英語で「日本酒」どうやって説明する?

英語で日本文化を説明する

日本には歴史や文化など世界的に見て有名なものが多くありますが、日本酒も忘れてはならない日本ならではの魅力です。日本酒は1000年以上前から作られており、食事と一緒に親しまれています。

日本酒について英語で説明できると、ガイドの幅も広がることでしょう。

そこで今回の記事では、日本酒を英語で説明できるようにまとめてみました。

この記事を読めば、日本酒の作り方や種類まで英語で説明できるようになりますので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

英語の記事はこちら:

A Guide To Japanese Sake
In this article, we introduce different types of sake, the making process and things to know before you order.

この記事を書いているのは…】
石井 政章(いしい まさあき)
元ホテルマンです。リゾートホテル、シティホテルで主にフロントスタッフとして働いていました。
ホテルで働こうと思ったきっかけは、海外が好きで英語を活かしたいのと人を喜ばせたいという想いがあったからです。
現在は退職しWebライターとして活動しています。

「日本酒」を英語で何と言う?

日本酒は英語で”Sake”と言います。もしくは、日本酒は米が原料のお酒なので”Japanese rice wine”と表現することもありますが、どちらを使っても通じます。

日本酒の説明を英語でしてみよう

Sake is made by fermenting rice.

日本酒はお米を発酵させることで作られます。

Sake is a Japanese national liquor.

日本酒は日本人の国民的なお酒です。

Sake has been made in Japan for 1,000 years.

日本酒は1,000年日本で作られてきました。

There are approximately 1,700 sake breweries in Japan, producing over 40,000 brands.

日本にはおよそ1,700の酒蔵があり40,000以上の銘柄を生産しています。

There are two ways to drink Japanese sake hot and cold.

日本酒の飲み方には熱燗と冷酒があります。

日本酒のつくり方を英語で説明

Sake making begins with polishing rice.

日本酒を造るには、まず精米から始めます。

The polished rice is washed to remove the bran and soaked in water.

精米された米は糠を取り除くため洗米し、水に浸します。

Next, the sake rice is steamed.

次に酒米を蒸していきます。

After steaming, the next step is making koji.

蒸したら次は麹を作ります。

Add yeast and let it ferment.

イースト菌を加えて発酵させます。

After fermentation, it is pressed, filtered, pasteurized and bottled.

発酵が終わったら、圧搾、ろ過、火入れ、瓶詰めをします。

日本酒の種類を英語で説明

There are three types of sake  “Ginjo-shu”, “Junmai-shu”, and “Honjozo-shu”

日本酒には、吟醸酒、純米酒、本醸造酒の3種類があります。

They are classified by brewing processes and rice polishing ratio.

製法や精米歩合によって分類されます。

吟醸酒(Ginjo-shu)

“Ginjo-shu” is made by polishing rice to less than 60% of its size. The taste is characterized by its fruity and gorgeous aroma.

吟醸酒は米の大きさを60%以下にまで精米して作られたお酒です。味わいとしてはフルーティで華やかな香りなのが特徴です。

純米酒(Junmai-shu)

“Junmai-shu” is made using rice, water, yeast and koji mold without any additives.
As for the taste, it has a rich flavor and smells like freshly cooked rice.

純米酒は、添加物を使わずに米、水、酵母、麹菌を使用して作られています。味わいとしては、こくのある味と炊き立てのご飯のような香りがします。

本醸造酒(Honjozo-shu)

Honjozo-shu is a light-tasting sake made with a fixed amount of alcohol from rice and rice malt. I often drink it with meals.

本醸造酒は、お米と米麹で決まった量のアルコールで作られあっさりした味わいの酒です。食事と一緒に飲むことが多いです。

まとめ

今回は日本酒を英語で説明する記事を書いてきました。

日本酒は作り方から種類まで、さまざまなものがあり、まさに日本の誇りともいえる飲み物です。歴史も古いので外国人にとっても興味が湧きやすいでしょう。日本酒の説明を英語でする機会があるときはぜひ参考にしてください。

あわせて読みたい

ガイドコミュニティ・JapanWonderGuideに参加しませんか?

JapanWonderGuide(JWG)は「日本のガイドの質を世界一に」をスローガンに掲げるガイドコミュニティです。2020年から活動を開始し、全国通訳案内士等を中心に、現在は、2,000名を超えるコミュニティとなっております。

JWGの有料会員(KNOTTER)にご登録いただくと、月額1,000円(税込1,100円)で、ガイディングやビジネスに活きる知識・スキルが身につくE-Learningが受講し放題!ガイドのスキルアップに特化した研修動画を、お好きなだけ、無料でご視聴いただけます。
さらに、KNOTTERになると、通訳案内士が5年ごとに必ず受講しなければならない「通訳案内研修」を、オンラインで、無料でご受講いただけます。そのほか、下見やツアー時に割引/無料でご入場いただける優待施設のご利用や、人気観光施設の最新情報や裏話をお届けするJWG Live!の見逃し配信、各研修の割引など、様々な特典をご利用いただけます。

有料、無料会員様ともに研修やイベント情報など、ガイドに役立つ内容がたっぷり詰まったメルマガを月に2回お届け。また、ガイド仲間を見つけ、交流できるFacebookグループにもご招待!情報交換の場としてお使いください。

フリーメンバーKNOTTERKNOTTER+
料金無料月額1,000円
(税込1,100円)
年間14,000円
(税込15,400円)
期間無期限毎月自動更新2023年8月31日まで
①Japan Wonder Travel
プラットフォーム利用
➁メンバー限定Facebookグループご招待
③メンバー向けメルマガ受信
④JWG Live!見逃し配信
⑤優待施設利用
⑥JWG主催研修割引
⑦通訳案内研修
(3,500円)
無料無料
⑧E-learning動画配信有料無料無料
⑨通訳ガイド保険
会員種別・会費について

★通訳ガイド保険がついたKNOTTER+もご用意しております。資格の保有の有無に関わらず、通訳案内業務が補償の対象となりますので、どなたでも安心してガイドのお仕事をしていただけます。
インバウンド復活の兆しも少しずつ見えてきました。ぜひこの機会にご検討ください。

JWGで、日本の観光を一緒に盛り上げていきませんか?

タイトルとURLをコピーしました