英語で「日本茶」どうやって説明する?

英語で日本文化を説明する

日本茶って、飲むとほっこりしますよね。わたしの通っていた宇治の小学校では、水道の蛇口からお茶が出ていました。

自動販売機をさがせば、すぐに日本茶は買えますし、カフェやレストランでもあたたかい日本茶が用意されています。もはや空気と同じくらい私たちにとってはあるのが当たり前な日本茶。ですが実は一度、お茶文化は日本で廃れたことがあるって知っていましたか?

日本人にとって大切な「日本茶」について、今回はお伝えしていきます!

英語のブログはこちら:

The Different Types of Japanese Tea
Tea culture is a big part of Japanese culture. Here we explain the different types of Japanese tea: Matcha, Hojicha, Sencha and more!

この記事を書いているのは…】
ひだみき
テーブル茶道講師/通訳案内士
通訳案内士に合格するまで5年もかかったことで、すっかり日本が大好きになった宇治人。正座が苦手なことからテーブルで行える茶道を選び、現在は指導する側に。魅力たっぷりな「茶道」という日本の心を伝えたいと、日本語と英語で活動している。
Instagram:https://www.instagram.com/japan_guide_miki

日本茶の歴史

世界中で有名な「日本茶」ですが、その歴史は1000年以上も遡ります。

8世紀ごろ、当時の中国である唐ではお茶は薬として服用されていました。遣唐使が平安京に持ち帰り、上流階級層に広がったといいます。しかし、その高価さから茶文化は国内に定着せず、遣唐使の廃止と共にいったん日本のお茶文化は廃れてしまいます。そしてその後300年もの間、日本の歴史書からもその様子が伺えます。

その後鎌倉時代に京都高山寺に”宇治茶”の起源となる茶園が京都に作られ、禅寺を中心にお茶が全国に広がっていきます。そして戦国時代には千利休により茶道が確立されるのです。

江戸時代になると庶民にも喫茶文化が拡がり、煎茶がよく飲まれるようになりました。そして、宇治の農民・永谷宗円(ながたに そうえん)により、それまで茶色だった煎茶が新たな製法で鮮やかな緑色を出せるようになります。これが日本におけるお茶のスタンダードになるのです。そして、宗円は煎茶の祖と呼ばれるようになるんです。

以上のことから、お茶の歴史は長いですが、日本茶の起源は江戸時代といわれています。ちなみに宇治に行くと、宗円が祀られているお茶の神社「茶宗円神社」があります! 

では、たくさんある日本茶を英語で説明していきましょう。

煎茶を英語で説明する

Sencha is a type of green tea that comes from the same plant species known as camellia Sinensis. 

(煎茶は、チャノキという植物から作られる緑茶の一種です)

Sencha is much more consumed than matcha. About 80% of the green tea processed in Japan is sencha.

 (煎茶は抹茶よりもよく飲まれていて、日本茶の80%は煎茶です)

It is produced from the first and second flushes of the stem, shoot, and some of the opened leaves of the green tea plant and then steam-pressed.

 (新芽や茎、開いた茶葉などの一番摘みと二番摘みをつかって作られ、茎はプレスされます)

The tea plants for sencha are grown in full sunlight. 

(煎茶は覆いをせず太陽光いっぱいで育てます)

When brewed, it is greenish-golden, very distinct from the matcha leaves.

(煎じると緑っぽい金色のお茶となり、抹茶とは全然ちがいます)

抹茶を英語で説明する

Matcha leaves are grown so that they are shielded from sunlight—this way to produce a beautiful green, flavorful tea.

(抹茶の葉は日光を遮るようにして栽培されます。綺麗な緑色をした、風味豊かなお茶にするためです。)

The powdered form of the tea leaves, harvested and finely ground, is called matcha.

(茶葉を収穫して細かく砕いた粉末状のものを抹茶と呼ぶのです。)

Then filled with hot water and served with special utensils. Matcha is often used in tea ceremonies and served with Japanese sweets.

 (これにお湯を入れ、専用の道具で点てるものがよく茶道で用いられ、和菓子といっしょにだされる抹茶です)

玉露を英語で説明する

Gyokuro is considered one of the highest grades of green tea in Japan.

 (玉露は日本では最上級の緑茶のひとつです)

This tea is similar to sencha, but the tea leaves are shielded from sunlight for at least 20 days before harvesting.

(玉露は煎茶と似ていますが、収穫前にすくなくとも20日間、太陽光を遮ります) 

You can brew this tea at a temperature as low as 60.

 (60℃まで温度を下げて玉露を入れます)

○ 玉露といえば、Umamiですね!

ほうじ茶を英語で説明する

Hojicha is a type of green tea roasted at high temperatures over charcoal. 

( ほうじ茶は緑茶の一種で、高温の炭でローストされたものです)

It is distinctly sweet and decaffeinated compared to matcha. 

(抹茶に比べると甘くて低カフェインです)

ちなみに小学校の蛇口から出ていたのはほうじ茶でした!低カフェインだし安価だし、ほうじ茶バンザイ!

麦茶を英語で説明する

Mugicha is roasted tea made from barley grains.

 (麦茶は大麦を使ったほうじ茶です)

It has a nutty flavor with very little caffeine. 

(ナッツっぽい味で、カフェインはほとんど含まれていません)

The tea can be served hot or cold, but it’s a trendy summertime drink in Japan.

 (麦茶は温かいものも冷たいものもありますが、夏に飲むドリンクといえば麦茶に決まりです)

夏に飲む麦茶ってとっても美味しいですよね。家のお茶がどくだみ茶や番茶だったので、麦茶の家庭に憧れてました! 

そば茶を英語で説明する

Buckwheat berries are commonly ground into flour and used to make soba noodles, but they can also be roasted and made into tea.
(そばの実は粉にしてそばを作るのに使うのが一般的ですが、焙煎してお茶にすることもできます。)

It contains no caffeine and has a savory flavor.
(カフェインは含まれず、香ばしい風味がします。)

The drink also contains antioxidants and provides dietary fiber.
(抗酸化物質と食物繊維を含みます)

そば屋さんでそば茶が出てきた時に、身体に良いことをお伝えできるといいですね。

ごぼう茶を英語で説明する

Gobois a burdock root, a vegetable typically used in Japanese cooking.

 (ごぼうは和食にもよく使われる根菜です)

The premium burdock roots can also be steam-roasted to make tea. 

(高品質のごぼうの根もまた、茎がローストされてごぼう茶になります)

This caffeine-free beverage is famous for containing lots of fiber and antioxidants.

(繊維や抗酸化物質がたくさん含まれていることで有名なノーカフェインの飲み物です)

It is trendy among women because of its anti-aging properties and many health benefits.

(アンチエイジングな性質や健康面での利点が多く、特に女性から人気があります)

○ごぼう茶はお通じにいいですよね!なになに「お通じにいい」はtreat constipationというのか…

玄米茶を英語で説明する

Genmai is brown rice in Japanese.

(玄米とはブラウンライスのことです)

Although brown rice isn’t as popular as regular white rice, genmaicha is a popular tea beverage in Japan.

 (玄米というのは通常の白米ほど人気ではないですが、玄米茶は日本全国でも人気です)

It’s made from green tea mixed with roasted rice. 

(焙煎された玄米が緑茶とミックスされて出来ます。)

昆布茶を英語で説明する

注:昆布茶はコンブチャとは異なることを先に伝えましょう!

Kombucha in the west is widely known as a type of fermented drink made with yeast and bacteria as a health drink. 

(西洋では、酵母菌や細菌による発酵ドリンクであるコンブチャが有名です)

However, in Japan, kombucha is an entirely different beverage.

(しかし、日本の昆布茶はそれとは全く異なります)

It is made from kelp, known as kombuin Japanese, and dissolves the powder in hot water and drink.

(昆布からできていて、粉末をお湯に溶かして飲みます。)

When the kelp flavor is released, it produces a rich, salty, broth-like flavor.

(昆布の味が出ると、豊かで塩っけのある、出汁のような味が出ます)

まとめ

私たちにとって身近な日本茶。いやはや、日本茶は種類が多いですね。ここまでたどり着いたあなた、おめでとうございます…!日本に来られたゲストにぜひ、魅力をお伝えしてくださいね。

あわせて読みたい

ガイドコミュニティ・JapanWonderGuideに参加しませんか?

JapanWonderGuide(JWG)は「日本のガイドの質を世界一に」をスローガンに掲げるガイドコミュニティです。2020年から活動を開始し、全国通訳案内士等を中心に、現在は、2,000名を超えるコミュニティとなっております。

JWGの有料会員(KNOTTER)にご登録いただくと、月額1,000円(税込1,100円)で、ガイディングやビジネスに活きる知識・スキルが身につくE-Learningが受講し放題!ガイドのスキルアップに特化した研修動画を、お好きなだけ、無料でご視聴いただけます。
さらに、KNOTTERになると、通訳案内士が5年ごとに必ず受講しなければならない「通訳案内研修」を、オンラインで、無料でご受講いただけます。そのほか、下見やツアー時に割引/無料でご入場いただける優待施設のご利用や、人気観光施設の最新情報や裏話をお届けするJWG Live!の見逃し配信、各研修の割引など、様々な特典をご利用いただけます。

有料、無料会員様ともに研修やイベント情報など、ガイドに役立つ内容がたっぷり詰まったメルマガを月に2回お届け。また、ガイド仲間を見つけ、交流できるFacebookグループにもご招待!情報交換の場としてお使いください。

フリーメンバーKNOTTERKNOTTER+
料金無料月額1,000円
(税込1,100円)
年間14,000円
(税込15,400円)
期間無期限毎月自動更新2023年8月31日まで
①Japan Wonder Travel
プラットフォーム利用
➁メンバー限定Facebookグループご招待
③メンバー向けメルマガ受信
④JWG Live!見逃し配信
⑤優待施設利用
⑥JWG主催研修割引
⑦通訳案内研修
(3,500円)
無料無料
⑧E-learning動画配信有料無料無料
⑨通訳ガイド保険
会員種別・会費について

★通訳ガイド保険がついたKNOTTER+もご用意しております。資格の保有の有無に関わらず、通訳案内業務が補償の対象となりますので、どなたでも安心してガイドのお仕事をしていただけます。
インバウンド復活の兆しも少しずつ見えてきました。ぜひこの機会にご検討ください。

JWGで、日本の観光を一緒に盛り上げていきませんか?

タイトルとURLをコピーしました