【元ホテルマンも実践!】接客の美しい立ち居振る舞いを9つ紹介!

ホスピタリティ向上

これから接客業で働きたいけど、お客様にどう接したら良いのかいまいちよくわからない。
言葉遣いや笑顔が大事と聞くけど、それだけで十分なのか気になる。

このように考えているのなら、ぜひ立ち居振る舞いも学んでみると良いでしょう。

立ち居振る舞いとは、日常生活でこなしている「動作」のことです。

例えば日常生活で立ったり、歩いたり、座ったりしていると思いますが、これらの動作をキレイにこなすと美しい立ち居振る舞いができるようになります。

今回の記事では、立ち居振る舞いついて詳しく解説していきます。

この記事を読み1つずつ実践することで、お客様や上司に好印象を与えられるようになります。

この記事を書いているのは…】
石井 政章(いしい まさあき)
元ホテルマンです。リゾートホテル、シティホテルで主にフロントスタッフとして働いていました。
ホテルで働こうと思ったきっかけは、海外が好きで英語を活かしたいのと人を喜ばせたいという想いがあったからです。
現在は退職しWebライターとして活動しています。

なぜ接客業で美しい立ち居振る舞いは重要なのか?

まず接客業で立ち居振る舞いが重要な理由は、お客様に安心感を与えるためです。

アタフタと落ち着きのない態度で接客すると、不快感を与えてしまいます。

お店の印象や商品の価値まで下がり、良いことはありません。

反対に立ち居振る舞いができていれば、接客力が向上しリピーターが増え、企業イメージも上がります。たった1つの行動が会社のイメージを変えることになるので非常に重要といえます。

覚えておきたい立ち居振る舞いの基本

ここでは覚えておくべき立ち居振る舞いを9個ご紹介していきます。

実践すればお客様から好印象をもたれるばかりでなく、日常生活にも変化が出てくるでしょう。

1.基本の立ち姿勢

基本の立ち姿勢ができていると、相手からは余裕のある印象を受けます。

正しい立ち姿勢の作り方は、

  • 肩を後ろに引く
  • 頭頂部が引っ張られているイメージを持つ

この2つを意識していくと美しい立ち姿勢ができます。

2.お辞儀の仕方

お辞儀の仕方は会釈・敬礼・最敬礼の3つあります。

それぞれ表を使って解説していきます。

お辞儀の種類お辞儀のポイント使うシーン
会釈・上体を15度倒す・背筋は伸ばす・出勤、退勤、すれ違ったとき
敬礼・上体を30度倒す・相手の胸から目線を下げる・お客様・取引先・上司と挨拶するとき
最敬礼・上体を45度倒す・背筋を丸めない・目線は1メートル先を見る・謝罪・お礼のとき・初対面の方に挨拶するとき

この3つのお辞儀を使い分けましょう。

正しいお辞儀ができていると相手からの印象も良くなります。

3.綺麗な座り方

綺麗な座り方のポイントは、

  • 背もたれに寄りかからない
  • 膝頭をくっつける(足を揃える)

この2つを意識すると綺麗になります。

良い姿勢を保とうと意識すると、筋肉もつきますので疲れにくくなります。

4.歩き方

好印象を持たれる歩き方のポイントは、

  • 背筋を伸ばす
  • 顎を引く
  • 音を立てない

この3つを意識すると美しく格好の良い歩き方になります。

NGな歩き方

一方でNGな歩き方は、肩を揺らしながら歩いたり、靴をズルズルと音を立てながら歩くことです。肩を揺らすと威圧感がでますので避けましょう。また音を立てて歩くと気になる人も一定数います。靴底も減りもったいないので意識しながら歩きましょう。

