​​英語で「皇居」を案内しよう!

英語で日本文化を説明する

皇居は旧江戸城の敷地に建てられており、1年中観光客で賑わっています。春は美しい桜をみることができたり、歴史ある宮殿の一部を散策できたりします。

今回は皇居について英語で解説していきますので、ぜひご覧ください。

英語記事:

Tokyo Imperial Palace: All You Need to Know
Tokyo Imperial Palace is a remain of the Edo Castle and the residence of the Imperial Family. Some parts of it are opened to public and here is how to enjoy!

この記事を書いているのは…】
石井 政章(いしい まさあき)
元ホテルマンです。リゾートホテル、シティホテルで主にフロントスタッフとして働いていました。
ホテルで働こうと思ったきっかけは、海外が好きで英語を活かしたいのと人を喜ばせたいという想いがあったからです。
現在は退職しWebライターとして活動しています。

英語で「皇居」は何と言う?

皇居は英語で「Imperial Palace」といいます。

The current Imperial Palace is built on the former Edo Castle grounds and is surrounded by a moat and large stone walls.

現在の皇居は、かつての江戸城の敷地内に建てられており、堀と大きな石垣に囲まれている。

It contains several buildings, including some residences for the Imperial Family. It will be impossible to visit these parts of the park-like area, but there are many ways to enjoy the palace buildings and parts of the grounds. 

皇族の住居を含むいくつかの建物があります。公園のような敷地の中で、皇族の住居を見学することは不可能ですが、宮殿の建物や敷地の一部を楽しむ方法はたくさんあります。 

覚えておきたい単語

the former Edo Castle grounds 江戸城の跡地 / moat 堀 / stone wall 石垣 / Imperial Family 皇族

「皇居」の歴史を英語で説明する

To understand the history of the Tokyo Imperial Palace, we need to travel back to the Edo period which was started by Tokugawa Ieyasu in 1603.

皇居の歴史を理解するには、1603年に徳川家康により始まった江戸時代までさかのぼる必要があります。

Until the end of the Edo period, Japan’s Imperial family resided in Kyoto, the ancient capital of Japan.

江戸時代の終わりまで、日本の皇室は京都に居住していました。

The Tokugawa family however took up residence in Edo and Edo became a new political and economic center of Japan.

徳川家は江戸に住み、江戸は日本の新しい政治経済の中心地となりました。

The Tokugawa started to lose its influence and power in the second half of the 18th century and in 1868, after the Tokugawa Shogunate ruled the entire country for over 260 years, the Tokugawa Shogunate was finally overthrown. 

徳川幕府は18世紀後半から影響力を失いはじめ、260年以上全国を支配した末、1868年ついに打倒されました。

This is known as the Meiji Revolution. After the Meiji Revolution, Japan’s Imperial family officially moved into the Imperial Palace in 1869.

これを明治革命といい、明治維新後、日本の皇室は1869年に正式に皇居に移りました。

The current site of the Imperial Palace was formerly known as the site of the Edo castle, the main castle of Tokugawa Shogunate.

現在の皇居は、かつて徳川幕府の本城である江戸城の跡地として知られていました。

The original building of the Imperial palace was unfortunately destroyed during World War II, but completely restored to a similar style close to the original one afterward.

元々の皇居の建物は、残念ながら第二次世界大戦中に破壊されましたが、その後、元の建物に近いスタイルに完全に復元されたのです。

覚えておきたい単語

travel back to / date back to ~まで遡る/ reside居住する / take up residence 居を定める / overthrow 屈服させる / Meiji Revolution 明治維新

「皇居」の見どころを英語で紹介する

皇居東御苑(The Imperial East Gardens)

Imperial Palace East Gardens, which have been open to the public since 1968. In the gardens you can see next to a beautiful selection of seasonal flowers, also some of the remnants of Edo castle, some guard houses and other historical buildings. 

1968年から一般公開されている皇居東御苑。庭園内では、四季折々の美しい花々に加え、江戸城の遺構や番所などの歴史的建造物も見ることができます。 

This beautiful Japanese-style garden, which can be enjoyed all year round for free, is among the best Japanese gardens in Tokyo.

一年中無料で楽しめるこの美しい日本庭園は、都内屈指の日本庭園です。

北の丸公園( Kitanomaru Park)

Kitanomaru Park is a lovely public park that covers the northern part of the spacious ground of Tokyo Imperial Palace.

皇居の広大な敷地の北側を覆う美しい公園です。

Since its opening in 1969, many people visit the park for bird watching and to take a relaxing stroll in nature.

北の丸公園は1969年の開園以来、野鳥観察や自然散策を目的に多くの人が訪れます。

It is also home to a number of popular tourist attractions such as The National Museum of Modern Art. 

東京国立近代美術館など人気の観光スポットもたくさんあります。

千鳥ヶ淵公園(Chidorigafuchi Park)

On the northwest side of the Imperial Palace, the Chidorigafuchi Park is a long, narrow park following a palace moat. 

皇居の北西側にある千鳥ヶ淵公園は、皇居のお濠に沿った細長い公園です。

The park is one of the best places for cherry blossom viewing in Tokyo, with a footpath and vibrant spring cherry blossom views that are illuminated at night! 

園内は都内屈指のお花見スポットで、遊歩道や春の夜桜のライトアップも見事です!

まとめ

皇居は旧江戸城の敷地に建てられた歴史ある建造物で、訪日観光客にも人気のスポットの一つです。皇居を簡単に案内する際の参考になれば幸いです。

あわせて読みたい

英語を活かして外国人ゲストをおもてなし!

  • 日本の魅力を外国人に紹介したい
  • 英語や語学を活かした仕事がしたい
  • 人を喜ばせることが好き

そんな方にぴったりな仕事が通訳案内士やツアーガイドのお仕事です。

通訳案内士(ツアーガイド)は、一緒に街を歩いて、地域の歴史や文化をお話しながら、外国人ゲスト一人一人の旅が素敵なものになるようお手伝いします。
ガイドの印象によって、日本の印象が決まると言っても過言ではありません。
人を楽しませることが好きで、日本の魅力を世界に伝えたい!という情熱をお持ちの方は、ツアーガイドを目指しませんか?

JapanWonderGuide(JWG)は「日本のガイドの質を世界一に」をスローガンに掲げるガイドコミュニティです。2020年から活動を開始し、全国通訳案内士等を中心に、現在は、2,000名を超えるコミュニティとなっております。

JWGの有料会員(KNOTTER, ノッター)にご登録いただくと、月額1,000円(税込1,100円)で、ガイディングやビジネスに活きる知識・スキルが身につく研修動画、E-Learningが見放題!有料コンテンツを無料でご視聴いただけます。
そのほか、下見やツアー時の観光施設の優遇利用や、人気観光施設の最新情報や裏話をお届けするJWG Live!の見逃し配信、各研修の割引などをご利用いただけます。

さらに、有料、無料会員様ともに研修やイベント情報など、ガイドに役立つ内容がたっぷり詰まったメルマガを月に2回お届けします。
また、ガイド仲間を見つけ、交流できるFacebookグループにもご招待!情報交換の場としてお使いください。

フリーメンバーKNOTTERKNOTTER+
料金無料月額1,000円
(税込1,100円)
年間14,000円※
(税込15,400円)
期間無期限毎月自動更新2023年8月31日まで
①Japan Wonder Travel
プラットフォーム利用
➁メンバー限定Facebookグループご招待
③メンバー向けメルマガ受信
④JWG Live!見逃し配信
⑤優待施設利用
⑥JWG主催研修割引
⑦通訳案内研修
(3,500円)
無料無料
⑧JWG動画配信有料無料無料
⑨通訳ガイド保険
会員種別・会費について
※KNOTTER+の会費は加入月によって変動します


JWGでは、ガイドのスキルアップを目指す方や、ガイドに挑戦したい新人ガイドさんを応援します!

「学校の合間に」「週末だけ」
JapanWonderGuideと一緒に、ツアーガイドへの一歩を踏み出しませんか?

タイトルとURLをコピーしました