観光・旅行・旅の違いとは?徹底解説

通訳ガイドを目指す

「観光」「旅行」「旅」はどれも似た言葉ですが、皆さんはどのように使い分けしていますか?今回はこの3つの言葉の違いについて解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を書いているのは…】
Minami
学生時代に留学や周遊旅行を経験し、旅に関する仕事がしたいと総合旅行業務取扱管理者の資格を取得。新卒で旅行会社へ就職し、現在はWEBライターとして活動中。

「観光」「旅行」「旅」の違いとは?

まずはそもそも「観光」「旅行」「旅」の違いとはなんでしょうか。辞書でそれぞれの意味を調べてみるとどれも共通する部分があり、同じだと捉える方も多いかと思います。

「観光」・・・他国・他郷の風光・景色を見物すること。

「旅行」・・・家を離れて他の土地へ行くこと。旅をすること。旅

「旅」 ・・・自宅を離れてよその土地へ行くこと。旅行。

(※辞書参照)

辞書で調べてみると3つの中で風光・景色を見物する「観光」は違った意味を持ちますが、他の土地へ行くこと表す「旅・旅行」は同じ意味を持つことになります。

しかし実際の使い分けについて調査したところ「観光」は観光地へ足を運んで楽しむこと、「旅行」は目的をしっかり持って出かけること、「旅」はその時にふと思いついた土地へ行くこと、と使い分けている方が多いようです。では次にそれぞれのポイントについて解説していきたいと思います。

「観光」とは

「観光」とは、他国・他郷の風光・景色を見物することを指します。海外の観光であれば史跡や建物を遊覧することや観光スポットへ行き景色を楽しむ、異文化に触れる時に使う人が多いのではないでしょうか。「観光」と「旅行・旅」との大きな違いは風景や史跡などの見物する「経験」を重視しているというところでしょう。

もちろん一人で行く旅行に使わない言葉ということではありませんが、一人で行くより複数人、もしくは団体で行く時に使われることが多いです。「観光」は宿泊をするかどうかなどの期間は問われず、そこにある風景や史跡を楽しむということになります。

「イタリアでローマを観光した。」「今注目の観光スポットへ行く」といった場面で使います。例えば「イタリアでローマを旅行した(旅した)」とはあまり言わないですよね。

「観光」は「旅行」や「旅」で行った先での経験を表すこともあります。例えば「京都旅行で嵐山観光を楽しんだ。」「旅先で人気の観光スポットを巡る。」など「旅行」や「旅」とセットで使われることも多いです。

また英語では「sightseeing(観光)」と使い分けられています。

「旅行」とは

「旅行」とは家を離れて他の土地へ行くこと、見物・保養・調査などのために遊びに行くこと、旅行をすることを指します。辞書で「旅行」の意味について調べると「観光」とは異なるものの「旅」との違いはほとんどありません。どちらも普段いる場所から離れて他の土地へ行くという点では同じですが、しかしニュアンスが少し異なります。

「旅」との大きな違いは「旅行」は行き先や目的を重視しているところです。そしてその行き先で非日常な環境を楽しみ、リフレッシュすることを目的としています。

「新婚旅行」「修学旅行」「卒業旅行」という場面で使うことはあっても「新婚旅」「修学旅」「卒業旅」とはあまり言わないですよね。その他にも行程がすでに組み込まれている「バス旅行」や日帰りで遊びに行く(日帰りで帰ってくることが決まっている)「日帰り旅行」なども「旅行」に含まれるのではないでしょうか。

また英語では「Travel(旅行する・旅行)・Trip(旅行・小旅行)」と使い分けられています。

「旅」とは

「旅」とは自宅を離れてよその土地へ行くこと、距離的に遠く離れた場所を訪れること、旅をすることを指します。先述で述べたように「旅」と「旅行」の意味を辞書で検索すると意味に違いはほとんどありませんが、ニュアンスが少し異なります。

「旅行」との大きな違いは「旅」は目的地に至るまでの過程を重視しているところです。目的地に至るまでの道のり、そこで出会った人々、見たことのない景色などすべてがこの「旅」の過程となります。予定などが決まっておらず、行き当たりばったりのものも「旅」に含まれます。そしてリフレッシュが目的の「旅行」に対して「旅」を通して成長するという点で区別する方もいるようです。

「旅」という言葉を使うのは「ひとり旅」「自分探しの旅に出掛ける」「青春18切符で巡る旅」など具体的な目的地が定まっていないような場面が多いです。こちらも「一人旅行」「自分探しの旅行に出掛ける」などとはあまり使わないですよね。

また英語では「Journey(旅)」と使い分けられています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は「観光」「旅行」「旅」の違いやそれぞれの特徴について解説しました。言葉が表すニュアンスは少しずつ異なりますが、3つの言葉が指す「別の場所を訪れる」と意味に大きな違いはありません。

どの言葉を使うのが正しいのかがわからなくなった時は3つの意味を踏まえて自分自身の目的は「旅」なのか「旅行」なのか「観光」なのかを一度考えてみると使い分けがしやすいでしょう。

英語を活かして外国人ゲストをおもてなし!

  • 日本の魅力を外国人に紹介したい
  • 英語や語学を活かした仕事がしたい
  • 人を喜ばせることが好き

そんな方にぴったりな仕事が通訳案内士やツアーガイドのお仕事です。

通訳案内士(ツアーガイド)は、一緒に街を歩いて、地域の歴史や文化をお話しながら、外国人ゲスト一人一人の旅が素敵なものになるようお手伝いします。
ガイドの印象によって、日本の印象が決まると言っても過言ではありません。
人を楽しませることが好きで、日本の魅力を世界に伝えたい!という情熱をお持ちの方は、ツアーガイドを目指しませんか?

JapanWonderGuide(JWG)は「日本のガイドの質を世界一に」をスローガンに掲げるガイドコミュニティです。2020年から活動を開始し、全国通訳案内士等を中心に、現在は、2,000名を超えるコミュニティとなっております。

JWGの有料会員(KNOTTER, ノッター)にご登録いただくと、月額1,000円(税込1,100円)で、ガイディングやビジネスに活きる知識・スキルが身につく研修動画、E-Learningが見放題!有料コンテンツを無料でご視聴いただけます。
そのほか、下見やツアー時の観光施設の優遇利用や、人気観光施設の最新情報や裏話をお届けするJWG Live!の見逃し配信、各研修の割引などをご利用いただけます。

さらに、有料、無料会員様ともに研修やイベント情報など、ガイドに役立つ内容がたっぷり詰まったメルマガを月に2回お届けします。
また、ガイド仲間を見つけ、交流できるFacebookグループにもご招待!情報交換の場としてお使いください。

フリーメンバーKNOTTERKNOTTER+
料金無料月額1,000円
(税込1,100円)
年間14,000円
(税込15,400円)
期間無期限毎月自動更新2023年8月31日まで
①Japan Wonder Travel
プラットフォーム利用
➁メンバー限定Facebookグループご招待
③メンバー向けメルマガ受信
④JWG Live!見逃し配信
⑤優待施設利用
⑥JWG主催研修割引
⑦通訳案内研修
(3,500円)
無料無料
⑧JWG動画配信有料無料無料
⑨通訳ガイド保険
会員種別・会費について


JWGでは、ガイドのスキルアップを目指す方や、ガイドに挑戦したい新人ガイドさんを応援します!

「学校の合間に」「週末だけ」
JapanWonderGuideと一緒に、ツアーガイドへの一歩を踏み出しませんか?

あわせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました