英語で「寿司」どうやって説明する?

英語で日本文化を説明する

「日本」と聞いてまず始めに「寿司」を思い浮かべる外国人は多いのではないでしょうか。

本記事では、寿司の歴史や種類について説明する際に使える英語表現を紹介します。

以下の記事では、寿司について英語で解説しています。併せてご覧ください。

英語の記事:

The Complete Sushi Guide; History, Etiquette and Sushi Making Classes in Japan
What is the history behind sushi? How many different types they have? Here we will introduce some of the basics about sushi in Japan. Also we listed up the best...

この記事を書いているのは…】
凡人
Webライター/ブロガー 高校時代の海外旅行がきっかけで英語に興味を持つ。大学時代には10ヵ国を旅し、TOEIC870点を取得。6年間の英語講師経験あり。現在は英語特化型のWebライターとして活動中。自身でもWebメディア「#オンライン英会話のある生活」(https://bonjinblog.com/)の運営を行っている。
Twitter:https://twitter.com/bonjineikaiwa

「寿司」は英語で何と言う?どう説明する?

寿司は英語圏でも浸透しており、そのまま“sushi”と言って通じます。

また回転寿司は“conveyor belt sushi”、刺身は“sashimi”もしくは“thinly sliced raw fish”と言います。

関連記事:「刺身」は英語で何という?まぐろ・サーモンなど全9種類の説明方法を紹介

寿司について説明する際に使える英語表現を紹介します。

Sushi is a popular Japanese style of food that uses fish (raw or cooked), vegetables, and is combined with vinegar infused rice.
寿司は魚(生もしくは調理済み)や野菜を使用し、お酢をかけたご飯と組み合わせた、人気の日本食です。

寿司の歴史を英語で説明

寿司の歴史について説明する際に使える英語表現を紹介します。

Sushi actually originates from China.
寿司の起源は実は中国にあります。

Sushi was developed as a way of preserving fish that was caught during the rainy season.
寿司は梅雨の時期に取れた魚を保存する方法として編み出されました。

Mixing the fish with salt and rice was a way of preservation.

塩漬けにした魚と米を混ぜて保存します。

It was a luxury dish that only the rich could afford; when the Chinese wanted to consume the fish, they would throw away the rice and just eat the fish.
当時、寿司はお金持ちだけが手に入れられる贅沢な料理でした。また中国人が魚を食べる際は、一緒に保存していた米を捨てて魚だけを食べていました。

In the 7th century, sushi made its way to Japan, however, the Japanese didn’t thrown away but instead ate the rice together with the fish.

7世紀に日本に寿司が伝わりましたが、日本人は米を捨てずに魚と一緒に食べていました。

In the 17th century, during Edo period, in an attempt to reduce the fermentation time, rice vinegar was added. This greatly diminished the time of fermentation and sushi became fast food, with many sushi stall on the streets selling it as quick bite.

17世紀の江戸時代、発酵時間を短縮するために米酢を加えるようになりました。これによって発酵時間が大幅に短縮され、寿司はファストフードとなり、街角にはすぐに食べられる食事として寿司を売る屋台が多く並ぶようになりました。

寿司の種類を英語で説明

寿司には以下のような種類があります。

  • 握り寿司
  • 巻き寿司
  • ちらし寿司
  • いなり寿司

寿司の種類について説明する際に使える英語表現を紹介します。

「握り寿司」を英語で説明

Nigiri sushi is definitely the most popular type of sushi of all.
握り寿司は寿司の中で最も人気があります。

Did you know that sushi chefs study anywhere from five to 10 years to make good sushi, minimum? 
寿司職人は、おいしい寿司を握るために、最低でも5年から10年間は修行をすると知っていましたか?

「巻き寿司」を英語で説明

Maki sushi is also popular.
巻き寿司も人気のある寿司です。

Maki is made in rolls and sliced into round bite-size pieces. The ingredients of the maki roll are rolled up and covered with a layer of nori (seaweed) and rice.
巻き寿司は、具材を海苔とご飯で棒状に包み、一口大に切って作ります。

「ちらし寿司」を英語で説明

Chirashi sushi is probably the easiest to make.

ちらし寿司は、おそらく最も簡単に作れる寿司です。

Chirashi sushi is basically a big bowl of rice mixed with fish, vegetables, and other ingredients of your choice.
ちらし寿司は基本的に大きなボウルに魚、野菜、その他の具材を混ぜ合わせた料理です。

「いなり寿司」を英語で説明

Inari sushi can be described as a rice ball as it is basically rice drenched in vinegar that is wrapped in fried tofu. It is vegetarian and vegan-friendly.
いなり寿司は酢飯を油揚げで包んだおにぎりのようなものです。ベジタリアンやビーガンにもおすすめです。

まとめ

寿司の歴史や種類について説明する際に使える英語表現を紹介しました。

寿司について外国人に説明する機会がある際は、ぜひ本記事で紹介した表現を使ってみてください。

ガイドコミュニティ・JapanWonderGuideに参加しませんか?

JapanWonderGuide(JWG)は「日本のガイドの質を世界一に」をスローガンに掲げるガイドコミュニティです。2020年から活動を開始し、全国通訳案内士等を中心に、現在は、2,000名を超えるコミュニティとなっております。

JWGの有料会員(KNOTTER)にご登録いただくと、月額1,000円(税込1,100円)で、ガイディングやビジネスに活きる知識・スキルが身につくE-Learningが受講し放題!ガイドのスキルアップに特化した研修動画を、お好きなだけ、無料でご視聴いただけます。
さらに、KNOTTERになると、通訳案内士が5年ごとに必ず受講しなければならない「通訳案内研修」を、オンラインで、無料でご受講いただけます。そのほか、下見やツアー時に割引/無料でご入場いただける優待施設のご利用や、人気観光施設の最新情報や裏話をお届けするJWG Live!の見逃し配信、各研修の割引など、様々な特典をご利用いただけます。

有料、無料会員様ともに研修やイベント情報など、ガイドに役立つ内容がたっぷり詰まったメルマガを月に2回お届け。また、ガイド仲間を見つけ、交流できるFacebookグループにもご招待!情報交換の場としてお使いください。

フリーメンバーKNOTTERKNOTTER+
料金無料月額1,000円
(税込1,100円)
年間14,000円
(税込15,400円)
期間無期限毎月自動更新2023年8月31日まで
①Japan Wonder Travel
プラットフォーム利用
➁メンバー限定Facebookグループご招待
③メンバー向けメルマガ受信
④JWG Live!見逃し配信
⑤優待施設利用
⑥JWG主催研修割引
⑦通訳案内研修
(3,500円)
無料無料
⑧E-learning動画配信有料無料無料
⑨通訳ガイド保険
会員種別・会費について

★通訳ガイド保険がついたKNOTTER+もご用意しております。資格の保有の有無に関わらず、通訳案内業務が補償の対象となりますので、どなたでも安心してガイドのお仕事をしていただけます。
インバウンド復活の兆しも少しずつ見えてきました。ぜひこの機会にご検討ください。

JWGで、日本の観光を一緒に盛り上げていきませんか?

あわせて読みたい

タイトルとURLをコピーしました