【モニターツアー】和、洋、中、デザート、飲料まで使える「みりん」をとことん楽しむ、全4社制覇ウォーキングツアー

ツアー概要

皆さんは「みりん」と聞くと、どんなイメージをもっていますか?みりんは、和食の煮くずれ防止や照り・ツヤ出しや旨みを引き出すために必要な調味料です。あまりスポットライトがあたる調味料ではありませんが、最近では、和食以外の料理で使われることも多く、海外のシェフたちにも「みりん」の愛用者が増えています。

なかでも「伝統的製法」で造られる「本みりん」の味わいは格別で、自然の旨みが感じられるだけではなく、さわやかな甘みがあるので、お酒として飲むこともできます。

そんなみりんの魅力を知るには、愛知県は欠かせない土地です。碧南市には伝統製法の「本みりん」のメーカーが4社ありますが、全国的にファンが多く、和食や鰻、そばなどの多くの有名店も愛用しています。本ツアーでは、その全社を巡ることで、それぞれの特徴を知り、みりんの魅力を味わいつくし、虜になっていただきます!

みりんはみりんでも、それぞれ個性があります。
みりんを飲み比べて味の違いが楽しめるのも、本ツアーの大きな魅力です。自分のお気に入りのみりんを見つけてみてはいかがでしょうか?

ハイライト

  • 全国のみりんメーカーを訪ね、その特徴や人柄まで知り尽くガイドが、碧南市のみりんの魅力をお伝えします!
  • 碧南市で「伝統的製法」でみりんを造っているメーカー全4社の蔵を実際に見学し、つくり手から直接お話を伺います
  • 九重味淋では、みりんの歴史、基本的な知識を学んだ後、250余年の伝統の「本みりん」が織りなすみりんづくしのランチを頂きます
  • 角谷文治郎商店では、みりん粕漬けのワークショップを行い、お持ち帰りして頂きます
  • 小笠原味淋では、料理での活用以外にも、みりんの美味しい飲み方を教えて頂きます
  • 杉浦味淋では、試食をしながらデザートへの活用法を探ります

実際の作り手からお話を伺うことで、みりんがどのように作られているのか、それぞれのメーカーでなぜ味や色味に違いが出るのかを知ることができます。
話を聞くだけでなく、実際にお肉のみりん粕漬けづくりを体験することができ、みりんの魅力を五感で感じることができます!

ぜひ、みりんの伝道師と一緒に、みりんの魅力を堪能してみましょう!

ツアーガイド

下倉 樹(いつき)
調味料エバンジェリスト(伝道師)・国際食学協会 理事
愛知県名古屋市在住
調味料を自分で選ぶチカラを育む講座、子ども・親子向けワークショップ、メーカー見学ツアーなど、調味料の魅力に迫る企画を行っています。これまでに、全国160件余の調味料メーカーを見学しました。
毎日の晩酌はみりんです。キッチンに20以上のみりんを常備し、毎日料理に活用するだけでなく飲んで楽しんでいます。趣味は家庭菜園。自家製のお野菜を、お気に入りの調味料で味付けた料理を食べることが楽しみです。

日時

2023年2月8日(水) 10:00-14:30

集合時間・場所

10:00 @名鉄三河線「碧南駅」改札外

解散時間・場所

14:30 @名鉄三河線「碧南駅」

定員

最少催行人数:3名/最大可能人数:10名

行程

10:00 名鉄三河線「碧南駅」改札外集合
10:30   九重味淋見学+ランチ
12:15   角谷文治郎商店見学+みりん粕漬けづくり体験
    →タクシー移動(参加者相乗り)
13:10   小笠原味淋見学
13:45   杉浦味淋見学
14:30   「碧南駅」解散

参加費

¥3,500(税込み・モニター特別料金)

費用に含まれるもの

ガイド代、ランチ代、みりん粕漬体験代

費用に含まれないもの

ツアー中のタクシー代
※参加者相乗りで、一人あたり300~500円くらいを想定しています。当日現金でお支払いください

注意事項

・雨天決行(荒天による中止の場合、ツアー当日午前8時までにご連絡します)
・一部区間を除き、徒歩で移動します(2.5km程度)。履きなれた歩きやすい靴でお越しください
アルコールの試飲がありますので、車でのご参加はご遠慮ください

お申込み

下記カレンダーの2月8日をクリックして、お手続きをお願いします

アカウント登録
ログアウト
プロフィールを編集
予約履歴
Subscribed items
登録
close
プロフィール
close
予約履歴
close
ID予約日時カレンダー状態
予約の詳細
close
予約の詳細
サービスを選んでください
サービスの詳細
下記のアドレスに認証コードを送信しました。認証コードを入力してください。

お申込み締切

2023年2月6日(月)

キャンセルポリシー

開催日3日前より50%、1日前から100%

タイトルとURLをコピーしました