
【営業時間】平日11:00~15:00&17:00~22:00(L.O)、土日祝11:00~22:00(L.O)
【席数】130席
【英語メニュー】あり
【ポイント】お洒落な内装の中華料理店。席数の多さもあって入りやすい。
純粋な中華というより、東南アジア要素の高い中華という感じ。
ビーガン完全対応のメニューがある、奈良では稀少な存在。
【場所】https://goo.gl/maps/hga1GTcdKwq

元喜神

【定休日】無休
【営業時間】平日11:00~15:00&17:00~22:00(L.O)、土日祝11:00~22:00(L.O)
【席数】50席
【英語メニュー】あり
【ポイント】飛天のすぐ隣にちょこんと入口があるラーメン屋(運営は同系列会社)。
奈良のラーメン、を意識して作られたもので、材料はほぼ地産地消。
特に評判が良いのは鶏白湯麺。
【場所】https://goo.gl/maps/XYMUdcEyQZH2

おしゃべりな亀

【定休日】火曜日
【営業時間】11:00~22:00(LO 21:00)
【席数】36席
【英語メニュー】あり
【ポイント】雰囲気は昔ながらのオムライス屋さん。
奈良では名物店で、かなり種類豊富なオムライスがある。
他にパスタやピラフなどもあり。
【場所】https://goo.gl/maps/y8rWDbiw91E2

天下一品

【定休日】なし
【営業時間】月-土11:00~24:00、日11:00~22:00
【席数】23席
【英語メニュー】なし
【ポイント】とりあえず安定の天一。
わざわざ奈良で食べなくてもという部分なくはないけど、
回転も速いし、ラーメン好きな人ならまず無難。
【場所】https://goo.gl/maps/xwornKFpFeL2

びっくりうどん三好野

【定休日】水曜日
【営業時間】11:00~20:30
【席数】54席
【英語メニュー】なし
【ポイント】厳密には商店街の中じゃないのだけど、東向商店街から餅井殿商店街に向かう途中で必ず通り過ぎるので。
高速餅つきの中谷堂や麺闘庵が近いというTouristicな位置にあるけど、昔ながらな雰囲気のある創業60年になるうどん屋さん。
うどん屋だけど、良いのは選択肢の豊富さ。そば、丼物、カレー、ラーメン、カツ定食、アラカルトで柿の葉寿司もあり。
なのでうどんを食べたい人に対してというより、ご家族で意見が割れる場合とかに無難なチョイス。
本当にうどんが食べたい、という人に対しては釜粋あたりのほうがオススメ。
【場所】https://goo.gl/maps/7BkBkw2q8V42

麺闘庵

【定休日】火曜日
【営業時間】11:00~19:00(L.O.18:30)
【席数】25席
【英語メニュー】あり
【ポイント】テレビやインスタで人気爆発し、いつでも大行列のお店。
お揚げのなかにうどんが入っている巾着きつねが有名。
うどん屋とは思えないくらい待たされることも多く、
個人で行く分には良くても、ツアーで選択肢に入れてはいけないお店。
【場所】https://goo.gl/maps/AZum5Qu6oQU2

豊樂

【定休日】不定休(web参照;http://toyono-akari.com/)
【営業時間】11:00〜15:00(L.O.14:00)、17:00~24:00(L.O.23:00)
【席数】38席(カウンター12席、テーブル10席、座敷16席)
【英語メニュー】あり
【ポイント】元々は夜のみ営業の居酒屋。現在は昼もオープン。
オススメは、見た目のインパクトも強烈な、大和野菜山盛りの草鍋。
他にもチキンスープ定食やからあげ定食なども人気。
2Fにある店舗で、入口が若干わかりにくいこともあり、席数の割には入りやすく、オススメ。
【場所】https://goo.gl/maps/A7c3GdTbAjL2

レネサ アジアン レストラン

【定休日】不定休
【営業時間】11:00~15:00、17:00~20:00
【席数】70席
【英語メニュー】あり
【ポイント】オープンして間もなく、数は少ないがFacebookでかなりのレビューを獲得しているアジア料理レストラン。
ハラール対応が可能な、奈良では数少ないお店の一つ。ランチはビュッフェ形式orセットメニュー。
【場所】https://goo.gl/maps/av2pqaLBfXv

若草カレー本舗

【定休日】水曜日
【営業時間】11:00~20:00 (L.O. 19:30)
【席数】26席
【英語メニュー】あり
【ポイント】1,000円以下で食事可で、カレーの種類も豊富な人気店のひとつ。
席数の少なさが難点だが、カレーパンの食べ歩きなどもできるので、ここや魚万の薩摩揚げ、
中谷堂の餅、おかにしのカツ、粉もん屋のたこ焼きなどを合わせて食べ歩きもあり。
【場所】https://goo.gl/maps/SzdgyVgJv8o

江戸川ならまち店

【定休日】なし
【営業時間】11:00~21:30(L.O.20:30)
【席数】50席
【英語メニュー】あり
【ポイント】関西に数店舗展開されているチェーン。
奈良では築150年の町屋を改装したうなぎ料理屋。料理は東京風。
値段は、鰻丼がほぼ2,000円、それ以外はさらに値が張るので、ちょっと高め。
多少街が発生していることも多いので、事前連絡がおすすめ。
【場所】https://goo.gl/maps/FQwZeS89hjM2

みよし

【定休日】月曜(祝日の場合は翌日休)
【営業時間】10:30~19:00
【席数】26席
【英語メニュー】不明
【ポイント】昔ながらの洋食屋さんという感じ。
ハンバーグやカキフライなどの定食から、カレー、オムライスの単品などあり。
【場所】https://goo.gl/maps/5crPJkfgzsB2

ゆき亭

【定休日】水曜
【営業時間】11:00~14:30(L.O.)、17:00~20:30(L.O.)
【席数】20くらい
【英語メニュー】あり
【ポイント】6年前にできたオムライス屋。綺麗なお店で、評判も良いが、
席数が少ないので満席になりやすい点に注意。
【場所】https://goo.gl/maps/a2Cx6M8GQ7q

cervo bianco

【定休日】木曜(ピザ)
【営業時間】11:00~17:00
【席数】40席
【英語メニュー】あり
【ポイント】出来たばかりのピザ&ジェラート屋さん。
ピザもジェラートも種類が豊富で、後者に関しては食べ歩き的にもいける。
かなりピッキーなお子様のいる家族を案内する際など。
【場所】https://goo.gl/maps/6py1p8niPyP2

以上、奈良の(ランチ用)飲食店情報でした。

他にも店舗は意外とあり、選択肢の数自体は決して少なくないですが、
肝心なのは、奈良案内においてメインとなる奈良公園エリアとの導線や、繁忙期の混雑具合。

興福寺や猿沢池~奈良町散策でお昼時まで過ごして餅井殿や東向商店街でランチ、
その後奈良公園エリアへというのが流れとしては綺麗に収まります。

逆に、食事にはあまりこだわらないのでとにかくいろんな所を案内して欲しいという場合、
奈良公園エリアを案内し、若草山麗、二月堂周辺、あるいは夢風広場など東大寺エリアで食事がいいかもしれません。

他にも、よりディープなエリアになってくると東向商店街から通りを一本外れたところや、東向(北)商店街も食事エリアとしてあり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました