通訳案内士に5年かけて合格できた私が思うこと

通訳ガイドを目指す

こんにちは!ひだみきです。

資格がなくてもガイドの仕事はできるので、途中で葛藤もありましたが「やっぱり合格するまで頑張ってよかった!」と今は思っています。今年通訳案内士試験にチャレンジする方も、どうぞ努力が報われますように…!

私が合格するために効果的だったことは、大きく分けて3つあります。

  • モチベーションを保持しながら学び続けること
  • スクールの直前対策講座を活用すること
  • 勉強仲間を見つけること

です!

この記事を書いているのは…】
ひだみき
テーブル茶道講師/通訳案内士
通訳案内士に合格するまで5年もかかったことで、すっかり日本が大好きになった宇治人。正座が苦手なことからテーブルで行える茶道を選び、現在は指導する側に。魅力たっぷりな「茶道」という日本の心を伝えたいと、日本語と英語で活動している。
Instagram:https://www.instagram.com/japan_guide_miki

モチベーションを高め「つづける」のが大事

「継続は力なり」と言いますが、飽きっぽい私には、勉強し続けることがいちばん難しかったです。何のために頑張っているのか分からない時、なぜ通訳案内士試験に合格したいかを明確にするようにしました。モチベーションが行方不明な方は、試験前にぜひ一度、自分がなぜ通訳案内士になりたいかを問うてみてくださいね。

答えが自分の中で見つかれば「ぜったい合格するぞー」という気持ちも強くなります。試験当日、不安や緊張が出てきても、内側から湧き出た決意は、自分をふるいたたせてくれます。

ちなみに、私が通訳案内士になってよかったと思うことは、5つあります。

  • 教養が身について、見える世界が面白くなった
  • 日本の魅力に気づくことが増えた
  • 日本の魅力を伝える伝え手として、プロ意識を持つことができている
  • 最難関の試験にトライし続けた「過去の自分の努力」が、新しいチャレンジをする自分を、今も支えてくれている
  • さすがマニアックな試験を生き抜いただけある!とっても個性あふれる面白い仲間たち

合格したら個性的な仲間がたくさん待っています。ぜひ楽しみにしていてくださいね。

スクールの直前対策を活用しよう

過去問を分析したり戦略をたてるには、エネルギーやスキル、そして経験が必要です。できなくはないでしょうが、正直かなり労力をつかうので「スクールの直前対策を活用する」のをおすすめします。冊子は薄めなのに中身が濃くて良いものが多いです。ハロー通訳アカデミーの教材は、無料でよくお世話になりました。その流れのEsdicも安価なのにクオリティが高く、受けてよかったと心から思えるスクールでした。

また、この参考書の著者の通訳案内士道場では、一次試験のうちから、地理や歴史を題材に授業内でプレゼンの練習があり、二次試験にも大いに役立ちます。

最初は独学で合格しようと考えていた私ですが、現在地と性格から判断して、最後はプロの手を借りることにしました。スクールに通う中で、有益な情報や仲間と出会うことができ、結果的によかったと感じています。

通訳案内士試験のおすすめの勉強法

よく、おすすめの勉強法を聞かれるのですが、人によって好みや得意なことは異なるもの。わたしのおすすめは、「自分にとっておすすめの勉強法を見つけてトライする」です!

わたしは「合格者の体験談」をひたすら読んで、自分が好きで取り入れられそうな勉強法を選ぶ参考にしました。自分に合っていなければ、効果的な方法でも継続がつらくなるので、楽しく続けられるものを見つけてみましょう。

そして、もし免除を活用できるのであれば、免除を選ぶことをおすすめします!免除を活用すれば、1年も待たずに、短いスパンで試験を受けられるので、モチベーションが下がりにくいです。また、共通一次試験であれば、そこまでマニアックな問題が出ることもないので、努力が成果につながりやすいです。

試験直前にしてよかったこと

今までの復習をしよう

時間がない場合、今までやったことの総復習がとにもかくにもおすすめです!新しいことに手を出してパニックになるよりも、基本の知識を確実なものにすることの方が結果につながります。

過去問からは作成者の傾向を学ぼう

ガイド試験はマニアックな知識を問う試験、だと私はおもっています。語学の国家資格としては唯一のもので、難易度も高いのはご存知のとおりですが、試験内容には驚かされることも多かったです。定期的に試験の作成者が代わり、その度に傾向が変わるので、一次試験に向けて戦略をたてるのは、すこし難しいかもしれません。もりもり勉強しましょう。

もちろん、もしも前年度と作成者が変わっていないようであれば、大いに過去問の分析は役立つと思います!

一次試験前にやったこと

あくまでも参考程度の話になりますが、一次試験に向けて私がやったことを紹介します。

  • 無料の動画を聞く(寝る前も子守唄の代わりに。100回くらい聞きました)
  • じぶんがこれだ!と思った問題集を解く
  • 試験向けのアプリで暗記を繰り返す
  • ハロー通訳アカデミーや、予備校の直前対策を利用

また、私はとにかく地理が苦手だったので、地理では以下も追加でやりました。

  • ひたすら重要な情報を地図に書き込む
  • 赤シートを活用して、上記の地図をオリジナルの問題集として活用
  • 地理検定2級に合格
  • 旅行業務取扱管理者に合格
  • 旅行のアプリを気分転換に見る

語学について

語学の一次試験は語学力というよりは、日本事情について問うものです。TOEICで高いスコアを取っていても太刀打ちできない(体験談)ですが、日本語でもいいので知識を入れておくと必ず点数が取れます!

そして、この積み重ねが二次試験につながります。一次試験向けの参考書を活用したり、JWGのブログを参考にするのがおすすめです!

英語で日本文化を説明するシリーズ一覧

参考書を持ち歩かなくても、知りたいことをすぐに検索できます!

二次試験に向けてやったこと

二次試験勉強中は妊娠中だったこともあり、眠気やホルモンの変化で思うように勉強が進まず、それが悩みのタネでした。無理しないように気をつけながら、以下を進めました。

  • 参考書を10冊ほど買い込んで、自分のことばで英文を作成
  • 音声レコーダーに日本語を入力し、通訳の練習
  • 仲間と定期的にオンラインで勉強会
  • SNSアカウントで身につけた知識をアウトプット
  • NHK WORLD JAPANを見る
  • ブラタモリを見る

また、一次試験とは異なり、二次試験は戦略が立てやすいです。自分が得意だと思う話題や話したい結論を決めておいて、どんなテーマからでも繋げられるように、トレーニングするのは賢い方法だと思います。

勉強仲間を見つける

出産後、私がラッキーだったのは「最高にすてきな仲間に恵まれたこと」です。毎晩、通訳とプレゼンの練習をする仲間と巡り合い、いっしょに勉強させてもらいました。この仲間との自主練がなかったら、おそらく途中で挫折していました…!

遅れて参加したのに、途中で抜けるのは当たり前の日々。その間も仲間たちが、勉強しながら待っていてくれました。待っていてもらってるのに、寝落ちしてしまい、気づいたら朝だったことも何度もあります。1人で勉強していたら、受験にも行けなかったかもしれません。

仲間と一緒だと「勉強を習慣化させること」が簡単になったり「勉強が楽しくなる」と知りました。意志の力だけではどうにもならないこともあるので、「自分が努力しつづけられる環境を整えること」も大事だと思います。

SNSで探してみると、勉強アカウントを持っている方も多いので、繋がって励まし合ったり、情報提供しあうのも楽しいです。

コミュニティを活用する

もし、まだ合格していないけど通訳ガイドになりたいという人は、JWGのコミュニティに先に参加してみるのも、おすすめです。会員になれば、先輩ガイドやガイド仲間と繋がれるFBコミュニティに参加でき、たくさん刺激を受けて勉強のモチベーションも上がります!

資格を取ることは検討していない、でもガイドとしてはやっていきたい、という方も、ぜひJWGコミュニティに参加してみてくださいね。資格があるなしに関わらず、ゲストに喜んでもらえるガイドになるために、仲間たちで切磋琢磨しながら学んでいます!

JapanWonderGuideでガイドを目指しませんか?

JapanWonderGuide(JWG)は「日本のガイドの質を世界一に」をスローガンに掲げるガイドコミュニティです。2020年から活動を開始し、全国通訳案内士等を中心に、現在は、2,000名を超えるコミュニティとなっております。

JWGの有料会員(KNOTTER, ノッター)にご登録いただくと、月額1,000円(税込1,100円)で、ガイディングやビジネスに活きる知識・スキルが身につく研修動画、E-Learningが見放題!有料コンテンツを無料でご視聴いただけます。
そのほか、下見やツアー時の観光施設の優遇利用や、人気観光施設の最新情報や裏話をお届けするJWG Live!の見逃し配信、各研修の割引などをご利用いただけます。

さらに、有料、無料会員様ともに研修やイベント情報など、ガイドに役立つ内容がたっぷり詰まったメルマガを月に2回お届けします。
また、ガイド仲間を見つけ、交流できるFacebookグループにもご招待!情報交換の場としてお使いください。

フリーメンバーKNOTTERKNOTTER+
料金無料月額1,000円
(税込1,100円)
年間14,000円
(税込15,400円)
期間無期限毎月自動更新2023年8月31日まで
①Japan Wonder Travel
プラットフォーム利用
➁メンバー限定Facebookグループご招待
③メンバー向けメルマガ受信
④JWG Live!見逃し配信
⑤優待施設利用
⑥JWG主催研修割引
⑦通訳案内研修
(3,500円)
無料無料
⑧JWG動画配信有料無料無料
⑨通訳ガイド保険
会員種別・会費について

通訳ガイド保険がついたKNOTTER+では、資格の保有の有無に関わらず、通訳案内業務が補償の対象となり、安心してガイドのお仕事ができます。
インバウンド復活の兆しも少しずつ見えてきました。ぜひこの機会にご検討ください。

JWGでは、ガイドのスキルアップを目指す方や、ガイドに挑戦したい新人ガイドさんを応援します!

「学校の合間に」「週末だけ」でも大歓迎!
JapanWonderGuideと一緒に、ツアーガイドへの一歩を踏み出しませんか?

あわせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました