メルマガクイズの答え

JWGメルマガクイズ

1月大寒号の答え

正解は Ⓑ
ガイドの皆様には易しすぎましたか?

©

今回のクイズはうどんスペシャル! 
Ⓑと©の違い、見分けられますでしょうか…(^^;
手軽な庶民食として日本各地で親しまれているうどん。
実は長寿の象徴で「ハレ」の日の食べものでもあるのはご存知でしたか?
うどんで有名な武蔵野では、ツルツルッとすすって噛んで食べることから(ツルツル・カメカメ)鶴亀にちなんだ縁起物とも伝えられています。
おめでたいうどんにあやかって、今年一年元気に暮らせますように!


Ⓐ稲庭うどん(秋田県)
秋田の名産、のど越し上品な手延べうどん

秋田県南部手延べ製法による干しうどん。その歴史は江戸時代に秋田藩・稲庭村で始まったと『稲庭古今事蹟誌』で伝えられています。近年は全国のスーパーマーケットでも見かけるようになり、身近に感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。細麺のつるつるした食感が食欲をそそります。製法はうどんよりそうめんに近いそうで、ひねりながら練る独特の製法で作られます。麺は気泡によって中空になっているため、なめらかな口当たりが特長。各地に伝わるふるさとの味として、2007年に農林水産省により農山漁村の郷土料理百選のひとつに選ばれました。

伊勢うどん(三重県) 
唯一無二のふわふわテクスチャーは、お伊勢参りのご褒美!?

三重県伊勢市を中心に食べられるうどん。たまり醤油に鰹節やいりこ、昆布等の出汁を加えた黒く濃厚なつゆを太い麺に絡めて食べます。特徴的なのは麺の食感。直径1㎝の極太麺は非常にやわらかく、外はふわふわ、中はもっちりとしており、いわゆる「コシ」のある麺とはかけ離れています。つゆは見た目ほど濃くなく、甘くて麺によくからみます。伊勢うどんが柔らかいのは、一説には江戸時代、「おかげ参り」に伊勢を訪れた旅人に、素早く提供できるよう、常に大釜でゆで続けられていたからと言われています。

©讃岐うどん(香川県) 
全国1位のうどん県、コシの強い麺にやみつき!

うどんと言えば香川県の讃岐うどんが一番に思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。うどん用小麦消費量は全国1位の香川県は、古くから良質の小麦がとれ、店や家庭で好んでうどんが食されてきました。主要穀物が稲から小麦に変わったのは戦国から江戸時代にかけて二毛作が盛んになった頃のこと。うどんを地域ブランドにしようと、名物として売り出し始めたのは1960年代ごろ。1963年には高松駅構内に立ち食いうどん店がオープン。「食べる民芸品」としての認知度を上げていきました。大晦日に年越しそばではなくうどんを食べる風習もあり、近年は「年明けうどん」もプロデュースされています。うどんつゆは「だし」と呼ばれ、瀬戸内名物のいりこでとられることが一般的です。

Ⓓほうとう(山梨県)
うどん!?きしめん!?愛すべきふるさとの味

ほうとうとは実は麺の名前ではなく、山梨県の鍋料理の一種なのです。一般的にほうとう鍋は小麦粉を練ってざっくりと切った、太く短い麺を、カボチャなどの野菜と一緒に、味噌仕立ての汁で煮込んだ郷土料理のこと。地域によっては麺ではなくすいとん状のものを入れたり、味噌の代わりに小豆や醤油を使うことも。各地に伝わるふるさとの味として、2007年に農林水産省により農山漁村の郷土料理百選のひとつに選ばれました。富士山麓の郡内地方には、同一の起源をもつといわれる「吉田のうどん」があります。山梨県では古くから、養蚕の裏作として麦の栽培が行われており、独自の粉食文化が発達しました。さて、ほうとうは「うどん」なのでしょうか?うどんとの一番の違いは、ほうとうは麺に食塩を加えないこと。ほうとうの麺は料理の主体ではなく、他の具材と一緒にその食感を味わうのが特長です。

\うどんは日本を代表する麺文化/
外食のひとつとしても、カップ麺などのインスタント食品としても、うどんは身近な存在ですよね。日本独自のうどん文化、海外の方にはどう受け止められるのでしょうか。
ツルツル・カメカメなおめでたいうどんを食べて、今年も元気に乗り越えましょうね!

活き伊勢海老が届く!
町長&オンライン兄さんと巡る、
那智勝浦ツアー!
熊野古道の温泉地、那智勝浦港から届くぷりぷりのイセエビで、新年をお祝いしませんか?
詳細はコチラ

タイトルとURLをコピーしました