英語で「和牛」どうやって説明する?

英語で日本文化を説明する

日本に訪れる外国人観光客の中には和牛を食べることを目的としている人もいます。寿司や天ぷらと同じように、和牛も日本が誇る食文化の一つになっています。今回の記事では、和牛について日本語と英語で解説していきたいと思います。

この記事を読めば、和牛について説明できるようになりますので、ぜひ読み進めてみてください。

英語の記事はこちら:

All you need to know about Japanese Wagyu Beef
Wagyu refers to the 4 breeds of purebred Japanese cattle. In this article we explain everything there is to know about this delicious type of meat and why it is...

この記事を書いているのは…】
石井 政章(いしい まさあき)
元ホテルマンです。リゾートホテル、シティホテルで主にフロントスタッフとして働いていました。
ホテルで働こうと思ったきっかけは、海外が好きで英語を活かしたいのと人を喜ばせたいという想いがあったからです。
現在は退職しWebライターとして活動しています。

「和牛」は英語で何と言う?

和牛は海外でも名前が知られているほど有名になっているので、Wagyuで通じることが多いです。これと合わせて、「Purebred(純血の)」とか、「Highly marbled(サシの多い)」「Cow(メス牛)」といった関連単語は知っておくと良いでしょう。

「神戸牛」を英語で説明

Kobe beef can only be called “Kobe beef” if it has passed some strict examinations.

いくつもの厳しい審査にクリアしたもののみ「神戸牛」と名乗ることができます。

The cattle must be born, raised, and shipped to Hyogo Prefecture.

生まれや育ち出荷まですべて兵庫県で行われた牛であること。

Must be Tajima beef.

但馬牛であること。

Must have a meat quality grade of A4 or A5.

肉質の等級がA4またはA5であること。

The total weight of cattle must be 470kg or more.

牛の総重量が470kg以上であること。

Female cows must have never given birth, and male cows must have had their testicles removed.

メス牛なら出産経験がないこと、オス牛なら睾丸を除去している牛であること。

「松坂牛」を英語で説明

Matsuzaka is a famous Japanese beef from Matsusaka city, Mie prefecture.

松坂牛とは三重県松阪市にある有名な和牛です。

Only female cattle raised in a strict breeding environment that have never given birth can be called Matsuzaka beef.

松坂牛を名乗れるのは、厳しい飼育環境で育てられた出産経験のないメス牛のみです。

Matsuzaka beef is known for its high fat-to-meat ratio and is so tender it melts in your mouth.

松坂牛は脂肪と肉の比率が高いことで知られていることと、口に入れた瞬間にとろけるほど柔らかいです。

There are three main characteristics of Matsuzaka beef.

他にも松坂牛の特徴は主に3つあります。

Fine marbling and soft flesh.

きめ細かい霜降りと柔らかな肉質である。

It has a deep, sweet, and elegant scent.

深みのある甘く上品な香りがする。

It has a smoother and smoother texture than regular wagyu beef.

一般の和牛よりも舌触りが良くてなめらかな口当たりである。

「近江牛」を英語で説明

Omi Beef is made in a natural place near Lake Biwa in Shiga Prefecture.

近江牛は、滋賀県の琵琶湖付近の自然豊かなところで作られています。

Omi Beef is the oldest beef brand in Japan.

近江牛は国内で最も歴史のあるブランド牛です。

Omi beef has a history of about 400 years and is said to date back to the “Edo” period.

近江牛の歴史は400年ほどあり、江戸時代にまで遡るといわれています。

Among Omi beef, “certified Omi beef” can only be eaten at some high-end restaurants.

近江牛の中でも、「認定近江牛」は一部の高級店でのみ食べられます。

The meat of Omi beef is fine and soft, the ribs are sweet and light, and its rich aroma characterizes it.

近江牛の肉質はきめ細かくて柔らかくて肋みは甘く軽やかであり、芳醇な香りが特徴です。

まとめ

和牛は100年ほどの歴史があり、特に近江牛は400年もの長い間人々に愛され続けております。日本が誇る食文化「和牛」について英語で解説できれば、外国人観光客もきっと喜んでくれるでしょう。和牛についてこの記事が参考になれば幸いです。

あわせて読みたい

ガイドコミュニティ・JapanWonderGuideに参加しませんか?

JapanWonderGuide(JWG)は「日本のガイドの質を世界一に」をスローガンに掲げるガイドコミュニティです。2020年から活動を開始し、全国通訳案内士等を中心に、現在は、2,000名を超えるコミュニティとなっております。

JWGの有料会員(KNOTTER)にご登録いただくと、月額1,000円(税込1,100円)で、ガイディングやビジネスに活きる知識・スキルが身につくE-Learningが受講し放題!ガイドのスキルアップに特化した研修動画を、お好きなだけ、無料でご視聴いただけます。
さらに、KNOTTERになると、通訳案内士が5年ごとに必ず受講しなければならない「通訳案内研修」を、オンラインで、無料でご受講いただけます。そのほか、下見やツアー時に割引/無料でご入場いただける優待施設のご利用や、人気観光施設の最新情報や裏話をお届けするJWG Live!の見逃し配信、各研修の割引など、様々な特典をご利用いただけます。

有料、無料会員様ともに研修やイベント情報など、ガイドに役立つ内容がたっぷり詰まったメルマガを月に2回お届け。また、ガイド仲間を見つけ、交流できるFacebookグループにもご招待!情報交換の場としてお使いください。

フリーメンバーKNOTTERKNOTTER+
料金無料月額1,000円
(税込1,100円)
年間14,000円
(税込15,400円)
期間無期限毎月自動更新2023年8月31日まで
①Japan Wonder Travel
プラットフォーム利用
➁メンバー限定Facebookグループご招待
③メンバー向けメルマガ受信
④JWG Live!見逃し配信
⑤優待施設利用
⑥JWG主催研修割引
⑦通訳案内研修
(3,500円)
無料無料
⑧E-learning動画配信有料無料無料
⑨通訳ガイド保険
会員種別・会費について

★通訳ガイド保険がついたKNOTTER+もご用意しております。資格の保有の有無に関わらず、通訳案内業務が補償の対象となりますので、どなたでも安心してガイドのお仕事をしていただけます。
インバウンド復活の兆しも少しずつ見えてきました。ぜひこの機会にご検討ください。

JWGで、日本の観光を一緒に盛り上げていきませんか?

タイトルとURLをコピーしました