5.物の受け渡し方

物を受け渡すときは両手を添えましょう。受け取るときは「お預かりします」渡すときは相手の方向に物を向けて「お待たせしました」と一言付け加えてお渡ししましょう。

6.ご案内の仕方

ご案内をするときは手のひらをお客様の方向に向けて指先を伸ばしましょう。

目的のものが右にあるなら右手、左にあるなら左手を使うようにします。

指をさしてご案内するのはNGなので注意しましょう。

7.表情

接客では、明るい表情を心がけるとお客様も安心します。表情は自分の心が現れやすいので鏡を使い表情をチェックしましょう。勤務前にチェックする習慣をつけると、自然にお客様に笑顔で対応できるようになります。無表情・怒り・悲しみの表情はお客様に不快感を与えるので、勤務中は気を配りましょう。

8.立ち位置

立ち位置は相手との距離を75〜120㎝ほどにすると不快感を与えにくいです。

人には「パーソナルスペース」と呼ばれる距離があり、相手に近づきすぎると威圧感を与えます。反対に距離が遠すぎると疎外感を与えてしまいます。お客様とお話する際は、立ち位置(パーソナルスペース)を覚えておくと良いでしょう。

9.言葉遣い

言葉遣いや言葉の選び方が間違っていると、お客様に不快感を与え企業イメージの低下につながります。そうならないためにも、常に正しい尊敬語・謙譲語を確認し、敬語を使いこなせるようにしましょう。敬語に自信がない方は、まずゆっくり丁寧に話すだけでも問題ありません。

まとめ

今回の記事では、接客に重要な立ち居振る舞いをご紹介してきました。

接客で使う立ち居振る舞いを身につけるには、1つ1つの動作をゆっくり行うことがポイントです。日常生活でも言葉遣いに気を配り、笑顔を意識していきましょう。

自然と美しい立ち居振る舞いができるようになるので、実践してみましょう。

ホスピタリティを活かして外国人をおもてなし!

通訳ガイド バナー
  • 日本の魅力を外国人に紹介したい
  • 英語や語学を活かした仕事がしたい
  • 人を喜ばせることが好き

そんな方にぴったりな仕事が通訳案内士やツアーガイドのお仕事です。

通訳案内士(ツアーガイド)は、一緒に街を歩いて、地域の歴史や文化をお話しながら、外国人ゲスト一人一人の旅が素敵なものになるようお手伝いします。
ガイドの印象によって、日本の印象が決まると言っても過言ではありません。
人を楽しませることが好きで、日本の魅力を世界に伝えたい!という情熱をお持ちの方は、ツアーガイドを目指しませんか?

JapanWonderGuide(JWG)は「日本のガイドの質を世界一に」をスローガンに掲げるガイドコミュニティです。2020年から活動を開始し、全国通訳案内士等を中心に、現在は、2,000名を超えるコミュニティとなっております。

JWGの有料会員(KNOTTER, ノッター)にご登録いただくと、月額1,000円(税込1,100円)で、ガイディングやビジネスに活きる知識・スキルが身につく研修動画、E-Learningが見放題!有料コンテンツを無料でご視聴いただけます。
そのほか、下見やツアー時の観光施設の優遇利用や、人気観光施設の最新情報や裏話をお届けするJWG Live!の見逃し配信、各研修の割引などをご利用いただけます。

さらに、有料、無料会員様ともに研修やイベント情報など、ガイドに役立つ内容がたっぷり詰まったメルマガを月に2回お届けします。
また、ガイド仲間を見つけ、交流できるFacebookグループにもご招待!情報交換の場としてお使いください。

フリーメンバーKNOTTERKNOTTER+
料金無料月額1,000円
(税込1,100円)
年間14,000円
(税込15,400円)
期間無期限毎月自動更新2023年8月31日まで
①Japan Wonder Travel
プラットフォーム利用
➁メンバー限定Facebookグループご招待
③メンバー向けメルマガ受信
④JWG Live!見逃し配信
⑤優待施設利用
⑥JWG主催研修割引
⑦通訳案内研修
(3,500円)
無料無料
⑧JWG動画配信有料無料無料
⑨通訳ガイド保険
会員種別・会費について


JWGでは、ガイドのスキルアップを目指す方や、ガイドに挑戦したい新人ガイドさんを応援します!

「学校の合間に」「週末だけ」
JapanWonderGuideと一緒に、ツアーガイドへの一歩を踏み出しませんか?

あわせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました