ホスピタリティを活かせる仕事12選!【資格より思いやりを持とう】

ホスピタリティ向上

接客業に興味があるから将来は人の役に立ってみたい。接客業にはホスピタリティが重要だと言われているので、活かせる職業を知りたい。

このような方に向けて今回は、ホスピタリティを活かせる12の業界をご紹介いたします。

この記事を書いているのは…】
石井 政章(いしい まさあき)
元ホテルマンです。リゾートホテル、シティホテルで主にフロントスタッフとして働いていました。
ホテルで働こうと思ったきっかけは、海外が好きで英語を活かしたいのと人を喜ばせたいという想いがあったからです。
現在は退職しWebライターとして活動しています。

ホスピタリティの仕事に就くには

まずホスピタリティの仕事は、思いやりとおもてなしの心が必要です。

いきなりできるようにならないので、日々の積み重ねが重要です。

例えば

  • お店で買い物をしたら「ありがとうございます」などの感謝の気持ちを伝える。
  • 友人や家族に喜ばれることを考え実践してみる。

など、日常生活で相手の気持ちを理解するための訓練が何より大切です。

少しずつ相手に喜んでもらえるように意識していけば、やがて重宝される人材になるでしょう。

ホスピタリティを活かせる12の仕事

1. ツアーガイド

ツアーガイドは日本の観光地を案内して、その土地の良さを感じてもらう仕事です。お客様に案内する土地の情報を幅広く知る必要があります。

ツアーに参加した人に観光地や歴史を案内するだけではなく、ローカル情報を持っておくとお客様に喜んでもらえるでしょう。

通訳案内士/インバウンド向けツアーガイド

ツアーガイドの中でも、外国人観光客をご案内するガイドは通訳案内士または通訳ガイドと呼びます。
通訳案内士の仕事は、海外のお客様を観光地に案内したり、文化や歴史をお伝えする仕事です。海外経験がある人や英語が好きな人にとってはやりがいのある仕事といえるでしょう。

求められるのは、日本の歴史や地理、ローカル情報など幅広い知識はもちろん、どんなお客様にも柔軟に対応できるおもてなし力です。通訳案内士の業務内容の詳細はこちらの記事をご覧ください。

2. ホテルスタッフ

ホテルスタッフの役割はお客様の旅の疲れを癒やすことです。そのために必要なのがホスピタリティです。マニュアル通りの接客では機械的になってしまい、コミュニケーションを求めるお客様への対応が厳しいといえるでしょう。お客様の行動をよく観察し、何をしたら喜んでもらえるのかを常に考え行動する柔軟性も求められる業種です。

3. 旅館スタッフ

旅館スタッフは業務内容が幅広く体力も必要になってくる業種です。お客様の年齢層も広く、気持ちよく滞在してもらえるように細やかな気配りやおもてなしが必要といえます。

外国人のお客様もいらっしゃるので英語を学んでおくと重宝されるでしょう。

4. バーテンダー

バーテンダーもホスピタリティが必要となる業種です。特にホテルのバーテンダーは服装や会話、グラスに飲み物を注ぐときまできめ細やかな対応が求められます。1滴もグラスから溢れないように計算しカクテルを作るのはお客様も感動するでしょう。

5. レストランスタッフ

レストランスタッフは、お客様が席に着いた時から退席されるまで気配りが求められます。料理を運ぶスピードや説明の仕方、空調の効き具合などお客様に快適に過ごしてもらえるようなホスピタリティが必要です。

6. ウェディングプランナー

ウェディングプンランナーはカップルの理想としている結婚式を作り上げる仕事です。

当然コミュニケーション能力や、企画力・提案力も求められます。一生に一度しかない結婚式を成功させるために、お客様が潜在的に求めていることを形にするホスピタリティが必要になってくるでしょう。

7. タクシードライバー

タクシードライバーはお客様が乗車されてから降りられるまで、気を配った対応が求められます。道を熟知するのはもちろん、車内の温度や、会話の内容などお客様を喜ばせる工夫をしましょう。降りられた時にお客様が見えなくなるまでお見送りするなどホスピタリティのある人は重宝されます。

8. 航空業界

コロナで数千億の赤字を出し大打撃を受けた航空業界ですが、とある取り組みが話題です。

事例を上げますと、

  • 機内で国際線のファーストクラスと、ビジネスクラスの食事を楽しめるレストランを限定オープンした。
  • ホノルル専用機の「エアバスA380型機」で遊覧フライトを実施した。

このように飛ぶことができない飛行機を有効活用し、滅多に入れない機内に入れるとお客様も喜びます。特別な空間を提供することもホスピタリティといえるのではないでしょうか。

9. 客室乗務員

飛行機の中という限られた空間で何ができるのかを考える客室乗務員。

特に飛行時間が長ければ、お客様1人1人の気配りが重要になってきます。

食事、体調の気遣い、お子様の様子など、異変が起きても落ち着いて対応できるスキルとホスピタリティでお客様を気持ちよく現地までご案内するのが仕事です。

10. テーマパークのスタッフ

ホスピタリティの気持ちが重要なのはテーマパークスタッフも同じです。例えば乗り物の待ち時間が長いとお客様もイライラしやすいですよね。

そんなときに、「長らくお待たせして申し訳ありません」など、子連れのお客様にはお子様に優しく声がけするだけで良い印象になります。お客様の喜びがダイレクトに伝わってくるので、良い接客ができると感謝され、やりがいを持ちやすくなるでしょう。

11. 清掃スタッフ

トイレの清掃やホテルの客室清掃スタッフにも、お客様に快適な空間を提供できるようにホスピタリティが求められます。清潔なのはもちろん、アメニティなどを利用しやすいよう整頓していくことも大切です。また、忘れ物に気づくことも多いので、保管して別のスタッフに共有しておくなどホスピタリティがあるとお客様から信頼を得られるでしょう。

12. 美容師

お客様と1対1で向き合い、理想のヘアスタイルへと仕上げていく美容師も、ホスピタリティマインドが重要になるお仕事です。
専門技術だけでなく、一人一人の好みや性格を把握し、楽しい時間になるよう工夫できるコミュニティ能力も必要になってきます。
お客様が声に出せないことを敏感に察知し、きめ細やかな気配りが出来ると喜ばれるでしょう。

まとめ

ホスピタリティに関心のある人はまず「相手を思いやる」気持ちを持つ訓練からはじめましょう。
他の人と差別化できるのは、いかにお客様のことを考えて行動するかがポイントです。

特別な資格が必要な業種でも、ホスピタリティがないと長続きすることは難しくなります。

どのような業界でもホスピタリティがあれば良い仕事ができることは間違いありませんので、日常生活でホスピタリティを身につけることを意識していきましょう。

ホスピタリティを活かして外国人をおもてなし!

通訳ガイド バナー
  • 日本の魅力を外国人に紹介したい
  • 英語や語学を活かした仕事がしたい
  • 人を喜ばせることが好き

そんな方にぴったりな仕事が通訳案内士やツアーガイドのお仕事です。

通訳案内士(ツアーガイド)は、一緒に街を歩いて、地域の歴史や文化をお話しながら、外国人ゲスト一人一人の旅が素敵なものになるようお手伝いします。
ガイドの印象によって、日本の印象が決まると言っても過言ではありません。
人を楽しませることが好きで、日本の魅力を世界に伝えたい!という情熱をお持ちの方は、ツアーガイドを目指しませんか?

JapanWonderGuide(JWG)は「日本のガイドの質を世界一に」をスローガンに掲げるガイドコミュニティです。2020年から活動を開始し、全国通訳案内士等を中心に、現在は、2,000名を超えるコミュニティとなっております。

JWGの有料会員(KNOTTER, ノッター)にご登録いただくと、月額1,000円(税込1,100円)で、ガイディングやビジネスに活きる知識・スキルが身につく研修動画、E-Learningが見放題!有料コンテンツを無料でご視聴いただけます。
そのほか、下見やツアー時の観光施設の優遇利用や、人気観光施設の最新情報や裏話をお届けするJWG Live!の見逃し配信、各研修の割引などをご利用いただけます。

さらに、有料、無料会員様ともに研修やイベント情報など、ガイドに役立つ内容がたっぷり詰まったメルマガを月に2回お届けします。
また、ガイド仲間を見つけ、交流できるFacebookグループにもご招待!情報交換の場としてお使いください。

フリーメンバーKNOTTERKNOTTER+
料金無料月額1,000円
(税込1,100円)
年間14,000円
(税込15,400円)
期間無期限毎月自動更新2023年8月31日まで
①Japan Wonder Travel
プラットフォーム利用
➁メンバー限定Facebookグループご招待
③メンバー向けメルマガ受信
④JWG Live!見逃し配信
⑤優待施設利用
⑥JWG主催研修割引
⑦通訳案内研修
(3,500円)
無料無料
⑧JWG動画配信有料無料無料
⑨通訳ガイド保険
会員種別・会費について


JWGでは、ガイドのスキルアップを目指す方や、ガイドに挑戦したい新人ガイドさんを応援します!

「学校の合間に」「週末だけ」
JapanWonderGuideと一緒に、ツアーガイドへの一歩を踏み出しませんか?

あわせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました