英語速読のコツと習得するための6つの方法!おすすめ教材・参考書も紹介

英語スキルアップ

「英語を読むのに時間がかかっちゃう。もっと速く読めたらいいのにな」とお悩みではありませんか?

英語の速読ができるようになれば、英語の試験・海外での日常生活・英語での情報収集など、あらゆる場面で役に立ちます。

本記事では、英語速読のメリットや習得方法、おすすめ教材について徹底解説します。

記事を最後までチェックして、英語の速読を身につけましょう。

この記事を書いているのは…】
凡人
Webライター/ブロガー 高校時代の海外旅行がきっかけで英語に興味を持つ。大学時代には10ヵ国を旅し、TOEIC870点を取得。6年間の英語講師経験あり。現在は英語特化型のWebライターとして活動中。自身でもWebメディア「#オンライン英会話のある生活」(https://bonjinblog.com/)の運営を行っている。
Twitter:https://twitter.com/bonjineikaiwa

英語の速読を身につけるメリット

英語の速読を身につけるメリットは以下の3つです。

  • 英語の長文が怖くなくなる
  • 英語でのメールやメッセージの返信が早くなる
  • 短い時間で大量の情報収集が可能になる

それぞれ詳しく見てみましょう。

英語の長文が怖くなくなる

英語の長文を目にすると「うわっ」と、目を逸らしたくなりますよね。それでもその文章を読まなければならない場合は、いやいや読むことになります。

しかし速読を身につければ、文章が速く読めることはもちろん、短時間で最後まで理解できるようになるので、英語の長文を見ても怖くなくなります。

英語でのメールやメッセージの返信が早くなる

英語で書かれたメールやメッセージを理解する速度も速くなるので、早く返信できるようになります。

海外の友人とのやりとりや、ビジネスシーンでの海外とのやりとりがより円滑になります。

短い時間で大量の情報収集が可能になる

日本語でWebサイトを閲覧しているときと同じ速度で英語のWebサイトを理解できるようになります。

英語でよく調べごとをする方や、英語でなければ情報がない分野について情報収集しなければならない方におすすめです。

英語の速読を習得する6つの方法

英語の速読を習得する6つの方法は以下の通りです。

  • 語彙力を増やす
  • 長文読解のコツを学ぶ 
  • 一語一語追わない
  • 日本語に訳さない
  • 分からない単語はとばして読む
  • 洋書を読んで、長文に慣れる

それぞれ詳しく見てみましょう。

語彙力を増やす

分からない単語がいくつも登場すれば、速読は不可能です。速読の土台となる語彙力は、増やしておかなければなりません。

満遍なく単語を学ぶのではなく、興味がある分野に特化して単語を学ぶと、その分野での速読がしやすくなります。

長文読解のコツを学ぶ 

長文読解には、以下のようなコツがあります。

  • 英文を前から読む
  • 情報を頭の中にストックする

こういったコツを意識しながら速読の練習をしましょう。詳しくは以下の記事で解説しています。

関連記事:英語長文読解のコツ2つと躓く3つの理由&おすすめ参考書4選

一語一語追わない

英語は単語単位ではなく、意味のまとまりで認識しましょう。意味のまとまりのことをチャンクとも言います。

学校で長文にスラッシュを引いて読み進めた記憶があると思います。実際にスラッシュを引く必要はありませんが、頭のなかでそのように考えて読み進めてみてください。

日本語に訳さない

英文は、日本語に訳さずに英語のまま読めるようになりましょう。

英会話で“Hello.”を毎回「こんにちは」と訳して理解する方はいないはずです。“Hello.”以外の英文も“Hello.”と同じレベルでそのまま理解できるようになると、速読の速度は一気に上がります。

分からない単語はとばして読む

分からない単語は、一度飛ばして読みましょう。後の文章から意味を推測できることがあります。

また「文脈的にこういう意味しかないよな」と推測できることもあります。

洋書を読んで、長文に慣れる

「そもそも長文を読む機会がない」という方は、長文を読む機会を増やしましょう。

おすすめは洋書です。いやいや勉強しているという感覚を持たず、楽しく英語の長文に触れられますよ。

関連記事:日本の小説を英語で読む!日本人が読みやすい洋書10選

英語の速読におすすめの教材・参考書3つ

英語の速読におすすめの教材・参考書を3つ紹介します。

  • 英文速読トレーニング ソクトレ150【はじめて編】(英語の超人になる!アルク学参シリーズ)
  • 毎日の英速読 頭の中に「英文読解の回路」をつくる
  • 英語の思考回路をつくる!速聴×速読トレーニング

それぞれ詳しく見てみましょう。

英文速読トレーニング ソクトレ150【はじめて編】(英語の超人になる!アルク学参シリーズ)

本書では、300字の英文を、2分で読むことを目指します。

本書は「はじめて編」ですが「標準編」も出版されており、少しずつレベルアップできます。

毎日の英速読 頭の中に「英文読解の回路」をつくる

本書は、戻り読みをしないための工夫が施された参考書です。

速読にリスニングを取り入れたり、耳だけでなく口も使ったりして、英文読解の回路を作ります。

英語の思考回路をつくる!速聴×速読トレーニング

本書では、広告文や会話文など全24ユニットの文章を聞いたり読んだりします。よって速読力だけでなく速聴力も鍛えられます。

まとめ

英語速読のメリットや習得方法、おすすめ教材について解説しました。

早速気になる教材を1冊購入して、速読の勉強を始めましょう!

英語を活かして外国人ゲストをおもてなし!

  • 日本の魅力を外国人に紹介したい
  • 英語や語学を活かした仕事がしたい
  • 人を喜ばせることが好き

そんな方にぴったりな仕事が通訳案内士やツアーガイドのお仕事です。

通訳案内士(ツアーガイド)は、一緒に街を歩いて、地域の歴史や文化をお話しながら、外国人ゲスト一人一人の旅が素敵なものになるようお手伝いします。
ガイドの印象によって、日本の印象が決まると言っても過言ではありません。
人を楽しませることが好きで、日本の魅力を世界に伝えたい!という情熱をお持ちの方は、ツアーガイドを目指しませんか?

JapanWonderGuide(JWG)は「日本のガイドの質を世界一に」をスローガンに掲げるガイドコミュニティです。2020年から活動を開始し、全国通訳案内士等を中心に、現在は、2,000名を超えるコミュニティとなっております。

JWGの有料会員(KNOTTER, ノッター)にご登録いただくと、月額1,000円(税込1,100円)で、ガイディングやビジネスに活きる知識・スキルが身につく研修動画、E-Learningが見放題!有料コンテンツを無料でご視聴いただけます。
そのほか、下見やツアー時の観光施設の優遇利用や、人気観光施設の最新情報や裏話をお届けするJWG Live!の見逃し配信、各研修の割引などをご利用いただけます。

さらに、有料、無料会員様ともに研修やイベント情報など、ガイドに役立つ内容がたっぷり詰まったメルマガを月に2回お届けします。
また、ガイド仲間を見つけ、交流できるFacebookグループにもご招待!情報交換の場としてお使いください。

フリーメンバーKNOTTERKNOTTER+
料金無料月額1,000円
(税込1,100円)
年間14,000円
(税込15,400円)
期間無期限毎月自動更新2023年8月31日まで
①Japan Wonder Travel
プラットフォーム利用
➁メンバー限定Facebookグループご招待
③メンバー向けメルマガ受信
④JWG Live!見逃し配信
⑤優待施設利用
⑥JWG主催研修割引
⑦通訳案内研修
(3,500円)
無料無料
⑧JWG動画配信有料無料無料
⑨通訳ガイド保険
会員種別・会費について


JWGでは、ガイドのスキルアップを目指す方や、ガイドに挑戦したい新人ガイドさんを応援します!

「学校の合間に」「週末だけ」
JapanWonderGuideと一緒に、ツアーガイドへの一歩を踏み出しませんか?

あわせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました