研修講師インタビューVol.1 :ワイン講師 井上酉子さん

ガイド力向上

JapanWonderGuideでは、専門分野に特化した研修を、特別講師をお招きして催行しています。研修を受講する前に講師の方々の魅力を知ってもらいたいと思い、研修講師にインタビューをして記事にしました。

記念すべき第1回目は、10月6日(火)に開講されるワインって面白い!エキスパートが教えるワインの基礎講座の講師をつとめてくださる井上酉子さんにお話をうかがいました。

ワイン講座講師井上さん

井上酉子(いのうえゆうこ)さん
大学で醸造学を学び、飲料メーカーに勤務。
その後、フランス食品振興会(現SOPEXA JAPON)関西コーディネーターとして、関西におけるフランス食品の広報活動などを手掛け、関西の食関連の方々と交流を持つ。

Q.ワインに目覚めたきっかけを教えて下さい

勤めていた環境が主なきっかけでした。
飲料メーカーに勤務しているときに、ワインを勉強せざるを得なくなり、色々飲んだり仕事でヨーロッパに行ったりする機会が多くありました。ワインを勉強していくうちに、ワインは農業や歴史など幅広く文化的な知識が伴ってくることに気づき、ワインが知識を繋げてくれてどんどん好奇心が湧いてきました!食べ物でワインの味が変わるところもワインに目覚めたきっかけのひとつです。

Q.様々なお酒の種類の中からワインを極めようと思ったのはなぜですか

目覚めたきっかけにもありますが、ワインを取り巻く世界がとにかく楽しくて、好奇心がどんどん膨らんできたからです。ワインとの出会いは一期一会なところも魅力のひとつ。温度や場所、一緒に食べる物で表情を変えるワインは、極めても極みきれません。

Q.ワインに関する印象に残っている思い出はありますか

少し勉強してからある有名ワインを飲んだときに、「こういうことか~!」と味が分かった瞬間が印象に残っています。幸せ感満載のワインに出会う瞬間は最高です。“この味が美味しいんだよ”という瞬間をいつもワインが教えてくれるような感覚です。

Q.ワインのことを仕事にするようになって変わったことはありますか

様々な人との出会いです。
フランスの食に関するプロモーションに偶然携わるようになり、ワイン業界やソムリエさんなどと繋がり、フランスワインがきっかけでプロの方が周りに増えていくようになりました。ワインが人を繋げてくれたと言っても過言ではなく、その世界が楽しく面白かったです。
ワインが一大輸出産業でもあるフランスで、誇りをもってワインを作られている生産者さんの方々に出会えたことで、ワインの見方が変わりました。

Q.一番好きなワイン、人生で最後に飲みたいものはなんですか

一番はやっぱり決められませんが、最後に飲みたいのは日本酒です(笑)
実は、実家が酒蔵で日本酒と共に育ってきました。実家で日本酒の知識のベースはありますが、ワインは全くのゼロからのスタートでした。ワインのお話ができるようになったのも、全くわからない時代があったおかげかもしれません。

Q.どんな方にこの講座を受けていただきたいですか

ワインに難しい印象をもっている方にぜひ受けていただきたいです。
「ワインは難しいからやだ~」と思っている方々の入り口になれたらと思っています。ワインに少しでも興味をもち、飲んでみたい!と思ってもらえたら嬉しいです。

Q.講座のおすすめポイント

気軽に質問をいっぱいできるところです。
何がわからないのか、わからないことが多いワインの疑問をひとつずつ紐解いていきましょう!
少し勉強すると、理屈がわかってきてワインが面白くなってきますよ。

スタッフよりひとこと

素敵な名言がたくさん出た今回のインタビュー。とても気さくに明るく答えていただきました。
やはりワインは難しいというイメージをもたれている方は多いですよね。しかし、少し知識が増えるだけで世界が違って見えるという点では、分かりやすいのかもしれないと井上さんのお話を伺って思いました。

見逃し配信もあるため、開催日時に都合が合わない方もぜひご参加お待ちしております。

井上さん、ご協力ありがとうございました!

次回もどうぞ、お楽しみに!

ワイン講座
オンライン研修情報
JapanWonderGuideでは通訳案内士/通訳ガイド向けオンライン研修を実施しております。ご自宅に居ながら気軽に受けられるオンライン研修です。通訳案内士/通訳ガイド以外の方もぜひご参加お待ちしております!

コメント

タイトルとURLをコピーしました