現役通訳案内士に聞いた!資格の取得は独学?それとも通学?試験対策の実態とは

通訳案内士試験は独学?通学? アンケート調査結果を公開!通訳ガイドを目指す

現在、通訳案内士の資格を取ろうとしている方はどのような対策をされていますか。
どこかの予備校に通うか、通信で勉強するか、はたまた独学で取り組むか、決めかねている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回、通訳案内士の試験を合格された方々にアンケートを取り、一次試験や二次試験のどのような対策をしたのかをご紹介します。

通訳案内士試験の一次試験と二次試験

まずは「通訳案内士の資格ってどんなことをするの?」という方にさくっとご紹介します。
通訳案内士の資格は、観光庁が実施する国家試験「全国通訳案内士試験」に合格すると得られる資格で、言語系資格では唯一の国家資格です。
こちらは一次試験と二次試験に分かれています。

【一次試験】
・外国語についての筆記試験
・日本語による筆記試験
 -日本地理
 -日本歴史
 -産業、経済、政治及び文化に関する一般常識
 -通訳案内の実務

【二次試験】
外国語での口述試験

一次試験の対策は独学が多い!?

それでは早速、アンケートの結果を見ていきましょう。
こちらは外国語の一次試験対策で、独学なのか、通学・通信で勉強したのかをまとめた表です。

通訳案内士外国語の一次試験

こちらを見ると約65%の人が独学で外国語の試験対策をしていることがわかりました。
通訳案内士を目指している方は、外国語に関して独学で対策をする方が多いようです。
また、通学と通信では、通学が圧倒的に多いということがわかります。

次に外国語以外の科目の対策について、以下がアンケート結果です。

通訳案内士外国語以外の科目

通学・通信で50.9%、独学で49.1%と、ちょうど半々との結果が出ました。
外国語に関しては独学で対策ができるが、外国語以外では学習機関を活用しようという方が一定数いらっしゃるということがわかります。

また、通学・通信で対策をとった方が利用した学習機関は以下です。

通訳案内士取得の学習方法1
通訳案内士取得の学習方法2

ハロー通訳アカデミー、CEL英語ソリューションズ、IJCEEの3つが約7割を占めています。
上記3つの学習機関を活用している方が合格者に多いということがわかります。

また、中には一次試験免除制度を利用した方もいるということで、外国語に関して免除項目を以下にまとめました。
・実用英語技能検定(英検)1級
・TOEIC Listening & Reading Test 900点以上
・TOEIC Speaking Test 160点以上
・TOEIC Writing Test 170点以上

他、外国語以外の免除制度もあるとのことですので、チェックしてみると良いです。

二次試験の対策は通学が増える結果に!

それでは二次試験はどうだったのでしょうか。

通訳案内士2次試験対策

上のグラフから通学61%と、通学が多いという結果になりました。
確かに二次試験は対面での練習が必要になることが通学が多いという結果に出ています。

そして、以下が二次試験を通過するために通っていた学習機関です。

通訳案内士2次試験学習方法

こちらを見ても、やはり人気なのはハロー通訳アカデミー、CEL英語ソリューションズ、IJCEEですが、他にも様々な機関を利用している方が多くいらっしゃいます。
そして、一次試験が20台の回答であるのに比べて、二次試験では40台の回答があるということから、二次試験の対策は学習機関を利用している方が多いということがわかります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
通訳案内士になるためには一次試験と二次試験に合格しなければなりません。
これまで見てきて、一次試験は独学で対策をされている方が多いことがわかりました。
ですが、二次試験はやはり通学等で対策をされて合格された方が多いという結果が出ました。
この結果を参考に、今通訳案内士を目指している方は自分にあった対策をしていき、合格を目指しましょう。

全国通訳案内士試験対策におすすめの記事

JapanWonderGuideでガイドを目指しませんか?

JapanWonderGuide(JWG)は「日本のガイドの質を世界一に」をスローガンに掲げるガイドコミュニティです。2020年から活動を開始し、全国通訳案内士等を中心に、現在は、2,000名を超えるコミュニティとなっております。

JWGの有料会員(KNOTTER, ノッター)にご登録いただくと、月額1,000円(税込1,100円)で、ガイディングやビジネスに活きる知識・スキルが身につく研修動画、E-Learningが見放題!有料コンテンツを無料でご視聴いただけます。
そのほか、下見やツアー時の観光施設の優遇利用や、人気観光施設の最新情報や裏話をお届けするJWG Live!の見逃し配信、各研修の割引などをご利用いただけます。

さらに、有料、無料会員様ともに研修やイベント情報など、ガイドに役立つ内容がたっぷり詰まったメルマガを月に2回お届けします。
また、ガイド仲間を見つけ、交流できるFacebookグループにもご招待!情報交換の場としてお使いください。

フリーメンバーKNOTTERKNOTTER+
料金無料月額1,000円
(税込1,100円)
年間14,000円
(税込15,400円)
期間無期限毎月自動更新2023年8月31日まで
①Japan Wonder Travel
プラットフォーム利用
➁メンバー限定Facebookグループご招待
③メンバー向けメルマガ受信
④JWG Live!見逃し配信
⑤優待施設利用
⑥JWG主催研修割引
⑦通訳案内研修
(3,500円)
無料無料
⑧JWG動画配信有料無料無料
⑨通訳ガイド保険
会員種別・会費について

通訳ガイド保険がついたKNOTTER+では、資格の保有の有無に関わらず、通訳案内業務が補償の対象となり、安心してガイドのお仕事ができます。
インバウンド復活の兆しも少しずつ見えてきました。ぜひこの機会にご検討ください。

JWGでは、ガイドのスキルアップを目指す方や、ガイドに挑戦したい新人ガイドさんを応援します!

「学校の合間に」「週末だけ」でも大歓迎!
JapanWonderGuideと一緒に、ツアーガイドへの一歩を踏み出しませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました