外国人と関わる仕事おすすめ15選【英語も使える】

英語スキルアップ

外国人と関わる仕事おすすめ15選を紹介し、それぞれ仕事内容・どんな人に向いているか・なり方・平均年収・必要資格を紹介します。

この記事を書いているのは…】
凡人
Webライター/ブロガー 高校時代の海外旅行がきっかけで英語に興味を持つ。大学時代には10ヵ国を旅し、TOEIC870点を取得。6年間の英語講師経験あり。現在は英語特化型のWebライターとして活動中。自身でもWebメディア「#オンライン英会話のある生活」(https://bonjinblog.com/)の運営を行っている。
Twitter:https://twitter.com/bonjineikaiwa

外国人と関わる仕事おすすめ15選

外国人と関わる仕事の中でも特におすすめできるものを15個厳選して紹介します。

通訳案内士

通訳案内士は、訪日外国人を日本各地に案内し、日本について外国語を使って紹介する仕事です。外国人とコミュニケーションを取るのが好きな方、日本の魅力を世界に発信したい方、人を喜ばせることが好きな方に向いています。

通訳案内士は、全国通訳案内士試験に合格し、都道府県に登録することでなることができます。
資格がなくてもツアーガイドにはなれますが、「通訳案内士」を名乗れるのは、資格取得者だけです。

平均年収:382万円
必要資格:全国通訳案内士

通訳者

通訳者とは、国際会議やビジネスの場などで、参加者がコミュニケーションを取れるように言語面でサポートを行う仕事です。頭の回転が早く、集中力が持続する方に向いています。

通訳者になるには、ネイティブレベルの言語力とそれを瞬時に翻訳する能力が求められます。

平均年収:393万円
必要資格:なし

ホテルスタッフ

ホテルスタッフとは、ホテルの利用客に様々なサービスを提供する仕事です。接客業に興味がある方に向いています。

求められる英語力はそこまで高くなく、TOEIC600点程度の英語力があればホテルスタッフになれる可能性があります。

平均年収:353万円
必要資格:なし

空港スタッフ

空港スタッフとは、空港にてチェックインや搭乗案内などのカウンター業務を行う仕事です。空港に憧れがある方や接客が得意な方に向いています。

空港スタッフになるには、TOEIC600点程度の英語力とコミュニケーション能力が必要です。

平均年収:336万円
必要資格:なし

キャビンアテンダント

キャビンアテンダントとは、飛行機の中で搭乗者のサポートを行う仕事です。ホスピタリティがある方に向いています。

キャビンアテンダントになるには、TOEIC700点程度の英語力とコミュニケーション能力が必要です。

平均年収:526万円
必要資格:なし

国際公務員

国際公務員とは、国際連合や国連児童基金などの国際機関に所属し、国家間の問題を解決するための公務を遂行する仕事です。世界が直面する問題を解決したいという強い思いがある方に向いています。

国際公務員になるには、35歳以下であることと関連分野での2年以上の職務経験が求められます。

平均年収:741万円
必要資格:なし

日本語教師

日本語教師は、日本語を学ぶ外国人に対して日本語を教える仕事です。物事を教えるのが得意な方に向いています。

日本語講師になるために必須の資格はありませんが、日本語教育能力検定試験に合格することが望ましいです。

平均年収:330万円
必要資格:日本語教育能力検定試験

国際弁護士

国際弁護士は、他国で弁護士として活躍する人のことを指します。国内のみならず海外でも活躍したい方に向いています。

国際弁護士になるには、国内外で弁護士資格を取得する必要があります。

平均年収:772万円
必要資格:弁護士資格

外資系リクルーター

外資系リクルーターとは、外資系企業の採用を斡旋する仕事です。
人事に関する仕事をしたい方に向いています。

外資系リクルーターになるには、高いコミュニケーション力と英会話力が必要です。
外国人スタッフも多いため、国際的な環境で働きたい方に向いています。

平均年収:500万円
必要資格:なし

外資系コンサル

外資系コンサルは、外資系企業にてクライアントの経営上の課題を発見し、その解決の手助けをする仕事です。色々なクライアントのビジネスに関わってみたいという方に向いています。

外資系コンサルになるには、結果にコミットする力が必要です。

平均年収:1,000万円以上
必要資格:なし

留学エージェント

留学エージェントとは、留学の手配をサポートする仕事です。留学経験者や海外に興味がある方に向いています。
海外からの留学生やインターン生を受け入れる留学代理店に就職すれば、外国人留学生の日本での生活をサポートできます。

留学エージェントになるには、留学代理店の採用面接を受ける必要があります。

平均年収:400万円
必要資格:なし

大学職員

大学職員は、大学で学生のサポートなどを行う仕事です。
留学生を多く受け入れている大学を選べば、留学生のサポートも行うので、外国人と交流したい方に向いています。

大学職員になるには、各大学が行っている試験に合格する必要があります。

平均年収:650万円
必要資格:なし

商社社員

商社社員は取引の仲介を行う仕事です。好奇心が旺盛で何事にも挑戦したい人に向いています。

商社は就活でも人気の職業ですので、商社社員になるには就活で高い倍率を突破しなければなりません。

平均年収:384万円
必要資格:なし

NGO職員

NGO職員は非政府組織という民間の立場から社会の課題解決のための活動を行う仕事です。貧困や人権といった世界が抱える問題に関心がある方に向いています。

NGO職員になるには、その分野での社会経験が求められます。

平均年収:339万円
必要資格:なし

青年海外協力隊

青年海外協力隊は、開発途上国で現地の課題解決に貢献する仕事です。発展途上国への援助に興味がある方に向いています。

青年海外協力隊は20〜39歳であれば誰でも応募ができます。

平均年収:200万円以下
必要資格:なし

まとめ

外国人と関わる仕事おすすめ15選を紹介しました。気になる仕事があれば、より詳しく調べてみてください。

英語を活かして外国人ゲストをおもてなし!

  • 日本の魅力を外国人に紹介したい
  • 英語や語学を活かした仕事がしたい
  • 人を喜ばせることが好き

そんな方にぴったりな仕事が通訳案内士やツアーガイドのお仕事です。

通訳案内士(ツアーガイド)は、一緒に街を歩いて、地域の歴史や文化をお話しながら、外国人ゲスト一人一人の旅が素敵なものになるようお手伝いします。
ガイドの印象によって、日本の印象が決まると言っても過言ではありません。
人を楽しませることが好きで、日本の魅力を世界に伝えたい!という情熱をお持ちの方は、ツアーガイドを目指しませんか?

JapanWonderGuide(JWG)は「日本のガイドの質を世界一に」をスローガンに掲げるガイドコミュニティです。2020年から活動を開始し、全国通訳案内士等を中心に、現在は、2,000名を超えるコミュニティとなっております。

JWGの有料会員(KNOTTER, ノッター)にご登録いただくと、月額1,000円(税込1,100円)で、ガイディングやビジネスに活きる知識・スキルが身につく研修動画、E-Learningが見放題!有料コンテンツを無料でご視聴いただけます。
そのほか、下見やツアー時の観光施設の優遇利用や、人気観光施設の最新情報や裏話をお届けするJWG Live!の見逃し配信、各研修の割引などをご利用いただけます。

さらに、有料、無料会員様ともに研修やイベント情報など、ガイドに役立つ内容がたっぷり詰まったメルマガを月に2回お届けします。
また、ガイド仲間を見つけ、交流できるFacebookグループにもご招待!情報交換の場としてお使いください。

フリーメンバーKNOTTERKNOTTER+
料金無料月額1,000円
(税込1,100円)
年間14,000円
(税込15,400円)
期間無期限毎月自動更新2023年8月31日まで
①Japan Wonder Travel
プラットフォーム利用
➁メンバー限定Facebookグループご招待
③メンバー向けメルマガ受信
④JWG Live!見逃し配信
⑤優待施設利用
⑥JWG主催研修割引
⑦通訳案内研修
(3,500円)
無料無料
⑧JWG動画配信有料無料無料
⑨通訳ガイド保険
会員種別・会費について


JWGでは、ガイドのスキルアップを目指す方や、ガイドに挑戦したい新人ガイドさんを応援します!

「学校の合間に」「週末だけ」
JapanWonderGuideと一緒に、ツアーガイドへの一歩を踏み出しませんか?

あわせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました